« 十把一絡げ化合物製を「ナイロン」と言ってしまう私、実はそれは「ポリエチレン」でした。 | トップページ | 新聞連載小説「大地の子」の挿絵を描いていた濱野彰親氏の挿絵原画集を入手しました。 »

2020/08/16

新型コロナ、私は「濃厚接触者」になりました。

 

先週、会社の同僚が体調を崩し、
PCR検査を受けたところ、陽性となりました。

陽性が判明したのは、昨日の土曜日。
陽性になった人はそれまで接触した人のリストを
作らなければならないらしく、
私もそのリストに入りました。

なにしろ、新事務所の約4畳位の部屋で、
ずっとその人と一緒に仕事していましたから。

昨日、同僚から
陽性だったこと、
リストアップで必要な私の生年月日を尋ねる
メールがありました。

早速、今日は日曜日でしたけど、
その同僚の居住地である都下の保健所から、
私に電話がかかってきました。

最後に接触した日の時間や接触距離など、
いろいろヒアリングがありました。

私は横浜在住なので横浜の保健所に
今日のヒアリング内容を伝える旨の説明もありました。

「あなたは濃厚接触者なので、接触最終日の8月11日から14日間は、
外出を控え自宅待機してください」とのこと。
次のステップとして横浜の保健所から電話がかかってくるらしい。
でも今日はかかってきませんでした。

昨日、同僚が陽性になったことが判明した直後、
職場のボスと電話で今後のことについて打ち合わせました。

「暫く事務所封鎖」に同意しました。
正直、やり残しの仕事や通常業務が山積みなのですが、
これが「コロナ禍だ」ということを認識せざるを得ません。


5年前に脳梗塞を発病し、その後、90日置きに通院し、
糖尿と高血圧等の治療薬を投与されている67歳の私ですが、
今のところ、体の変異はありません。

それに今日見た新聞で、
「最近のコロナは弱毒化?」とかの記事を目にしました。


どちらにしても、自分が当事者になった今、
自分自身の直近の利害関係のミクロより、
感染拡大防止のマクロに視点を置くべきと
複雑ですが、そう行動すべきと思っています。

★濃厚接触者(厚生省)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q3-3

 

 

|

« 十把一絡げ化合物製を「ナイロン」と言ってしまう私、実はそれは「ポリエチレン」でした。 | トップページ | 新聞連載小説「大地の子」の挿絵を描いていた濱野彰親氏の挿絵原画集を入手しました。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

脳梗塞」カテゴリの記事

コロナ禍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 十把一絡げ化合物製を「ナイロン」と言ってしまう私、実はそれは「ポリエチレン」でした。 | トップページ | 新聞連載小説「大地の子」の挿絵を描いていた濱野彰親氏の挿絵原画集を入手しました。 »