« コロンビア戦を見ていて思ったこと、「ちっちゃい奇跡です。とてつもなく」それは「チームにおけるコミュニケーション」+「自分の意見を自分の言葉で言える発信力」が成しえた結果ではないか? | トップページ | 「ブラックペアン」最終回、「『出来事にはウラがある』ということを認識すべき」と改めて思い知りました。 »

2018/06/21

梅田耕太郎さんのご両親のお言葉「息子の勇気に心を激しく揺さぶられた」に感銘


6月19日の朝日新聞、記事を切り抜いて手元においていますが、
その記事、心に深く留めておきたいと思っています。

その記事の見出しは「息子の勇気に心を激しく揺さぶられた」。

走行中の東海道新幹線で乗客3名が刃物で殺傷された事件で、
助けに入って亡くなった梅田耕太郎さんのご両親の言葉です。


私の子供も梅田さんと同年代ですが、
「胸の張り裂けそうな悲しみと喪失感」と語る
梅田さんのご両親のお気持ち、私が想像してもしきれないくらいでしょう。

そのご両親が語っておられる言葉、
「目の前の危機に手を差しのべずにいられなかった息子の勇気に心を激しく揺さぶられております」
この子にしてこの親ありと思います。

そのわけは「心を激しく揺さぶられる」という言葉。
こういう状況のとき、まず、この言葉は私は発し得ないでしょう。

梅田さんの立派な行為には、
このような言葉で語られるご両親のもとでお育ちになったという背景が
想い浮かべられました。

想像を絶する状況で発せられたこのお言葉、とても感銘いたしました。


人間が生きていくうえで大切なものとはなにか、
私は、自分の生き方の襟を正すとともに、
それを二人の子供たちにしっかり伝えられる努力をし続けたいと思いました。

★「息子の勇気に心を激しく揺さぶられた」 梅田さん遺族がコメント 新幹線殺傷
https://digital.asahi.com/articles/DA3S13546167.html

|

« コロンビア戦を見ていて思ったこと、「ちっちゃい奇跡です。とてつもなく」それは「チームにおけるコミュニケーション」+「自分の意見を自分の言葉で言える発信力」が成しえた結果ではないか? | トップページ | 「ブラックペアン」最終回、「『出来事にはウラがある』ということを認識すべき」と改めて思い知りました。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

めぐり合った心に残る言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅田耕太郎さんのご両親のお言葉「息子の勇気に心を激しく揺さぶられた」に感銘:

« コロンビア戦を見ていて思ったこと、「ちっちゃい奇跡です。とてつもなく」それは「チームにおけるコミュニケーション」+「自分の意見を自分の言葉で言える発信力」が成しえた結果ではないか? | トップページ | 「ブラックペアン」最終回、「『出来事にはウラがある』ということを認識すべき」と改めて思い知りました。 »