« 高校の先輩「小松政夫」、この方のお話の記事はいつも尊敬しながら読んでいます。 | トップページ | 「年金は前月と前々月の2か月分が振り込まれる」 »

2018/04/12

【広告談義】三井不動産の見開き(全面×2)の巨大な写真、思わずプっ!!!でした。しかし、コピーには私も納得。

今日の朝刊も、帰りのJR東海道線内で読んだのですが、
1面からめくりながら読んでいて、ちょうど真ん中になったとき、
「のけぞりかえって空を見上げる紳士方」の写真の一部が目に入り、
思わずプっ!!!

「誰かの挑戦を、空は待っていた。」のコピーで始まる、
三井不動産の見開き(全面×2)広告でした。

今日の昼休み、霞が関ビルが50周年
という内容の記事をネットで読んでいたので、
この紳士方の見上げる空には、霞が関ビルがあることはすぐにわかりました。

★今日の三井不動産の全面中開き広告
_600


まず、「よく、この表情の写真がとれたものだ!!」と思いました。
きっと、この席に座ったときはまだカーテンかなにかで目隠しされていて、
「それでは、皆様!!!」で、
ぱっとそのカーテンが開かれた瞬間だと思います。

広告記事にもあるように、こんな高いビルにみんな圧倒!!!と、
その様子がアリアリと伝わります。

この写真をみて次に思ったことは、
「写真に写っている方々の肖像権」です。

この分野は詳しくないので、
これらに「肖像権」が存在するのかどうかわかりませんが、
みなさんの、驚きの表情と顔の傾きが、なんとも愉快で、
よくぞこんな写真があったものだ!!と思いました。

そして50年後の今も、その時の感動が私にも伝わる!!!
これだけでも私にとっては、素晴らしいことでした。


仕事で数年前、実際、霞が関ビルは2回ほど訪れたことがあります。
福岡から26歳で上京した私にとって、
「これが、霞が関ビルか!!!」でしたが、
そのときもゼンゼン、古さを感じませんでした。


JR東海道線新橋駅では、
私がいつも乗る車両から真正面に霞が関ビルが見えます。
やはり今でも、「霞が関ビル」です。

それと、この広告のコピーにある
「都市に豊かさと潤いを。」

私が20年近く前に、10数年住んでいたところも、
三井不動産のマンションでした。

休日出勤のときは、いつもJR横須賀線に乗りますが、
横浜から東京までの、途中駅にあるそのマンション(パークシティ★★★)。
30年近く経つというのに、まだまだ素敵な佇まいを保っています。
管理、メンテナンスも十分な結果だと思います。

建物だけでなく、当時のご近所付き合い、コミュニティも
私の心の中に宝物として残っています。

子供たちにも、ここに住んでいた、と誇りを持ってもらえると思っています。


ちなみに、この中面全面記事は、
日経新聞だけでなく朝日新聞もそうでした。
(他の新聞は購読してないので不明です)


★三井不動産HP
http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2018/0411/index.html


|

« 高校の先輩「小松政夫」、この方のお話の記事はいつも尊敬しながら読んでいます。 | トップページ | 「年金は前月と前々月の2か月分が振り込まれる」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

広告談義」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【広告談義】三井不動産の見開き(全面×2)の巨大な写真、思わずプっ!!!でした。しかし、コピーには私も納得。:

« 高校の先輩「小松政夫」、この方のお話の記事はいつも尊敬しながら読んでいます。 | トップページ | 「年金は前月と前々月の2か月分が振り込まれる」 »