« 「2020年10月1日、東証終日取引中止」の翌日10/2の日経新聞は前代未聞の紙面でした。 | トップページ | 「KENZOの綿の大判スカーフ」40年以上になりますがよく身に着けていたこと思い出します。 »

2020/10/05

「カタバミ」って、こういう花だったのね・・・・。このアプリで新しい発見ができそうです。

先日、「PictureThis」のアプリについて、
このブログで紹介しました。

知らなかったとはいえ、年額3,000円弱のサブスク。
そんな高額なアプリとは・・・しかし、買ってしまった以上
初年度は「使い倒すぞ!!!」という意気込みでいます。

昨日の日曜日、近くの図書館に本を返しに行く道すがら、
いろいろな野草に出会いました。

バシャバシャ・・・と「PictureThis」で写真にとっては、
草花の名前を調べました。

片道20分位で、10種類くらいの花に出くわしました。
見事、すべて「PictureThis」は花の名前を私に教えてくれました。

さらに、撮った写真は全て下記のように「マイコレクション」に保存してくれます。


  ★Img5121

Img5122
これらの写真は、図鑑の写真ではなく、
すべて私が撮った写真です。
背景など、撮ったときの出来事も思い出せます。
さらには、こうしてみると結構よく撮れてるわい!!なんて
思ってしまっています。

今日は、昨日日曜日に出くわした草花で印象的だった2つの花について、
書きたいと思います。
一つは「ランタナ」もう一つは「カタバミ」です。

ランタナは別名「七変化」らしく、
そういえば、花の傍らには小さなブドウのような実を
咲かせてました。
「PictureThis」の更なる説明を見ると、
この花は有害でもあるけど、役に立つ一面もあるとか・・・。

私はあれ!!野草にしては綺麗だな・・・と思って、
「バシャ」したのですが、「PictureThis」の奥深い説明を
読んでいると、「へぇ~!!」とトリビア的な知識を得ることもできました。
★ランタナ(七変化)
Rantana

もう一つの「カタバミ」
この名前「カタバミ」はよく耳にしていましたが、実際どういう花か知らず・・・
昨日撮った写真、道端でよく見かけていた花でしたが、実際、名前はわからず・・・
★カタバミ
Katabamik


つまり、私は、この「PictureThis」、
サブスクで年3,000円弱は高すぎる・・・と思っていたアプリ。

しかし、昨日日曜日のように、ひょっとしたら、
このアプリは花との出会いを演出し、
その花の奥深い意義を伝えてくれるかも・・・
なんて思っている次第。

いろいろな草花にであって、
野に咲いている花のことをもっと知るチャンスになるかもです。

|

« 「2020年10月1日、東証終日取引中止」の翌日10/2の日経新聞は前代未聞の紙面でした。 | トップページ | 「KENZOの綿の大判スカーフ」40年以上になりますがよく身に着けていたこと思い出します。 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

スマホ・アプリ」カテゴリの記事

お勧めの逸品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「2020年10月1日、東証終日取引中止」の翌日10/2の日経新聞は前代未聞の紙面でした。 | トップページ | 「KENZOの綿の大判スカーフ」40年以上になりますがよく身に着けていたこと思い出します。 »