« 「ドクターX~外科医・大門未知子」なぜ私はハマっているのか・・・ | トップページ | NHKの「Enjoy Simple English」、私にちょうどよいレベル、ヒアリング力を鍛えています。 »

2017/11/17

「ファビング」の話題で始まる、今日の朝日天声人語の記事、確かに「非礼」につながると私も思う。

今日(2017.11.17)の朝日新聞朝刊の天声人語は、
「ファビング」の話題から始まる記事でしたが、
私も筆者と同様な経験を思い出しました。

まず「ファビング」とは、
「フォン」(電話)+「スナビング」(無視)を合成した言葉。
記事によると「スマホやタブレットを見たり返信を打ったりして
目の前の人を無視する行為をさす」とあります。

筆者は、角界のいまだ謎が多い暴力事件の話題に触れて、
ファビングが今は非礼と感じても、
将来は広く社会に容認されるかどうかを問うています。

私自身も、もし、目の前の人が
自分よりもスマホを重んじていたら、イヤな感じを持ちます。

それで思い出したことが、約5年前の出来事と、
約15年前の出来事です。

まず、約5年前の出来事。
その前に、ノートパソコンと会議の関係を述べる必要があると思います。

  ノートパソコンの画面は自分だけしか見えません。
  すぐ隣の人には、どういう画面をみているかわかるとは
思いますが・・・。
  つまり、会議中のノートパソコンは、ノート代わりに
使う目的であっても、
  全く別の画面を見ながら会議に参加、あるいは、
  全く会議に参加しなくてもわかりゃしない・・・
という現実があります。

  今日の朝日の記事にあるように、
会議中の情報端末に触れていれば
  「疑問点をすぐに調べられる」ことは確かにあります。

  しかし、全く会議とは全く関係ないことをやれることも事実です。
  真摯に会議に参加している、という行為の裏付けにはなりません。

話を元に戻すと約5年前、
お得意様に、私たちが開発したeラーニングのデモを見て頂く
大きなプレゼンテーションがありました。

もちろん、デモはノートパソコンを使ったのですが、
デモに参加したメンバーは全員、メモは手書きでした。

社内の会議でノートパソコンでメモする習慣がなかったせいもあるのですが、
「ノートにメモ」は、無意識に真摯に会議に参加している姿勢でもありました。


しかし、見事に、というか、クライアントにその点を指摘されました。
「みなさん、メモは手書きですネ?!
 まったくパソコンを使ってないのに、
 それでeラーニングとは何事ですか!!!」


次にさらに、約15年前の出来事。
当時はまだ、スマホはなく携帯電話の時代でした。
私は現場にいたわけではないのですが、
部署内のメンバーがクライアントからあるクレームを受けました。

そのクレームとは、
「打ち合わせ中に、携帯を見ていた」です。

社員は単に携帯で時間を見ただけだそうです。

単なるその行為だけでも、クライアントにとっては、
「打ち合わせに真摯に対応してない」との印象を持たれたのでしょう。


これらの2つの事例を例にとっても、
天声人語の記事にあった「IT史」「マナー史」について
「非礼と映るが、将来は広く社会に容認されるかどうか」について、
私は非常に同感を覚えました。

すでに打ち合わせ中に携帯やスマホで時間を見る、は
容認されている感もあります。

★朝日新聞(天声人語)横綱とスマホ
http://www.asahi.com/articles/DA3S13231595.html

|

« 「ドクターX~外科医・大門未知子」なぜ私はハマっているのか・・・ | トップページ | NHKの「Enjoy Simple English」、私にちょうどよいレベル、ヒアリング力を鍛えています。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

スマホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ファビング」の話題で始まる、今日の朝日天声人語の記事、確かに「非礼」につながると私も思う。:

« 「ドクターX~外科医・大門未知子」なぜ私はハマっているのか・・・ | トップページ | NHKの「Enjoy Simple English」、私にちょうどよいレベル、ヒアリング力を鍛えています。 »