« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月の18件の記事

2018/07/31

「大地の子 (新価格) 」発売のお知らせメール(7/27Amazonより)、そのDVD注文しました。

先週の金曜日7/27、Amazonから
「大地の子 (新価格) [DVD]」というタイトルのメールが届きました。

「大地の子」は、数か月前に文庫本4冊を読み終え、いまでも時折、
一節一節を思い出します。

届いたメールの「(新価格)」とはどういう意味?と思い、メールを開きました。

Amazonから届くリコメンドメール、
「以下のおすすめ商品は、お客様がこれまでに購入された商品、
またはご覧になられた商品に基づいて紹介させていただいています。 」
で始まる過去に自分が買ったり表示したりした商品の関連商品の案内です。


「大地の子」4冊はすべてAmazonの古本コーナーから買い求めました。
本体価格は確か全て1円だったと思いますが、
中には新品同様のものも含まれていました。

作者山﨑豊子の筆のすごさというのでしょうか、
いろんな本を並行して読んでいる中、
「大地の子」をしおりを挟んだところから読み始めて、
私はすぐに主人公「陸一心(ルーイーシン)」の世界に入り込めていました。


このブログでも書きましたが、「大地の子」は、もう「感動の物語」です。
生きていくうえで何を一番大切にすべきか、そして、
「如何なるどん底にあっても生き抜く力」を自分に呼び寄せるかということも
「陸一心(ルーイーシン)」という主人公から学んだ気がします。


ところで、私は小説を読みながら「陸一心(ルーイーシン)」と
いう人物の顔を、よく想像していました。

小説の上では、私が想像する外見はかなりイケメンです。
イケメンというだけなく、知性と理性プラスαを備えています。

NHKでドラマとして映像で放映されていたことも
後に知ることになるのですが、
「陸一心(ルーイーシン)」を上川隆也が演じている
ということを知ったとき、正直「?????」でした。

私の「陸一心(ルーイーシン)」のイメージは、
全く次元が異なりますが、
ラフマニノフの交響曲第2番の「NHK交響楽団のオーボエ奏者」です。


ところが、先週の27日のメールでリンクした
「大地の子 (新価格) [DVD]」のページ。
DVDパッケージの「陸一心(ルーイーシン)」を演じる上川隆也の横顔は、
まさしく私の「ルーイーシン」そのものです。


私は、この9月21日発売の「大地の子 (新価格) [DVD]」を注文しました。
このパッケージの写真だけでも胸が詰まるのに、
「私はこの6枚のディスクを見るには相当の覚悟が必要」と自覚しています。
きっといたるところでワンワン泣いてしまうでしょう。

それくらい、このルーイーシンと養父、そして実父は、
いずれも私が尊敬する人物像なのです。
そうそう、ルーイーシンの奥様も私は尊敬しています。
映像ではどう描かれているのでしょう???


★大地の子 (新価格) [DVD]
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07FHFK4M7/ref=pe_1735682_307551442_em_1p_0_ti


なお、このタイミング(私が4巻読み終えた直後に新価格のDVD発売)、
「どういう巡りあわせ???」と思っています。

なお、朝日新聞の数日前の全面広告でも、この「大地の子 (新価格)」が
表示されていました。


いずれにしてもDVDが届いたら、かなり覚悟してみる必要がある、
そう思わせるドラマだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/26

「ハゲタカ」、細部だけどちょっと残念なシーン(名刺交換)


ドラマ「ハゲタカ」。第2回目もバッチシ見ました。

小説の「リン・ハットフォード」は鷲津にとって重要なポジションですが、
今回のテレビ朝日のドラマは、その部分は差っ引いています。

それはそれであり、かなという視点でドラマを見ています。
鷲津と絡むシーンはなくとも、仕事ができる美しく素敵な女性、
というイメージを醸し出せればいいと思っています。


今日の主な経済用語は「バイアウト」「ゴールデン・パラシュート」でした。

ところで、一つ残念なシーンがありました。
名刺交換の場面です。
テーブル越しに名刺交換していました。

かなり狭い部屋でテーブルを回れない、ならともかく、
今日のシーンにおいては広い部屋でした。

そういう部屋においての名刺交換は、
テーブルを回って直に対面して行うべきです。

このドラマで再現されるビジネス取引はとても勉強になるのですが、
ビジネスマナーもきちんと表現してほしいな・・・と、思います。

★木曜ドラマ「ハゲタカ」
http://www.tv-asahi.co.jp/hagetaka/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/24

アマゾンプライム「見放題が終了する映画」とあればすぐに見るのだぁ!!「オーシャンズ11」超、面白かったです。

数日前、パソコンでアマゾンを見ていたら、
prime videoのトップページに、
「見放題が終了する映画」という項目がありました。

え!!、それだったら「いい映画」は見ておかなかれば・・・
と思って、その「見放題が終了する映画」一覧を見ると、
「オーシャンズ11」がありました。

確か、これは公開当時話題になった映画のはず。

すぐにみました。

116分。
途中途中で、私は何度も拍手をしました。

なにしろ、「史上最大の犯罪」の計画とやらで、
「各分野のベストのプロ」11人がチームワークで
見事にその計画を成し遂げるのです。

この映画を見ながら思ったことは、
「組織」「チームワーク」「人材を見抜く力の重要性」です。


この映画の舞台はラスベガスです。

約25年前、私はラスベガスに行ったことがあり、
映画で出てくる光景はその時の様子を思い出せました。


今、日本は「IR」で沸いていますが、
まさしくラスベガスはその象徴ではないでしょうか?

泊まったホテルのロビーでも、
超一級のコンサートが行われていました。

そして、意外と思われるかも知れませんが、
ラスベガスはアメリカではあるが「治安が超良い」ということでした。

夜一人で「シーザースパレス」で買い物をし、
ホテルまで帰りましたが、
綺麗で明るくて静かで安心な街だったことを思い出します。

「オーシャンズ11」は、
ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ、
マット・デイモンの私が知っている俳優と、
その他の出演者もしっかり「各分野のベストのプロ」を演じてました。
みんな、ウマイ!!


この映画で、認識したことは、
「綿密な計画」
「それを実行する役割分担と人材のフィッティング」
そして、「その道のプロを知っておく」
この3つが事業の成功の要、ということです。


1分1秒の進行の中、11人がユーモアを持って任務を遂行する姿、
カッコイイナあ!!!と思いました。
映画ではありますが、それぞれの任務において、
絶対なる才能をもっているからこそ、だと思います。


ところで、オーシャンズシリーズ、
11以外に、12、13、8があるようです。

「オーシャンズ12」も「見放題が終了する映画」一覧にあったのですが、
今日、再度その一覧を見ると、なぜか消えてました・・・。

「オーシャンズ12」もウォッチリストにいれていたけど、
果たして見れるのかな・・・・


★オーシャンズ11
https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B00FIWMOE0/ref=atv_wtlp_wtl_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/21

「Googleメンバーシップ・リワード」おめでとうございます・・、の画面が出たら、Ctrl+Alt+Delでタスクマネジャーを起動しブラウザをタスク終了に!!!

今日7/21土曜日のお昼ごろ、自宅でWebを見ていたら、
パッと下記の画面に遭遇しました。
見ていたブラウザはIE11です。

★「おめでとうござます!・・・当選者に選ばれました」
Ayashii_mess_2


このWindowsアラート画面「Webページからのメッセージ」は

おめでとうございます!
Googleをお使いのあなた!
本日の無料・・・(略)・・・選ばれました。
・・・・・・・・・・

となっています。


そして、その後ろに見えるページは、
「Googleメンバーズシップ・リワード」とあり、
Googleのロゴマークは、文字間隔がつまり、
しかもGはCにプレゼントのアイコンをつけてます。

説明文には不自然な日本語も混じっています。
「商品を受け取るには次の3つの質問にお答えください。」と書いて、
その下には3つの水色のバーみたいなものがあります。

おまけに、その下には「さくらの しゅん」という人の
コメントまで掲載しています。

怪しさ満点のこのページ。

この画面から脱出したいのですが、アラート画面がでているので、
ページは動きません。
しかし、このアラートで「OK」を押してしまうとアウトです。

私は、Ctrl+Alt+Delでタスクマネジャーを起動し
ブラウザをタスク終了にして、この画面から退避しました。

その前に画面キャプチャもとっておいたのが、上記の画面です。

その画面ショットでURLを見ると、
まったくGoogleとは関係ないことがわかります。
Googleの偽サイトです。

★全体の画面ショット
Ayasi20180721_2_2

このページを誘導した直前のサイトは限定できそうです。
それは最近定期的にみるようになったあるNaverサイトなのですが、
今後、そのサイトを見るときは用心すべきと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/20

「ことば選び実用辞典」、定価630円は超お買い得な書物です。


私は、運動も兼ねて休日は横浜で書店散策をします。

「平積み」や「面陳列」の本を見るのは「楽しい!!」の一言です。
本屋、さらに同じ本屋でも地域によって、
それらは明らかに各店ごとに個性があります。

先日、といっても、もう数か月前になると思います。
横浜ダイヤモンド地下街(今は別名ですが)の
有隣堂を散策していると、
ビジネス書売り場のランキング棚に、小さな本を見つけました。
本のタイトルは「ことば選び実用辞典」。

★「ことば選び実用辞典」
Jitiuyoujiten1


手に取ってパラパラっとめくると一つの言葉について、
類語がたくさん掲載されている様子がわかりました。

「これはためになりそう・・・。」
そして値段を見るとなんと「定価630円」。

「これは是非買って、言葉のストックに役立てよう!!」と思いました。


しかし、そのランキング棚には1冊しかありません。
これをレジにもっていったら展示に穴が開きます。

そこで、店内の検索機で、有隣堂のどの本棚にあるかを探し当て、
ダイヤモンド地下街店ゆえの、ちょっと離れた店舗の本棚で、
平積みされている本を即、購入しました。

この本は「辞典」ではありますが、
パラパラっとめくってぶち当たったページを読むのも楽しいです。


このブログを書いている今日、
めくってブチ当たったページは「くるしむ(苦しむ)」デシタ。

★128ページ
Kurushimu


なお、各語には使い方の判例もあります。

たしかに今日の私は、「苦海に身を置いています」・・・。
(しかし、ケッセラセラ・・・とおもわなきゃ!!と
 自分を慰めています)


ということで、今日はお勧めの逸品を書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/19

ドラマ「ハゲタカ」を見ました。ハゲタカシリーズの小説はほとんど読んでいる私として、それをドラマで見るのは初めての経験。

ドラマ「ハゲタカ」の第1回、見ました。
ちなみに、昨日のこのブログではフジテレビと書きましたが、
テレビ朝日の間違いでした。失礼しました。

「ハゲタカ」、鷲津、柴野、飯島、アランなど、
主要登場人物は小説と同じ名前です。
 もっと同じ名前がいると思うのですが、
 数年前に読んだ小説から思い出せるのは上記の名前。


鷲津政彦を主人公とする真山仁のシリーズ小説は
ほぼ全部読んでいます。

柴野、飯島などは小説と同じイメージです。
アランは、小説においては金髪の青年のイメージでしたが、
ドラマでは池内博之が演じていました。

それと、小説では、
ホライズンジャパン・パートナーズのナンバー2である金髪の女性。
これが、今日のドラマでは影が薄かったです。
小説では、もっと、重要な位置を占め、
さらに私の理想の女性のタイプでした・・・。


そういう脚色は、テレビ朝日のドラマにおいて、
主題は、色ではなく、ビジネスそして家庭においているからだと思います。

なお、早速、第1回目から柴野の家庭が崩壊しつつある様子が見えたのは、
記憶する小説のイメージと同じでした。


ドラマとは言え、また、小説とは言え、
「ラストチャンス」の主人公樫村の奥さんと、
「ハゲタカ」の、私にとっては
「バランスが取れたビジネスマン柴野」の奥さん、
まったく正反対の姿で登場しています。

しかし、私は「これは両方あり」、
と思わせるビジネス社会の実態だと思います。


今日の「ハゲタカ」の冒頭、
「忖度」「企業データ粉飾」などなど、平成30年の社会を表していました。
なお、鷲津が工場の工員として登場したのにはビックリしました・・・。

  これは、ハゲカタのページにある、
  「原作・真山 仁 氏 コメント」の内容とリンクしていると思います。


いずれにしても、時代とともに変遷する社会を生き抜く、
これには様々な価値観があることを、
この2つのドラマで感じ取れたらラッキーだなっと思います。

★木曜ドラマ「ハゲタカ」
http://www.tv-asahi.co.jp/hagetaka/

★真山氏のコメント
http://www.tv-asahi.co.jp/hagetaka/original/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/18

7/16から始まった「ラストチャンス 再生請負人」面白い。ビジネス社会がうまく描かれています。


7月16日からテレビ東京で始まった「ラストチャンス再生請負人」、
初回から、ぐっと惹きこまれました。

所属する銀行が合併吸収され、
子会社のカード会社に異動になりますが、
なにか違うと感じた主人公。

主人公は退職を決め、職探しをする中、
昔の知人に「(あなたがこの会社に来てくれることが)ラストチャンス」
と請われ、CFOとして飲食業のチェーン店経営会社に転職します。

第1回目はそこまで。

主人公の樫村(仲村トオル)、その妻明子(長谷川京子)は、
第1回目を見る限り、バランスの取れた人物として描かれています。

それに、謎の占い師の言葉、
人生の七味(うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いやみ、ひがみ、やっかみ)も、
このドラマの通奏低音として流れそうです。

そういう荒波に、登場人物たちがどのように遭遇し、
どう乗り越え、あるいは挫折していくのか、楽しみです。

私の特に注目は、長谷川京子演じる「妻」ですね。
私に最も欠けていたものが再度見えてきそうな気がします。


それに、明日からはフジテレビで「ハゲタカ」も始まります。
この真山仁の小説はすでに読んでいるので、
小説がどう脚色されドラマになっているのか、
という点も興味あるところです。

★「ラストチャンス 再生請負人」
http://www.tv-tokyo.co.jp/lastchance/intro/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/17

驚き満点の「乳歯ケース」。随分子育ても変わったものです。

アマゾン「Prime Day 特選セール」本日で終了ですが、
これってお祭りみたいで、なんか楽しいですね。

昨日は休日でもあり、つい、ページめくりをしてしまいました。
・こういう商品もあるのか・・・
・完売か! 人気の商品なのね・・・

とかいう視点で見ていたのですが、
中にはキャンセル待ちもあり、なかなか盛況の様子です。


その中で面白い商品を見つけました。
それは、「乳歯ケース」です。

★「乳歯ケース」
Photo

写真で一目瞭然、子供の抜けた歯を保管するボックスなのですが、
まぁ!!!驚きです。

とっておいてどうするのでしょ!!!

昔は、乳歯がトレタラ、家の外で後ろ向いて
屋根の上に、自分で投げてました。
(でも、自分でなく母親だったかな・・・)


私の子供たちのときはどうしたかな???
マンションや団地住まいだったので、
投げても屋上には届かないし・・・・。

いずれにしても、保管してはいませんでした。

ただし、へその緒だけは、二人とも桐箱に入れて保管してました。
(何度かの引越で今、どこにあるかはわからないのですが・・・)

どちらにしても、「乳歯をこんなにして保存しておくとは!!!・・・」
時代の変遷を感じます。


【SIMPS】 乳歯ケース 木製 プレミアムボックス 赤ちゃん用 記念 トゥースボックス 乳歯ボックス 名前と抜けた日シール付き
https://goo.gl/g84gwz

プライムデ―セールはあと30分ちょっとで終わるので、
上記のURLは、プライムデ―セールではなく普通商品のページです。

それでさらに驚いたのは、類似商品がたくさんあるということ。
いまでは、子育ての常識になっているのでしょうか??!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/15

アマゾンで買った正規の「Office2013」、3年前に購入したからかマイクロソフトサイトで遭難しそうになりました。

あることがきっかけとなり、私は先日、
処理速度が速いノートパソコンを購入しました。
(ただし、中古品を買ったためWindows7です)

それで、この3連休を利用して
セットアップをしているのですが、
今日のマイクロソフトOfficeのインストールは
ちょっと遭難しかかりそうでした。


3年前に、アマゾンで買った正規の
「Office2013」が未開封だったので、
これを使ってこのパソコンに
Officeをインストールしようとしたら、
これがこれが、もう至難の業。


結論からいくと、インストールはできました。
しかし、添付されていた薄いインストールマニュアルに
書いてあるURLにアクセスしても、
また、インストール操作自体も、全く様子が異なりました。

なにしろそのマニュアルに書かれていたURLをリンクすると下記の画面。
★Office365の画面
1_


このページには、全くOffice2013へのリンクはありません。
結局2時間近く、いろいろなページを探ってたどり着いたのが下記のページ

★PCにOffice2013をダウンロードして、インストールまたは再インストールする
2_

そうすると次の画面にたどり着きます。
★プロダクトキーを入力する、というリンク
3_

そして、やっとプロダクトキーを入力する画面にたどり着きます。

★個人用Officeアカウント
4_


そして、セットアップ用のファイルのダウンロードができました。
あとはスムースにインストールできました。


これを購入した2015年1月といえば、
私が脳梗塞を6月に発病した年ですが、
その1月は、新入社員が二人いて、
彼ら用のパソコンをセットアップしました。

そのときも、同じくAmazonで買ったこのツールで
インストールしたのですが、
こんなに難儀なことではなく
スイスイ、インストールできました。

  今日インストールしたこのソフトは、個人で買ったものです。
  きっと、パッケージ版より割安だったからだと思います。


それから、たった3年の月日が経っている訳ですが、
ソフトウェアの日進月歩の月日、そしてドッグイヤーを感じました。


つまり、今日の出来事で、マイクロソフトは
正規で購入しても3年前のユーザーは無視。

最先端のOffice365を最も売りたい商品としているのだな・・・、
と、つくづく思いました。

でも、やっぱり、たった3年!!
もう少しユーザーに寄り添ってくれれば・・・というのが、
マイクロソフトに対する本音です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/12

最近、万年筆に興味を抱き始めました。そういえば、若い頃(もう40年近く前)は、入学祝いや就職祝いは万年筆が定番でした。

きっかけは分からないのですが、最近、万年筆に興味を持ち始めました。
気に入った万年筆をデパートや文具店に行くたびにウォッチしています。

「きっかけ」を一生懸命思い出すと、
「文書のサインは、ボールペンじゃなく万年筆だわよね・・・」と
思ったことだったのか・・・。


私は、シャープペンはモンブラン、
ボールペンは、ティファニーを2本、
「ボールペン3色+シャープペン」というクロスの筆記具、表が赤・黒・シルバーの3本。
これらを職場で使っています。


万年筆に興味を持ちだしたのはこの1年未満のことだと思います。

しかし、よく考えて見ると、私の若い頃、つまり40年近く前、
「ペンと言えば万年筆」で、入学祝いや就職祝いでもらった記憶があります。
パイロット、プラチナ、セーラーが当時のブランドではなかったでしょうか?
「大人の必需品」というイメージがありました。


話を元に戻しますと、私は、一生使える万年筆を探し始めました。
でも今のところまだ迷っています。
予算は10万円前後。
モンブラン、ペリカン、パーカー、ウォーターマンあたりでしょうか?

そういう中、プラチナのアマゾンでたった695円の万年筆をゲットしました。
たしか、ある雑誌で評価されていたからだと思います。

★695円(税込)プラチナ万年筆

2600


1600

3600

たった695円とは言え、侮れない万年筆です。
書き心地は40年前の万年筆の感覚と一緒です。

これは、おすすめの逸品です。

★アマゾンのページ
プラチナ万年筆 万年筆 プレジール 細字 アイスホワイト PGB-1000B#3-2
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00CJ9NY1W/ref=oh_aui_detailpage_o06_s00?ie=UTF8&psc=1


しかし、私は、引き続き、
一生ものの万年筆を探し求めていきたいと思います。

とは、言え、案外、これが一生ものになったりして・・・・。
というのもこのプラチナ万年筆のスペアインク10本を数日前に買いました。


★プラチナ万年筆 万年筆カートリッジインク ブラック 10本 SPSQ-400#1
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B001CR2G48/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1

10本もスペアインクがあると(これがアマゾン発注の最小単位)、
なんか、死ぬまでのストックではないかと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/11

iPhoneで「Flickr」が使えなくなって不便不便。しかし今、「Gmail」がその代役を担っています。

数か月前から、iOSのバージョンアップに伴い、突然、
私のiPhoneは「Flickr」が使えなくなりました。

iPhoneで撮った写真は
ほとんどWindowsパソコンで利用しているのですが、
iCloudもAmazonDriveも、私の使い方が適切でないのでしょうが、
WindowsPCとまったくスムーズに写真データのやり取りができません。

かといって、「メール」マークで写真を送ろうとすると、
容量の制限で、これまた大量は送れず、
数枚ずつちょこまか送る・・・
もうじれったくて、まったく役立たず。


しかし、Gmailならストレスなく送れます。
単純に、Gmailマーク→自分のGmailを入力→送信です。

(1)★Gmailを選択
Iphone_photo_50


(2)★①アドレスを入力→②矢印をタップ
(アドレスは頭文字を入れるだけで一覧が出るのでそれをタップ)
Iphone_photo2_50


(3)★スッとサッと送れます。
Iphone_photo3_50

Gmailは、写真のストックというよりも、写真送付のインフラとしても使えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/10

「【重要】マイクロソフト 利用状況ご確認依頼」というマイクロソフトの調査依頼、正規ライセンスしか利用していないのに、さらに無償で業務を強いる、脅しとも思えるこの依頼はおかしいのでは??!!

数年前にもあったのですが、また、この5月に
マイクロソフトから会社にライセンス調査の依頼がありました。

その調査の回答には詳細な内容を記述する必要があります。

私の会社は、マイクロソフトに関しても、
正規のソフトウェア(具体的にはWindowsとOffice)しか使っていません。
しかも正規の料金を払っています。

それなのに、調査の回答には時間を要する作業に対して、
回答しなければあたかも不正利用と断言するような調査依頼について、
異議を申し立てたいと思います。

私が勤めている会社は十分な人的配置(陣容)で業務はなされていません。
つまり最低必要な人的資源でもっとも効率よい収益を上げることに尽力しています。

いいたいことは、「正規で使っているソフトウェアについて、
マイクロソフトが回答を要求する詳細な内容まで常時管理していない、
そんな時間があるようだったら、直接収益につながる業務に時間を費やしています。」


回答を無視していたら、数週間前に電話で、
そして今日はメールで、回答の催促がきました。

Adobeですら、Macintoshですら、こういう調査は行っていません。


回答しなければ法的処置がありうるというニュアンスまで感じるような催促、
この対応は正当な対価を支払っている消費者に対して、いかがなものか。

消費者庁に見解を尋ねたいくらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/09

サカタのタネ、先ほど指値注文を入れました。テレビ東京「カンブリア宮殿」に出演した坂田社長の話を聞きながら「この会社はもっと伸びる!!!」と感じたので。

7月5日「花と野菜の100年企業、知られざるグローバル種子革命」という
サブタイトルで放映された「カンブリア宮殿(テレビ東京)」

「サカタのタネ」は私が住む横浜市の地場産業です。

四半期に一度位の割合で「散歩&探検」として通う
「ガーデンセンター横浜」はお勧めの横浜スポット。
私は、京浜急行で往復します。
帰りはいつも両手に大きなポリ袋をひっさげてマス。

あれも買いたい、これも買いたいと思うのですが、
何しろ電車で帰るため、品物を厳選してもこんな状態。

京浜急行「神奈川駅」から数分の、「ガーデンセンター横浜」
https://www.sakataseed.co.jp/gardencenter/member/index.php

このブログで何度か「サカタのタネ」のお店については紹介しているので、
今日は先週のカンブリア宮殿を見ながら感じたことに触れます。

まず、お店だけでも「スゴイ!!楽しい!!!」と思っているのに、
テレビで紹介された「サカタのタネ」は、
「スゴイ!!世界でもまれな会社だ!!もっともっとこの会社は伸びる!!!」
と率直に思いました。

詳しいことは、カンブリア宮殿のHPを参考にしていただくことにして
もっとも私が気に入ったことは、社長坂田宏氏の経営理念でした。

坂田社長の金言は
--「ゲンバ」と「コダワリ」で 世界と勝負--
とのことですが、
その言葉を裏付ける沢山のエピソードが満載でした。

さらに番組の中で、現代を象徴しているような苺問題、
具体的にいえば、外国に品種を盗まれた農家の話がありました。

そういうことにも「サカタのタネ」は経験を活かし、
農業生産団体の「品種の権利を守る」ことにも
サポートする業務を遂行していました。

その他いろいろ、「へぇーへぇー」のトリビアの泉、
本腰をいれて、この会社を応援したいと思い、
株式を購入することにしたことは、数日前のこのブログでも書きました。

上場来高値は8,200円(97/5/13)
上場来安値は980円(11/3/15)
年初来高値は4,355円(18/6/12)
年初来安値は3,445円(18/2/14)
今日の終値は4,100円。

今日の終値より幾分安い指値で先ほど1単元注文を入れました。

※なお、上記の5つの株価、これは見慣れている楽天証券で
    ゲットした情報です。
    楽天証券も30年以上の株価をグラフにしてくれると、
    最高なのですが・・・。

★テレビ東京「カンブリア宮殿」
「花と野菜の100年企業、知られざるグローバル種子革命」
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2018/0705/


余談ですが、店員さんお一人お一人がとても親切です。
是非、みなさん一度、「ガーデンセンター横浜」へお越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/08

リーデルのシャンペングラスがピッタリ治まる100均の「スリムケース深型」(ダイソー)


私はシャンペンが大好きです。
特にレストランでの食事の際の食前酒として・・・。

しかし、「シャンペン」はここ十数年前から、日本においては
フランスのシャンペーニュ地方で作られた
スパークリングワインにしか使われないお酒のこと。

つまり、状態は「シャンペン」なのですが、
レストランでは、いつも
「スパークリングワインは手前ども用意しております」
つまり、手ごろな価格で飲めるお酒が用意されています。


なお、日本のお酒市場では「シャンパーン」のようですが、
私はいつも「シャンペン」と言います。


という前置きはさておき、
私は冷蔵庫に「シャンペン」と「スパークリングワイン」は常備するようにしました。

そのきっかけは、このブログでも紹介している
「モエ」のシャンペンを「モエ」が主催する催しで飲んだことがきっかけです。


さらに、それを飲むグラス「シャンペングラス」にもこだわっています。

先日、横浜高島屋で展示されていたいくつかのシャンペングラス、
私は5,400円でドイツ「リーデル」のグラスをゲットしました。

やっぱり、シャンペンはグラスで飲むのが最高です。


★リーデルワイングラス
Photo_2


ただし、買ったはいいものの、これをいかに収納するかが課題でした。
「グラス、なにかにブツかった・・・」とかでワるわけにはいきません、
ただし、我が家、十分な収納スペースはありません。


そこで、今日、横浜のダイソーに行ってゲットしたのが、
「スリムケース深型」です。

★スリムケース深型
100_600


バッチリ、グラスがオサまりました。
★ケースの中のグラス
Photo


シャンペンは冷やして飲むものなのでグラスも冷やしておく必要があります。
これでグラスを割らすことなく冷やして置ける、
バッチシ!!!です。

★リーデルワイングラスHP
http://www.wineac.co.jp/riedel.html

★Wikipedia「シャンパン」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%B3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/07

株価情報で一番充実しているのはSBI証券か!!買おうと思っている「サカタのタネ」の株価情報を調べるにあたって

テレビ東京の「カンブリア宮殿」、7月5日の放映は、
私の居住地の地場産業「サカタのタネ」が特集されていました。

「サカタのタネ」は、このブログでも何度かご紹介している通り、
私の大好きな企業です。なにしろ京浜急行沿線の「サカタのタネ」には、
年数回訪れる、私の「家庭菜園の聖地」です。

7月5日の放映の「カンブリア宮殿」で紹介された「サカタのタネ」、
新発見が大きく2つあります。

1つは、社長の坂田宏氏の経営理念、
もう一つは、今後の農産業における危機管理、
です。

上記の2つは後日、詳しくレポートしたいと思いますが、
今日、お伝えしたいことは「欲しい株価情報はSBI証券ページにあった」ということです。

私は、上記2つの新発見により、
「サカタのタネ」を応援したい!!と思いました。

その際、私の行動バターンは2つ。

1.上場しているならその株式を所有する。
2.その会社の製品を愛用する

「2.」はすでに実行しています。
「1.」はこれからですが、私は株式を取得するにあたって、調べることがあります。

それは下記です。
(1)今の株価は、年初来安値と比較してどうか
(2)  〃   上場来安値と比較してどうか

(1)はすぐにわかりました。右肩上がりでゼンゼン高値です。
(2)は時間を要しました。
というのも、Yahoo!!ファイナンスのページで、
このあたりの情報はすぐにキャッチできていたという記憶だったのですが、
見事にウラギラレマシタ。私の記憶違いの可能性もあるのですが、
直近10年の株価しかわかりませんでした。

今日、さらに調べた結果、
上場来安値がわかったのはSBI証券の株価情報ページでした。
このページでyは20年、30年の株価が一見できます。(素晴らしい!!!)

このページで、バッチリ、上場来安値と上場来高値がわかりました。
現在の株価はまだ上場来高値を上回ってません。

上場来安値から程遠い株価ではありますが、
テレビ東京の報道をみて、
この会社は間違いなくもっともっと企業価値が高まるということを感じました。

明日の日曜日の夜、指値で、この「サカタのタネ」を注文したいと思っています。

★サカタのタネ
https://www.sakataseed.co.jp/

★カンブリア宮殿「花と野菜の100年企業 知られざるグローバル種子革命」
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2018/0705/

★SBI証券「サカタのタネ」上場来の株価
https://goo.gl/Ysu6GD

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/04

映画「最高の人生のつくり方(And So It Goes)」、ダイアン・キートン素敵でした。

今日、水曜日、会社を休みました。
この1月~4月は会社の移転に伴い、全土日も出勤したため、その代休です。

代休の過ごし方ですが、洗濯・片づけ、
そして今日はアマゾンプライムで、映画を見ました。

英語に浸りたくて、「見るなら洋画」と決めてましたが、
メニューを見ていると、トップに出ている、
「最高の人生のつくり方」という題名ではなく、
壮年男女の絵面があり、それになんだか魅かれ、
なんだかわからないけど、それを選択して見始めました。

★「最高の人生のつくり方」
Photo


マイケル・ダグラスが主演ということを知っていて見始めた映画でしたが、
登場人物の会話が素敵でついつい、ハマりました。

マイケル・ダグラスと共演のダイアン・キートン、とっても素敵でした。
私と同じ65歳の女性を演じていました。

私が知るダイアン・キートン、
それは「ゴッドファーザー」で緑色のワンピースを着て登場する、
ゴッドファーザーの息子の嫁役ではなかったでしょうか?


2014年制作の「最高の人生のつくり方(And So It Goes)」は、
マイケル・ダグラスが演じる主人公の孫娘が、
「スマホのアプリを使って動画を作成した」というシーンもあり、
なかなか、イケてました。


とにかく、全ての登場人物の会話が素敵。
こういう会話ができるようになりたいモノだ!!と心底、思いました。
みんなウィットに富んでいます。
会話における其々の切り替えし、見習いたいなと思います。

★「最高の人生のつくり方」アマゾンプライム
https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B018JQBL86/ref=atv_mv_hom_1_c_vuVOyU_2_11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/03

先週の80日間毎の定期検査、ヘモグロビンA1cが6.1になってました。ピクルスがよかったか?

先週の金曜日は、約80日間毎の定期検診でした。

私は2015年6月に脳梗塞を発病し、
東京飯田橋のJCHO東京新宿メディカルセンターに2週間入院しました。

それ以来ずっと、その病院の
脳神経血管内治療科と糖尿病内分泌内科に通院しています。

約80日間毎置きの定期検診では、血液と尿の検査があります。
その日の血液と尿で、約1時間後、お医者様に診断してもらえます。

  脳梗塞発病時は、血糖値と血圧がともに高値でした。
  したがって退院後は、その2つの値に基づいた治療を受けています。

ヘモグロビンA1c(HbA1c)、前回4月の受診時は6.9でした。
ちょっとこの値は赤信号です。
このままだと脳梗塞再発をしかねません。

キケンを感じた私は、週に1回は自分で血糖値を測ることを実行しました。
久しぶりに使う器具だからか、最初は100以下の妙な値がでてましたが、
その後は120とか、まぁまぁの値でした。

そして、極力、大好きなコーラを飲むのも控えました。
それ以外は、絶対食べないとしたものはなかったように思います。
つまり、ゆるく、食事のとり方を工夫したということになると思います。
もちろん、体重を増やさないことには腐心しました。


その結果か、先週のHbA1cがタイトルにも書いたように「6.1」!!!

正直、自信はありませんでした。
なので、この値を聴いたときは思わず診察室で
「嬉しいっ!!!」と叫びました。


ひょっとすると、この80日間のちょっと違った食生活が
効果を発したかもしれません。

というのは、私はラッキョウが大好きで、
ちょうどこの時期はラッキョウの季節。

生協で「むきラッキョウ1kgと甘酢」を2度買い、
自分でラッキョウを瓶に漬けてました。
それをせっせ、せっせと毎日食べていたのです。
 なお、今年初めて自分でつけるラッキョウでしたが、
 美味しくつけることができました。
 おそらく市販ラッキョウの数分の1の価格です。


そしてラッキョウがなくなった瓶には、残った漬け酢に
きゅうり、ニンジン、大根などの野菜をつけて、
ピクルスにして、これまた、せっせ、せっせと食べていたのです。

この「せっせ、せっせ」というのも、
毎日欠かさず飲んでいる赤ワインのおつまみだったからです。

 私は、夜、赤ワインをマグカップで数杯飲んでいます。
 もうこれは10年以上の習慣です。
 生協で買う「1,800ml、約1,000円」の安物赤ワインですが。。。。
 これが、脳梗塞経験者の体に良いことかどうかは未確認!!!。

今も、ラッキョウとピクルスを食べながら、赤ワイン。

次の検診の9月21日まで、同じような日が続くと思いますが、
これが吉と出るか凶と出るか・・・・。

私にとって「夜、(安物だが)赤ワインを飲みながら新聞を読む」、
これは最高の時間です。

この最高と思える時間を今日も持てた、
なんと幸せなんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/01

横浜有隣堂で目立つところに「東京防災」の本、140円で買いました。


東京都民には無料で配布されている「東京防災」の手引き。
文京区にある会社にも一冊あります。

配布されたとき、斜め読みで見ましたが、
わかりやすく、重要なポイントから説明されていると思いました。

全部で350頁弱あります。
あとでゆっくり時間があるときにもう少し詳しく見てみよう。。。
と思ってかれこれ3年近く、あっという間に過ぎました。

そうしたら、この前の大阪の地震。
前の日の日曜日は群馬で地震があったばかりでした。

月曜日の朝8時過ぎ、JR東京駅構内を歩いていると、
「地震による新幹線運休のお知らせです」という構内アナウンス。
「東北新幹線が停まったのかな・・・」と思いきや、
「先ほど発生した大阪での地震により、東海道新幹線は運休・・・・」
とのこと。

ビックリしました。スマホでニュースを見ると確かに大阪で大地震。
なんの前触れもなく起きた地震。
この東京でもいつ地震がきてもおかしくないと改めて思いました。

今日の日曜日、いつものように、横浜の有隣堂を散策していると、
めだつように「東京防災」の本が展示されていました。
手にとると、140円(税込)。
迷わずすぐに買いました。

★東京防災
Photo


140


Photo_2


12ページに「今やろうマーク」という特集があります。
早速次の休みの日に実行したいと思います。

★東京防災 のサイト
http://www.bousai.metro.tokyo.jp/1002147/index.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »