« サンリオの株主優待券、金券ショップでは2年前と比べて約半分に下がっていました。 | トップページ | JR東海道線の車内英語アナウンスで「JT2」と、駅名を番号で案内し始めました。 »

2018/12/17

IPO「ソフトバンク」、野村證券オンラインで「繰上当選」になってました。

先日、このブログで、
ソフトバンクのIPOに応募したことはご報告しました。

そして、抽選の結果「当選」ではなく「補欠」でした。

なんだかよくわからなかったのですが、
「申込可能数量が200株だった」ので、
1,500円×200円=300,000円で12月14日に
野村證券のオンライン口座で株式購入予約をしました。

そして、今日、野村證券のサイトであらためて確認すると、
「繰上当選」になってました。

つまり、12月19日の上場日に、
私は1,500円で200株購入できることになります。

あとは、12月19日の上場日の初値を待つだけです。


このところ、エリクソン製のシステムが問題だったとはいえ、
ソフトバンクの通信不具合が大きなニュースになってしまっています。
これは株式投資においては負の要因です。

ただし、ソフトバンクだけでなく、
同じシステムを使っている英国の通信業者も
まったく同じ状況になっていたニュースが流れたことは、
ソフトバンクにとってラッキーだったと思います。

どちらにしても、私は上場日12月19日を待つだけです。


ところで、このIPOに関しては、
「あなたは補欠になりました」とか
「繰上当選になりました」などは、メールで通知が来るわけではありません。

毎日、こまめにオンライン口座の画面をcheckすること、
これは必須です。

さもなければ、せっかくのチャンスを逃すことになります。

|

« サンリオの株主優待券、金券ショップでは2年前と比べて約半分に下がっていました。 | トップページ | JR東海道線の車内英語アナウンスで「JT2」と、駅名を番号で案内し始めました。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

株式投資」カテゴリの記事

生きる知恵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IPO「ソフトバンク」、野村證券オンラインで「繰上当選」になってました。:

« サンリオの株主優待券、金券ショップでは2年前と比べて約半分に下がっていました。 | トップページ | JR東海道線の車内英語アナウンスで「JT2」と、駅名を番号で案内し始めました。 »