« 「料膳 にし川」(福岡太宰府)、3カ月先でも予約できず。にぎわっているようでなんだか嬉しいです。 | トップページ | やり場のない状況「niftyココログとgoogleアドセンスの関係」、これを突破するにはどうしたらいいのか??? »

2019/10/23

「即位礼正殿の儀」、雨で予定の儀式は縮小されましたが、それ以上に自然の恵みに感動。


10月22日の祝日、
私は生涯もう二度と見られない「世紀の祭典」「即位礼正殿の儀」を
テレビの生中継で注視してました。

当日はあいにくの雨。
宮殿・中庭に配置されるはずの装束姿の職員は3分の1ほどに減らされ、
宮殿の廊下などに配置されるとのこと。
残念のひとこと。

テレビの旗だけの広い中庭の映像を苦々しく見つめてました。
晴天ならばここに平安時代さながらの光景が展開されたはず・・・。


しかし、横浜在住の私、確か12時45分位だったと思いますが、
空が明るくなって太陽の光が部屋に差し込んできました。

え?雨がやんだ??。
東京の西に位置する横浜の天気は、やがて東京も同じ現象になります。
しかし、残された時間は「即位礼正殿の儀」の開始までほんの僅か。
今更、「晴れ」の配置に戻すことは不可能。

そして、テレビの「即位礼正殿の儀」生中継中、
確かに、空に青空を確認できました。
きっと会場にも私の横浜と同じ光景が発生したのでは?と思いました。
つまり、「空が明るくなって太陽の光が部屋に差し込む」

15時過ぎのNHKの番組で、その時間、東京の空に
虹が発生している視聴者の画像が公開されました。

なんと素晴らしいことでしょう。

この雨と晴天については、古事記等歴代の天皇の逸話があるらしいのですが、
私はそういう逸話とは別に、この虹について下記のように考えます。

雅子皇后はお世継ぎ等について大変苦しまれました。
しかし、令和天皇はそれを「全力で」支えてこられています。

お二人とも実に秀でた人格をお持ちの方です。

このお二人の夫婦愛こそ、令和の時代、
そして、世界平和の持続を実現する源となる「希望=虹」が
本当に自然界で表れた!!!、と思いました。


★【即位礼正殿の儀】皇居に七色の虹が

かかる!天照大神から祝福された天皇陛下
https://seikatuhack.com/sokui-niji/

|

« 「料膳 にし川」(福岡太宰府)、3カ月先でも予約できず。にぎわっているようでなんだか嬉しいです。 | トップページ | やり場のない状況「niftyココログとgoogleアドセンスの関係」、これを突破するにはどうしたらいいのか??? »

ニュース」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「料膳 にし川」(福岡太宰府)、3カ月先でも予約できず。にぎわっているようでなんだか嬉しいです。 | トップページ | やり場のない状況「niftyココログとgoogleアドセンスの関係」、これを突破するにはどうしたらいいのか??? »