« 今日1月2日は夜の散歩で、自宅から歩いて50分位の赤レンガ倉庫の向こうで花火を見ました。 | トップページ | いよいよテレワークになったときのためにリモート環境を整備 »

2021/01/03

2020年、私にとって一番役に立った本「よくわかる株式会社の作り方と運営」

2020年は世界がコロナ禍に見舞われる中、
私個人としてはもっと激動なことが公私にわたって多数降りかかりました。
どれも私にとって初めてのできごと。

その一つが、新会社(株式会社)を早急に設立すること、でした。
自分が代表となる会社としてではなく、あくまでも、
総務・経理等の立場でです。

当然、株式会社をつくるって、
この60数年間の人生で経験したことはありません。
しかし、他の事情もあり、
他の同等の初めての複数の激務を抱えながら、
やるべきことの一つでした。

会社の登記変更、経理、税務署への申告の個別の業務経験はありましたが、
それらはあくまでも既存の会社においての業務・・・。

周りにこの経験者がいるわけでもなく、唯一参考になったのが、
「よくわかる株式会社の作り方と運営」という本でした。

★「よくわかる株式会社の作り方と運営」
Photo_20210104004601

仕事の一部ではありましたが、この本は自費で買いました。


★裏表紙
Ura_20210104004601

特に、この裏表紙にある
第2章 株式会社設立の準備
第3章 株式会社の設立登記
第4章 設立後のアクション
第5章 会社に関する税金・法律
が大変役にたちました。

構成は、おおよそ見開きでやるべきことをまとめてあります。
20210103hon

これを見ながら大筋を掴み、
細かいことはネット検索、公証役場など役所に電話をしまくって、
設立決意から約1カ月の3月23日の登記申請にこぎつけました。

ただし、新会社はそのあとがまたまたいろいろあるのです。
ここではそれは省きますが、
新会社設立の手続きのすべては私がやりました!!!


特に印象深いのが、銀行口座開設。

いろいろと、ここで話せない事情があり、しかも、
信金では口座開設はいよいよ無理という複雑な事情があり・・・。

いずれも代表者代理ではありましたが、
メガバング2行に口座開設申請に書類を用意して出向きました。

そのうちの1行、かなり突っ込んだヒアリングに的確に答えられず、
それで怪しまれたのか・・・
見事無残、その窓口で書類を全部を突っ返され、トボトボ・・・と
ツメタイ雨の中、歩きました。

しかし、メゲズ、次のもう1行に気を取り直し、その足で行きました。
なにしろ、時間との勝負でした。

銀行によってヒアリングも対応も微妙な違いがあり、
その銀行は見事クリアしました。

約1週間後、その銀行から口座ができました!!!と
電話を受けたとき、
飛び上がらんばかりの嬉しさでした。

どちらにしても、この本、お勧めです。

 

|

« 今日1月2日は夜の散歩で、自宅から歩いて50分位の赤レンガ倉庫の向こうで花火を見ました。 | トップページ | いよいよテレワークになったときのためにリモート環境を整備 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

生きる知恵」カテゴリの記事

コロナ禍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日1月2日は夜の散歩で、自宅から歩いて50分位の赤レンガ倉庫の向こうで花火を見ました。 | トップページ | いよいよテレワークになったときのためにリモート環境を整備 »