« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の26件の記事

2016/05/31

経理はズブの素人が、新年度月次決算 3か月目

勤めている会社は2末決算なので、
新年度5月の月次決算は3回目になります。

当然ゼロから仕訳ができるわけではありません。
前期の月次決算を参考に今期分の月次の数字を入れています。

順番は、メイン銀行の入出金→その他銀行の入出金
→現金で片づけていきます。

そのあとに、売掛金→買掛金→前払費用→未払費用→
仕掛→減価償却・・・・を入力していきます。

銀行の入出金仕訳のときに、給与関連として、
預り金、福利厚生費、社会保険料などをいれていくのですが、
部門別の集計にする必要があり、この部分は少し複雑です。


私は、いつ病気が再発して、また、パタッと倒れるかわかりません。

マニュアルを作りながら経理の仕事をこなしています。
経理の仕事は、汎用的ですが、
会社独自の仕訳や経理のルールが存在するのではないでしょうか?

「いつでも後任者が作業をできるように、」イメージして、
マニュアルを少しずつ整備していってます。


経理の仕事をしだしてメリットと感じているのは、
財務諸表がやっとわかりだしたこと。

PLはそう難しくないのですが、
会社役員として数年前出席していた
取締役会の資料にあったBSは、
科目は当然、構造すらチンプンカンプンでした。

それが、いまでは、やっと、
「BSの数字が読める」ようになった、と感じはじめました。
実務に携わるメリットは大きいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/30

丸の内シャトルバスに乗ってみました。土日、丸の内散策にもってこいです。

昨日、アマンの帰りにビックカメラ有楽町店へ寄りました。
5月31日期限のビックカメラ株主優待券を使い切るためです。

それで、大手町タワーからビッグカメラまでは、
丸の内シャトルバスを利用しました。


昨日、娘に教わり、このシャトルバスの存在を知ったのですが、
土日も含め「タダ」です。しかも、頻繁に走っています。

スマホアプリも楽しいです。
バスが今どこを走っているか追跡できます。


★丸の内シャトルバスのアプリ画面
Photo_4

★読売新聞社前
Photo_3

★三井住友銀行前
Photo_2

★第一生命前
Photo


丸の内探索にはもってこいです。
土日の丸の内も素敵ですよ。
ちょっと別世界。って感じ。

★丸の内無料巡回バス
http://www.hinomaru.co.jp/metrolink/marunouchi/

★運行ルート
http://www.hinomaru.co.jp/metrolink/marunouchi/MARUNOUCHI_mapL.htm

★アプリ 丸の内シャトルバス
https://itunes.apple.com/jp/app/wanno-neishatorubasu/id687729554?mt=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/29

アマン東京で「ブラック・アフタヌーンティー」体験。ゴージャス&リーズナブルでした。


今日の日曜日、娘に誘われ、
アマン東京の「ブラック アフタヌーンティー」を文字通り、
「堪能」してきました。

娘が数週間前に15時半に予約していて、窓側の席に案内されました。
外資だけあって、個性的な構造とインテリアデザインです。

窓側の席は、独特で、
窓側にソファーがあり、外を背にして二人並んで座りました。
振り向けば外は超パノラマ。
娘と話しているときは、その向こうに景色が見えます。

★ソファーに座って撮ったパノラマ
Photo_8

向こうには新宿のビル群が見えます。

★皇居の宮殿の屋根が見えます。
2

曇ってなければ、この先に富士山も見えるとのこと。


★室内のイメージ
Photo_7

黒を基調に、高い高い天井まで障子をイメージする、
視覚的にも落ち着いたところです。


そして、お茶とプティケーキとSavory
★まず、飲み物が出されます。
黒を基調にしたTableWareです。
Teapot


★ソファーには、Cutleryのセット
Photo_6

そして、いよいよ食べ物が運ばれました。
★スコーン
Photo_5


★スコーンとともに運ばれたジェリー
チョコレートで作った帽子をかぶっています。おしゃれです。
Photo_4


そして、メインのプティケーキとSavoryが運ばれました。
★一番上の段
なんと、チョコレートで作った靴とバッグとダイヤモンドです。
Photo_3

Photo_2

食べるのがもったいないくらい。

★2段目はプティケーキ
2dannme


★3段目はSavory
お肉や、そら豆の冷えたスープなどです。
3dannme

飲み物はいろいろなメニューがあり飲み放題です。
(時間は2時間半以内)
セットで4,600円+サービス料ですが、
食事+景色+サービス等でこれは、
「お値段以上アマン」です。

天井が高い分、音響もいいのですが、
宇宙的な音楽と、琴の生演奏が交互に流れます。
17時半からはジャズに変わりました。


みずほFGが入居している大手町タワー内の
33階以上がアマンです。

1階入り口はわざと入りにくくしているようですが、
33階までエレベーターで登ると、
それは(おもてなしで)暖かい空間になっています。

★33階のロビー
Photo

黒いところは、数十センチの高さで水がはってありました。

東京に遊びに来たお客様を是非招待したいところです。

それと、次にかなえたいことは、
夜、バーで摩天楼を眺めながらウィスキーを飲むこと。
もちろん、楽しい会話ができる人と一緒にです。


★アマン東京
https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-tokyo

★ザ・ラウンジ by アマン
https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-tokyo/the-lounge-by-aman

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/28

清水ミチコの新聞コラム、旭姫の撮影秘話(写真入り)


5月27日金曜日の朝日新聞夕刊、
清水ミチコの月1回のコラム「まぁいいさ」は、
「真田丸」に出演した経緯や撮影秘話などが書かれています。

カラーの写真付きです。
どっと笑った場面を思い出します。

仏頂面している清水ミチコ旭姫に
内野聖陽家康が「少しは笑ってくれ」といったとき、
旭姫は、扇子で口を隠し、
侍女の斉藤由貴に言葉を伝えるのですが、
斉藤由貴がそれを通訳?して
「これでも笑っています」と内野聖陽家康にいったときは、
手をたたいて笑ってしまいました。

後世に残る名場面だと思います。

ネットでも清水ミチコのコラム読めます。

★朝日新聞デジタル
(清水ミチコ まあいいさ)セリフはなかったけど
http://www.asahi.com/articles/DA3S12380109.html

全文:997文字中150文字程度読めます。
無料登録すれば残り:847文字も読めそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/26

え!?グルベローヴァが再来日?

数年前、「最後の来日公演となる!」と大々的に報道されていた、
エディタ・グルベローヴァが、今年も日本にやってくるようです。

朝日新聞の夕刊に全2段の
「プラハ国立歌劇場」と「エディタ・グルベローヴァ」の
今年11月の東京公演の広告が出てました。

売り切れの席もあるくらいなので、
もっと前から告知はされていたのでしょうね。
気づきませんでした。


私は、当時(2012年)最後といわれた来日公演の
「アンナ・ボレーナ」を東京文化会館の天井桟敷で見てます。
文字通り、ほとんど天井の席とはいえ、
結構チケットが高かったことを覚えています。

しかし、ウィーンにいって彼女の歌を直に聴きにいく、となると、
タイミングも合わなければ、お金も相当かかります。
なので、数万円で彼女のオペラを聴けることにとっても胸が躍ってました。

双眼鏡ももっていきました。豆粒が少しは大きく見えました。
何よりもよかったなと思ったのは、彼女のピアニッシモの声です。

満員の聴衆の広い会場に響く彼女のアリア、
そのピアニッシモの部分は、これぞ世紀の歌声なんだろうなと思いました。

いつか、「当時は最後と言ってましたが、また来ました」という記事に
めぐり合いたいです。


★「アンナ・ボレーナ」が日本最後の公演となるエディタ・グルベローヴァ 最新インタビュー
http://www.nbs.or.jp/blog/contents/2012/06/post-3.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/25

塩野七生の「オバマ大統領の迎え方」に共感。

5月25日朝日新聞朝刊15面は、塩野七生のインタビュー記事でした。

朝日の記者がローマ在住の塩野七生に、
「オバマ大統領の広島訪問」をどう受け止めているのかを
インタービューした記事です。

一言でいえば、
「日本が謝罪を求めないのは大変良い」という答え。

記者との一問一答は、ヨーロッパに住みながら、
ヨーロッパの歴史を題材にした多くの書籍を執筆している
塩野七生らしい考え方でした。


記事の中で、共感したところは随所にあるのですが、
その中でも特に印象深いのは下記の2か所です。

「リーダーの必要条件には、
部下の進言も良しと思えばいれるという能力がある。
誰かが進言したのだと思います。
次に帰国した時にあってみたいとさえ思う。」

「泣き叫ぶよりも無言で静かにふるまう方が、
 その人の品格を示すことになるのです。」


★朝日デジタル
オバマ氏に謝罪求めぬ日本、塩野七生さんは「大変良い」
http://www.asahi.com/articles/ASJ5R3T1VJ5RULZU00Q.html

このページは、全体の3分の2位が掲載されています。
是非全文を読まれることをお勧めします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜大桟橋の芝生に緑が蘇っている!!!

ずっと枯れていたイメージの、横浜大桟橋の芝生。
ところが、この数週間、緑が蘇っているように見えます。

★5月22日の横浜大桟橋(WEBカメラより)
Osanbashi_green

近いうちに、現地へ行って状況を確かめてきたいと思います。

★大さん橋WEBカメラ|横浜港大さん橋国際客船ターミナル
https://osanbashi.jp/floor/arrival.php


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/23

マイクロソフト=「横暴で勝手で中途半端なサービスを提供する会社」、おまけにサポートセンターもない!!!

勝手に10にバージョンアップさせられて一夜が過ぎました。

別の業務ですが、ただでさえ忙しい月曜日の今日、
なぜか社内のパソコンは比較的穏やかでした。

本件に関して、社員から問い合わせがあったのは1件のみ。
とりあえず、バージョンアップはキャンセルしてもらいました。

とにかく、準備が不十分ななか、社内のPCにおいては、
勝手なバージョンアップは阻止せればなりません。


私のように、このバージョンアップに憤慨している人はたくさんいるようです。

★News Up 勝手にアップグレード なぜ?
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160519/k10010527561000.html

★ついに「Windows 10アップグレード」のキャンセル方法をMSが案内
http://news.nifty.com/cs/technology/techalldetail/jic-200792/1.htm

しかし、これだけ利用者がいるのに、
サポートが完全に手薄なのは、許せなく感じています。

「私のようなパソコンオタクは自主的にボランティアで助け合いたがる」、
そういうユーザー像を描いているようにしか思えません。

マイクロソフトとは・・・
「ユーザーの犠牲は当然と考え、さらに、横暴で勝手で
中途半端なサービスを提供する会社」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/22

怒り心頭!!マイクロソフト!!勝手に10にされてしまった!!!

Windows10は、安定していないと思っていたので、
シツコイアップグレードメッセージはことごとく無視してきました。

というのは、この自宅のパソコンは、去年、
Windows7からWindows10にアップデートしていたのですが、
約1か月前、理由が全くわからず、Windowsがハングし、
幾通りかのOS復旧に数日かけて臨んだのですが、
うまくいかず、フォーマットからやりなおし。。。。
(ディスク、メモリー等は正常でしたので、完全にOSの不具合でした)

仕事では決算や新年度会計、株主総会の準備等で、
メチャメチャ忙しく、病後とはいえ、帰るのは深夜、
土日も出勤でしたので、最低限の復旧で、
とにかく安定していたWindows7をしばらくは使うことにしてたところ。

「マイクロソフト」は、勝手に、このパソコンを昨晩23時過ぎ、
Windows7からWindows10にアップデートし始めたのです。

途中で電源を切るな!!というメッセージに
仕方なく従わざるを得ませんでした。

というのは、ここで電源切ると、
また、パソコン構築ゼロからやりなおしになります。

OSそのものは、50分ほどで切り替わりましたが、
それからが大変。

まず、BlueToothでつながっている
SONYのスピーカーが反応しない(その対処に1時間)、

その他、CのProgramFilesに入れてなかった
プログラムがなくなっている(立ち上がらない)
3台の外付けハードディスクのうち、2台が認識されない。
その他もろもろ。。。。

「すべてのファイルはそのままの場所にあります」と
いうメッセージはあれども、
「すべてのプログラムファイルや機能はそのまま動きます」と
いうことでは全くないのです!!!!

ハイ、必要最低限のプログラム、ダウンロードしなおして、
再インストールをいろいろしまくりました。

おまけに、Windows7を使っているときに、
勝手にWindows10に切り替え始めたのですが、
そのとき書き始めていた文書は、きれいに消えてました!!!!
(もう。。。。うらみ、たっぷり)

おまけにです!!
今日、立ち上げる時に「TrurKey」という機能が勝手に起動しました。
「顔認証」するとのこと、「もう、ヤメテくれ・・・・!!!!」絶叫です。

こんなにひどい「消費者を無視した」サービスってありますか?!!!
あまりにも、ユーザーのことを考えない全くイケナイサービスです。
消費者庁に訴えようと思います。
といっても、株主総会が終わるまでは激務なので、
その暇はないと思いますが。。。

なによりも恐ろしいのは、
明日月曜日からの会社の社員のパソコンです。
私はシステムも担当しているので、
社員のパソコン(全部Windows7)が、
私の昨日の自宅のパソコンと同じことになりかねません。

なにしろ、仕事で使っているときに、
勝手にWindows10に変更される可能性が大です。
書きかけのファイルはなくなるし、
その間、1時間以上、全く仕事ができません。
社員の悲鳴が想像できます。

それに、私自身の仕事で使う「勘定奉行」は、
Windows10に対応してなく、対応させるためには、
3万円近くバージョンアップ費用がかかると聞いてます。

なんとしてでも、経理が使っているパソコンだけは、
勝手なWindows10へのアップグレードを食い止めなければ。。。

ほんとに、ヒドイ!!!マイクロソフト!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/20

マイクロソフトはあまりにも横暴ではないのか?の2

今日の会社のパソコンです。
★マイクロソフトの「Windows10へのアップグレードが間もなく開始されます」
_kiri_2


★ダウンロードはすでに始まっていた(OKもしてないのに)

_1_2

「Windows10へのアップグレードが間もなく開始されます」
え、なになに、アップグレードするなんて何も私はOKしていません!!
勝手にやらないで!!!

ソフトウェアやデバイスの対応が不十分なままではないですか?

それに、1か月くらい前、私の自宅のPCは、
Windows10がトラブってしまい、
復旧がうまく行かず、フォーマットからやり直す羽目に陥りました。

この了解もなく、
ダウンロードしアップグレードさせる対応は強引としか思えません!!!

もちろん、この会社のPCのアップグレードは中止しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/19

「三谷幸喜のありふれた生活」、今日は「出川哲朗」の話。


朝日新聞5/19の夕刊、木曜日のコラム、
「三谷幸喜のありふれた生活」、今日は「出川哲朗」の話でした。

http://www.asahi.com/articles/DA3S12365798.html
(上記のページは出だしだけです。
 実際は、この15倍くらい記事があります。
 朝日デジタルを購読していなくても、
 登録すると誰でも全部読めるようです。)


出川哲朗は、息子の出身高校と同じなので、
メディアに出ると、なんか気になる存在です。

ちょっとうるさいかなぁ、、、
でも、いいひとかなぁ、、、位の印象でしたが、
今日の三谷幸喜のコラムでは、
「出川哲朗を、べたほめ」なので少し驚きました。

確かに、三谷幸喜の出川哲朗観は、全部共感しました。

私の出川という人の印象は、
回りを幸せにしてくれる存在かな。。。て思います。

三谷幸喜は出川とあったこともないのに、
「ビッグスター出川哲朗」とまで言い切ってます。

あの三谷幸喜にそう言われてしまって、
出川の、「イヤイヤ~」とあの笑顔で、
喜んでいる姿が目に浮かぶようです。

それにしても、「三谷幸喜のありふれた生活」は、
今日で801回目なのですね。
最初から読んでましたので、読み始めて、
7日×801=5607日=15年以上にもなるのですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/18

「amazonプライムラジオ」 好みのジャンルのいろんな曲を次から次に聴けそうです。

アマゾンから今日(5月18日)、
【重要なお知らせ】24時間聴き放題 - プライムラジオ開始
というメールが届いてました。

さっそく試してみました。
うん、これはイケそうなサービスです。
★プライムラジオ
Amazon


ジャンルは20ほどあります。
「ジャズ・フュージョン」を選びました。
いつも、ビル・エバンスのアルバムを、
AmazonMusicで聞いていたので、
それをAmazonは感知しているのでしょう、
次から次と私好みの曲がかかります。

このサービスの売りは下記にあると思います。
---------------------------------------
お好みのジャンルステーションを聴きながら、親指マークの"サムアップ(=お気に入り)"と"サムダウン(=気に入らない)"を選択していくと、どんどん自分好みの楽曲が流れるステーションに変わっていきます。
---------------------------------------
★親指マーク
Photo


私のパソコンはBlueToothでソニーのSRS-BTX500につないでいますが、
「プライムラジオ」から流れる曲も良い音で聴けます。

ソニーのSRS-BTX500
http://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-BTX500/

「プライムラジオ」は、自分の好きなジャンルの音楽をずっと、
しかも無料で手軽に楽しめそうです。
また、プラス、好きなジャンルを自分で育てていける楽しみもありそうです。
さらに、新しい曲やアーティストの開拓もできそうです。

なんか、生活がゆたかになるなぁ・・・・て感じです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「チロリアン」は福岡が本拠地ではなく東京だったのか?!!?

昨日(5/16)、ネットで、
「チロリアン」でお馴染み「千鳥屋総本家」倒産 関西、九州の「千鳥屋」と勘違いする人続出
http://www.j-cast.com/2016/05/16266954.html
というニュースを読み、
「アレ?チロリアンは福岡が本拠地ではなかったの?」と思いました。

福岡の千鳥饅頭は、私が小さいころから、
有名で、テレビでも宣伝していたおまんじゅうでした。

そして、チロリアンは、これも千鳥屋が出していた
洋菓子として福岡の人に広く親しまれてました。

私が若いころ勤めていた会社は、
当時平和台野球場の前にあり、
会社の近所に「チロリアンのくずれ?」を
安く売ってくれるところがあり、
(印象としては、裏口から入る民家みたいな暗いところでした)
よく買いにいっていた記憶がかすかにあります。
「くずれ」でも食べたいくらい美味しいお菓子です。

そして、千鳥屋が経営する「エルベ」というケーキ屋の
ケーキもあこがれのお菓子でした。
確か、大名に近い天神にお店があったと思います。
40年以上前、私が大学進学をあきらめて就職して、
一番にしたかったことは、弟や妹に
「エルベのケーキをお土産に持って帰る」ことでした。


今回倒産したのは、
その福岡の「千鳥屋」ではないとのことですが、
あちこちに改めて「千鳥饅頭」があることを知り、
歴史というのは菓子業界にしても複雑だなと思いました。

Wikipediaによると、「千鳥饅頭」は
1927年(昭和2年)に福岡県の千鳥屋で誕生した菓子。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E9%B3%A5%E9%A5%85%E9%A0%AD

と書いてあり、少し安心しました。

福岡の「千鳥屋」のホームページ
http://www.chidoriya.co.jp/index.html
福岡の人にとって、お菓子といえば、
「千鳥饅頭」と「ひよこ」が2大巨匠です。


東京から福岡に行く人は、
東京のお土産として「ひよこ」は
絶対、持って行ってはなりませぬ。!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/17

「殿、利息でござる!」で体験した「舞台挨拶」

63になって初めて、映画の「舞台挨拶」というのを見ました。

福岡に住んでいたころの40年前は、
福岡が九州一の都市とはいえ、
さすがに全国公開映画の初日の舞台挨拶というのは、
皆無に近かったと思います。

出演した役者をじかに見れるわけなので、
舞台挨拶がある回は人気が高いのもよくわかります。
席は満席。なぜか上映が終わったにも関わらず、
これから舞台挨拶が始まるというときに、
席に駆け込んだ人を数十名、目にしました。

新宿ピカデリー初日の第1回目の舞台挨拶は、
磯田道史先生、千葉雄大、竹内結子、阿部サダヲ、
瑛太、中村義洋監督の6名でした。

しかし、私の席(Lなので前から13列目)からは、
役者の顔をはっきり見ることはできませんでした。
オペラグラスが必要でした。

しかし、生の声は聴けました。

ただし、あれっと思ったのは、こういう舞台挨拶は、
よくネット等でニュースと流れるのですが、
メディアは全くきてませんでした。

あとでわかったことは、
丸の内ピカデリーが、舞台挨拶の本番だったのですね。

★丸の内ピカデリーの舞台挨拶
http://natalie.mu/eiga/news/187200

同じ日の新宿ピカデリーの舞台挨拶では、
このニュースにあるような小道具はありませんでした。


この経験でわかったことは、
「舞台挨拶は、上映開始時間が一番早い所がメインではない」
ということです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/15

「殿、利息でござる!」の羽生結弦登場場面


「殿、利息でござる!」を見るにあたって、
もう一つの目的は「羽生結弦 の登場場面」でした。

出演者には当日まで誰が殿様役かを
知らされてなかったらしく、
その登場場面を期待してました。

劇中では、吉岡宿の浅野屋に突然殿様が訪問する、
という設定でしたが、
映画の観客は羽生結弦が殿様役と知っているので、
みんなお殿様の登場をいまかいまかと待っていたと思います。

羽生結弦 のお殿様は華やかでした。
意外とセリフが多かったです。
「重村である」というときの声や所作は、
どうどうとしていて若殿様そのものと思いました。

ネットで、本当に羽生結弦が出演者の前に登場する映像を探しました。

殿様が登場する、初めてのリハーサルで、
瑛太や西村雅彦などが「羽生結弦」とわかった瞬間、
「ぽか~ん」「ニヤニヤ」としている様子が、
何度見ても面白い映像です。

★羽生結弦 Yuzuru HANYU 「殿利息でござる」に殿様役で出演したが共演者には知らせて無く現場で初めて会うというドッキリ?
https://www.youtube.com/watch?v=Sa3sCKQwQVk

★羽生結弦 が役者としてデビュー『殿、利息でござる!』 20160429
https://www.youtube.com/watch?v=tRWq_PMr8xo
★羽生結弦【MAD】『殿、利息でござる!』 メーキング yuzuru hanyu
https://www.youtube.com/watch?v=8sAg-dP5R8Q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「殿、利息でござる!」新宿ピカデリー初日一番で、舞台挨拶も見てきました!!!

「殿、利息でござる!」、全国公開初日の5月14日、
それも初日一番の上映を見てきました。

★新宿ピカデリー(靖国通り側の1階)
Photo_3

★新宿ピカデリー2階
Photo_2


全席にお客さんが入っている映画は、おそらく40年ぶり位。
熱気ムンムンでした。

映画を観終わって感想は
「これはぜったい、人に伝えたい映画だぁ。。」。
コメディだけど、私は映画の途中で何度も涙をこぼしました。

そうなんです。
私は、銭をちょんまげにした阿部サダヲのポスターで、
てっきり、ドタバタコメディだと思ってました。

ところが、原作が「無私の日本人」から、だけあって、
仙台吉岡宿の貧しい町の人々が助け合う物語でした。

しかも、実話に基づいているというのです。

「口外することを慎む」ということも、
これに関わった人たちの信条だったため、
この話を知ることができ、うれしく思いました。


もちろん、期待通り、クスッと笑える場面はたくさんありました。
しかし、予想を超えて、この映画に感動してしまったのです。

ネタバレになるといけないので、今、詳しくは書きませんが、
「実は・・・だった。」「実は●●だった。」という真実が、
映画の中の登場人物も、そして映画を見ている人も
あとでわかり、ホロっとしてしまうのでした。

映画は、「お金」の話ですが、そのたびに、
当時の通貨を今の通貨に置き換えて画面表示されていました。
「3億円」という額がでたときなど、
「そりゃ、大変だわい、、、」と直に伝わりました。

「あと、いくら足りない」というときも、
「800貫文=4,800万円」(たしか)と画面まん中に、
ドカ~んと表示されるので、
これもシリアスなリアル感をもつことができました。

「殿、利息でござる!」については、
まだまだ書きたいことがたくさんありますが、明日にします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/13

かかとのガサガサで、記憶がよみがえった「姉上」!!!(真田丸)

5月8日の「真田丸」。
爆笑は1回のみ、ほろっと来たところ1回でした。

前回5月1日放送の回では、
何度も笑えるところに遭遇したのですが、
今回は落ち着いて?いました。
ま、大河ドラマですから。。。。。

その中で、関心したことは、
「記憶のよみがえり」=「かかとのガサガサ」
です。

場面は、
きり(長澤まさみ)が自分の
「ガサガサになっている、かかと」を嘆いている、
それを見た、
松(木村佳乃)=【真田信繁(堺雅人)の姉上】が
ショックで失っていた過去の記憶を呼び戻した、
というシーンです。


「感心した」というより「関心した」のほうですが、
「かかとのガサガサ」に悩んでいる私にとって、
・ドラマとはいえ「女性の悩みは今も昔も同じ」なんだぁ
 (ほんとかどうか知らないけど。。。)
・「かかとのガサガサ」ごときで記憶をよみがえせる、ほど、
 「かかとのガサガサ」に女性は悩んでいると、
 三谷幸喜は思っているのだ。。。。
という思いが、シュルシュルっと「のろし」のように、
私の頭を駆け抜けました。

私はときどき、「ヒトのかかと」をのぞき見するのですが、
男性・女性に限らず「かかとがガサガサ」の人は結構います。

なくなった父は確か「ガサガサ」でした。
しかし、卒寿の母はいまだに「あかちゃんのかかと」です。

したがって私は父の遺伝子を引き継いだことになります。
2人の妹と2人の弟については、今度あったときに調べることにします。

寝るとき、薬を塗って専用ソックスを履いてれば、
その翌朝はスベスベですが、長持ちしません。
すぐガサガサになります。


これからはサンダルの季節。
「ガサガサかかと」はカナシイ。。。と思う私です。
美しくないです!!!。

しかも、冬は、ひび割れてヒリヒリして、
痛い思いをするときもあります。


ちょっと手入れをすれば、あるいは、
あるかどうかわかりませんが「効果抜群」の薬を使えば、
「つるつるのかかと」になれるかどうか、
研究や実験を重ねたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/11

ローズの「シンデレラ」、デイジーは継母の娘役


「ダウントン・アビー」のクローリー家の親戚「ローズ」が、
去年公開された映画「シンデレラ」の役を演じています。

「ローズ」を演じているのはリリー・ジェームズ( Lily James)なのですが、
「シンデレラ」の映像を見ていると、
まるで「ローズ」が「シンデレラ」になったみたいな錯覚があります。


ちなみに、「デイジー」もこの映画に出ていて継母の娘役です。


話は変わりますが、小さいころから私は「ディズニー」が大好きでした。
福岡で生まれた私は20代半ばまでそこに住んでいたのですが、
幼いころ、隔週金曜日、たしか夜8時の
「ディズニーアワー(?)」はいつも見てました。
(隔週放送のもう一方は確か母が好きな「プロレス」だったと思います)

当時は、日本のアニメに比べ、ディズニーで見るアニメは、
動きがとてもなめらかだったことを思い出します。


テレビだけでなく、映画館で見た
「ファンタジア」や「眠りの森の美女」なども忘れられない映画です。
「ファンタジア」はオーケストラの演奏に合わせたダイナミックなキャラクターの動き、
「眠りの森の美女」は色がとてもきれいだったことを思い出します。


その他「ディズニー」で思い出すことは、いろいろあります。
すぐに思い出せることは、
・第一製パンでしたか、シールを集めると「白雪姫」の登場人物の小さな人形がもらえました。
・三菱銀行では「ミッキーマウス」や「ドナルド」などの人形の貯金箱がもらえました。
・東京ディズニーランドが開園する前、浦和市民だった友達家族と一緒に
 「浦和市民招待イベント」とかの名目でのプレオープンのディズニーランドに
 家族4人でいきました。大きなミッキーマウスに長女は戸惑ってました。
・数十年前、1セット数十万円もする子供用の英語教材
 (ディズニーのキャラクターがいっぱい)を買いました。
 夢一杯で買ったのですが、結論的には苦い思い出満載になってしまいました。
などなどです。
 
YouTubeで見られる「シンデレラ」の映像はいろいろありますが
下記は何度見ても面白いです。

★シンデレラ実写版 ついに映画の予告編が公開!ディズニー公式動画
https://www.youtube.com/watch?v=rX7JL4jvg2A

★シンデレラ 本編プレビュー映像
https://www.youtube.com/watch?v=m-yMRvX4Vi8

★“シンデレラ”にサプライズ!感激で「泣きそう」 映画「シンデレラ」来日記者会見5 #Lily James #Cinderella
https://www.youtube.com/watch?v=iRLk1SGirsI

★映画『シンデレラ』ヘレナ・ボナム=カーターインタビュー映像
https://www.youtube.com/watch?v=3rIIJk8cQ7Q


本家本元は下記です。英語の勉強に最適です。

★ウォルト・ディズニー(Walt Disney) - シンデレラ(Cinderella) Part1
https://www.youtube.com/watch?v=QLc69568ZQ8
★ウォルト・ディズニー(Walt Disney) - シンデレラ(Cinderella) Part2
https://www.youtube.com/watch?v=EhddmT2DAik

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/09

脳梗塞になって、今日から11ヶ月目に入ります。いつも、今できることに最善を尽くす、ことに留意してます。

脳梗塞を発病したのは2015年6月9日でしたので、
今日から11ヶ月目に入ります。

現在の症状は、まだ、右側の手先、
右側の口元にシビレがあります。

右側の手は、範囲は少しずつ縮まってきてはいますが、
気のせいか、しびれは強くなっているようにも感じます。

指先での細かい作業はまだ苦手です。また、
右手でモノをつかむときは、左手を必ず添えないと、
落としてしまうことも時々あります。


右側の足の裏にシビレは、ほとんど感じなくなっていますが、
右足全体がまだ少しブラブラしている感じはあります。


この2月から経理・総務・労務(人事)業務も担当するようになり、
平日は朝9時前から夜9時過ぎまで仕事、
土日祝日も仕事(出勤時間は遅めでOK)。。。
という日々になってしまっていますが、
特に疲れたと感じることはありません。

ただし、去年の発病のときも、
特に具合が悪いとか疲れたとか、
そういう兆候は微塵もありませんでした。

したがって、今の状態を「もう大丈夫だ!!」とは全く考えていません。

いつ再発するか、その再発の具合も、去年と比べ物にならないくらい、
大変なことになるかもしれません。


しかし、そうかといって、用心して何もしないのは私の信条に反します。

いつ再発してもいいように、
自分に任された仕事や、周辺の生活、人とのおつきあいなど全て、
いつでも「今できること」の最善を尽くしておきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/08

ガラガラの「急行 海浜公園ネモフィラ号」、宣伝しなさ過ぎ!!!

昨晩、休日出勤帰りの東京駅の9番線ホームで、
電光掲示板に見慣れない名前の列車が到着するのに出くわしました。

★東京駅 9番線ホームの電光掲示板
「急行 海浜公園ネモフィラ号」
Img_1363


臨時便なのかしら。。。。と思ながら、
ホームを歩いていると、
その電車がガラスキで入ってきました。


★ネモフィラ号
Img_1365

成田エクスプレスみたいな豪華な車両で、
お客さんはほとんど乗ってなく、モッタイなぁ~い。。。。


先ほど、ネットで検索すると、
「海浜公園ネモフィラ」が出てきました。
http://hitachikaihin.jp/hana/nemophila.html

驚きました!!!!

なぜかというと、会社の同僚が、最近、
ご家族とここにいって、
あたり一面のネモフィラのお花畑の写真をみせてくれた、
まさしくその「海浜公園」だったからです。


そして「急行 海浜公園ネモフィラ号」で検索すると、
下記のページが見つかりました。

★急行 海浜公園ネモフィラ号 運転
https://www.tetsudo.com/event/14298/

え~~、こんな電車があったなんて。
知らなかったぁ!!!!
宣伝しなさすぎ!!!!
私のアンテナが低すぎたぁ!!!!!


自家用車を持ってない私は、
同僚が教えてくれた「海浜公園ネモフィラ」は遠い世界でした。

でも、こんな横浜直行直帰の臨時便を知っていたなら、
無理してでも、この連休中に時間をとって
「ネモフィラ」のお花畑を見に行ったのに。。。。

来年は、絶対、この臨時電車の情報を探し出して、
「海浜公園ネモフィラ」に行くぞぉ~~と思いました。

★ネモフィラ
Nemofira


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016なのに「男祭り 2015 in 太宰府」???実はももクロの。。。。

東京駅構内の中央通路に、1週間くらい前から
派手で目立つ電子看板が表示されています。
★「男祭り 2015 in 太宰府」
Img_1359

これが5個くらいずらっと並んでいるので、
迫力あります。

でも、なぜ今?、2016なのに2015?が
最初にこの広告を見たときの印象。
よく見ると、2016.5.11 OnSaleとあり。
ももいろクローバーファンなら待ちに待った発売日でしょう。


★福岡・大宰府政庁跡で開催した「男祭り2015」の映像化が決定!
http://www.momoclo.net/pub/pc/information/?id=2761
★「男祭り 2015 in 太宰府」
http://otokomatsuri2015.com/

----「男祭り2015」は大宰府政庁跡のみならず、
太宰府天満宮本殿に設置された特設ステージで
歌を奉納する等、歴史を感じさせたライブ。----
★ももいろクローバーZ「ももクロ男祭り2015 in 太宰府」LIVE Blu-ray & DVD
https://www.youtube.com/watch?v=ekNs18ZmySo


★太宰府天満宮
http://www.dazaifutenmangu.or.jp/
★大宰府政庁跡(都府楼跡)
http://www.yado.co.jp/kankou/fukuoka/dazaifu/seiato/seiato.htm
福岡出身の私は、大宰府政庁跡よりも
「都府楼跡(とふろうあと)」というのが耳慣れています。

太宰府は私の実家がある筑紫野市の隣の市。

太宰府天満宮は、地域でも最大級の神社。
小さいころ、毎年7人家族(両親と5人兄弟姉妹)で
おめかしして初詣してました。
長男のお宮参りも太宰府天満宮でした。

太宰府がこうして、より公になるのはとっても嬉しいです。

そうそう、オリンピック競技場の建築家・隈研吾が
伝統的な木組み構造でデザインしたスターバックスは、
この太宰府天満宮の参道にあります。

★太宰府天満宮の参道沿いに隈 研吾デザインのスターバックスが誕生!
http://gqjapan.jp/life/news/20111215/隈-研吾デザインのスターバックスが誕生

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/07

横浜市がパソコンの回収をこの5月から始めました。

これまで、粗大ゴミでも回収の非対象だったパソコンが、
横浜市において、
「平成28年5月1日より、パソコンを小型家電リサイクルとして回収開始します」
ということになったようです。

私はURの公団に住んでいますが、今日帰宅時、
1階の掲示板に貼ってあるチラシを見つけ「へぇ~」と思いました。

そのチラシは下記と同じものでした。
「横浜市からのお知らせ」
★ちらし
Tirasi

http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/dashikata/pdf/chirasi.pdf
小型家電リサイクルとして出せるのは、大きさが、
回収ボックスの投入口(30cm×15cm)に入るのが条件のようです。

この回収ボックスには、パソコン以外にも、
電気・電池で動作するものは入れることができるとのこと。

リサイクルで様々な金属類を回収することが目的のようですが、
ゴミとして無駄に捨てるより、
こうして分別されてリサイクルの対象になるほうが、
私たち市民にとっても有効活用されそうでうれしいです。

http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/dashikata/pc.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/05

上下でコードを抑える「コード粘着フック」(キャンドゥ100均)


100均のキャンドゥで、少し変わったコード粘着フックを見つけました。

★コード粘着フック
Photo

引っ掛ける部分が上向きと下向きでセットになっていて、
それがひとつのフックになっています。

★使用例
Photo_2

8個入りで100円(税別)です。

コードの方向を変えたいときなどに、
上下でコードを抑えているので、
コードが浮かび上がらずしっかりオサまるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/04

「イル・ディーヴォ」を紹介してくれた吉岡正晴さんの声をラジオで久しぶりに聴きました。

今日5月3日(アップするときは5月3日26時前)も休日出勤でしたが、
夜、自宅に帰って食事をしながらラジオを聞いていると、
「よしおかさん」という懐かしい人の名前が聞こえてきました。

少しお声と話しぶりが私の記憶と変わっているように感じ、
違うよしおかさんかしら。。。て思っていたら、
聞きなれた曲紹介のトーンが聞こえてきました。
やっぱりあの吉岡さんでした。

吉岡さんとはなんの面識もありませんが、
私に「イル・ディーヴォ」の存在を知らしめた方です。

あれは、もう10年前位になると思いますが、
銀座山野楽器提供の日曜日午後のFM番組で、
吉岡さんが「イル・ディーヴォ」の紹介をしてくれました。

その時も日曜出勤で、赤坂見附にある会社で
仕事しながらラジオを聞いていたのですが、
レビュー曲「レグレサ・ア・ミ」がかかったときは、
もう、体がひっくり返る位、コウチョクしてました。

それは、大好きな曲、
トニー・ブラクストンの「アンブレイク・マイ・ハート」
のカバー曲だったからです。

もともとメロディーがきれいな曲なのですが、
ギターの使い方も原曲の雰囲気たっぷりで、
もう気持ちはすぐにでも「レコード店」に飛んでいきたいくらいでした。

ネットで検索して見つけた、かっこよいアルバムジャケットも、
私はひきつけられました。4人がとっても良い雰囲気で並んでいるのです。
★Il Divo
Ildivo

実際、翌日(確か9月の祭日でした)、
さっそく、横浜のレコード店を数箇所回って、
たしか3件目でアルバムをゲットしました。

吉岡さんのメンバー紹介も、私をこれほどまでにひきつけた元かもしれません。
4人はそれぞれスペイン、フランス、スイス、アメリカと出身国が違う、
サイモン・コーウェルがコーディネイト&プロディースしている、
そして4人とも英語がペラペラなどなど。

4人のメンバーのインタービューも流れてましたが、
アメリカ人の男性DJが、「この人は英語が母国語だ」
などと言っていたのも昨日のように覚えています。

というわけで、今日、吉岡さんの声を聴いて、
Il Divoをまた聴きたくなりました。

★il Divo - Regresa A Mi
https://www.youtube.com/watch?v=Yay4W9hkJJM
視聴された回数 51,942,853回(今現在)

★Il Divo - Regresa a Mi (Unbreak My Heart)
https://www.youtube.com/watch?v=DJNzmNB48no
視聴された回数 27,979,919回(今現在)

原曲のライブ版です。
★Unbreak my Heart - Toni Braxton - Live
https://www.youtube.com/watch?v=pU2LzuVrqLQ


検索したら、どうも私が聞いていた番組は「ソウル・ブレンズ」だったようです。
■『ソウル・ブレンズ』12年の歴史に幕~ 2013年3月末で終了へhttp://www.waxpoetics.jp/blogs/yoshioka/2013/03/04/4443/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/03

5月1日の「真田丸」、豪快に笑える場面に何回も遭遇。

最近、NHK大河ドラマ「真田丸」をまた見るようになりました。
5月1日の「真田丸」は、豪快に笑える場面にもう何度も遭遇しました。

もともと「テレビはあまり見ない」、ましてや
「大河ドラマはこの数十年全く見てなかった」私が、
「三谷幸喜」の脚本だから、というきっかけで
「真田丸」を見始めたわけですが、
仕事が、2月から病後再び毎日になったこともあり、
「期待してたほど面白くないかなぁ」って
6回目位から見るのはやめてました。

ところが、新聞などの「真田丸」評が賛否両論あるとはいえ、
評判よい話のほうが多く、それらを読むと気持ちがざわつき、
「土日出勤も入りだしたけど、なんとか時間を工面してみてみよう」と
再び毎週「真田丸」を見ることにした次第です。

「小日向文世の豊臣秀吉」は、毎回見るたびに凄みがましてきます。

また、おとといは「清水ミチコの旭姫」が圧巻でした。
もう役にハマッてハマって、面白いことこの上ない。
彼女の演技力に関心してしまいました。
脚本も配役も演技も、もう、清水ミチコならでは!!、の感じでした。

ネットでも、それが話題になっています。
「真田丸 秀吉の妹 旭の役で清水ミチコさんが出演し視聴者がザワつく #真田丸 」
http://matome.naver.jp/odai/2146210206011493601

朝日新聞の夕刊で月1回、
彼女の「まぁいいさ」というコラムが始まりましたが、
彼女がこのときのことを記事にしてくれることを期待しています。

まだまだ面白い場面はいろいろあり、
1回のドラマでこれほど豪快に何度も笑ったのは久しぶりでした。


どちらにしても、5月1日のこの日、
この大河ドラマは「脚本:三谷幸喜」ならではの真骨頂を
これからも体験できると確信した感じです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/01

マイナンバー カード交付通知書が届きました。


「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書」
のはがきが横浜市役所から届きました。

個人番号カード交付は、予約制になっているとのことで、
先ほどネットで予約しました。
土曜日も対応していて、都合のあう28日にしました。

パスポートも運転免許証も持ってない私は、
これまでは、住民基本台帳カードが身分証明書だったのですが、
今後はこれが私の身分証明書の役割を果たすでしょう。

来年の税務申告からは個人番号を伝える必要があるし、
いよいよ新時代を迎えるという感じです。

そういえば、最近、仕事で金融機関に、
会社の、ある変更届をしようとすると、
「マイナンバー法人番号もお知らせください」、
という書類も同時に届きました。

下記のサイトで法人の場合は、
商号又は名称でマイナンバーを検索することができます。
http://www.houjin-bangou.nta.go.jp/
★国税庁法人番号公表サイト
Kokuzeityo


このサイトでは、
「法人番号から商号及び所在地などを調べる」ことも可能です。

なお、金融機関への提出書類は、
このページのコピーで、
必要書類のひとつとみなしてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »