« 「筒美京平コンサート」関連第2弾「よくあること??」。2日間のコンサートで両日とも同じ人と隣り合わせ、私は2度目の経験。 | トップページ | サントリーホールの「バーチャル バックステージツアー」、指揮者の「控室から舞台へは11歩」など、ほんとにツアーに参加しているようです。 »

2021/04/25

---「育ちがいい人」だけが知っていること---読み終えました。約8カ月待って図書館の本で読めました。

---「育ちがいい人」だけが知っていること(諏内 えみ著)---
今日読み終えました。
そうです、長い間ベストセラーになっている本です。

昨年8月に横浜市の図書館サイトで予約し、
約9カ月後に貸し出しの順番が回ってきた次第です。
予約した当時、確か数百人の予約がありました。

読み終えたときの第一の感想、
「書籍は本のタイトルが最重要!!」を改めて認識!!です。

この本の内容は単にマナーに関する本といっても過言ではないと思います。
それがこれだけのベストセラーになったのは、
「育ち」という言葉がキーポイント、と思います。

今でも、Google+アマゾンサイトでこの本を検索すると
「この本が図書館にあるか検索by その本、図書館にあります。」
のアプリが表示する横浜市内の20近くの図書館が
いずれもこの本を所有し、さらに
「貸出中」あるいは「予約中」であることがわかります。
つまり、まだまだ根強い人気ということでしょう。

この本は、257のシチュエーションでのマナーを解説しています。
私はそれらを「正解は?」ということでクイズ形式で読みました。
ほぼ当たっていました。
なお、かといって私が育ちがいい人とは思っていません。

 現に、数年前、会社の同僚から、
 「木場さんはどういう育てられ方をしたのか???」と、
 面と向かって言われたことがあります。
 私の声があまりにも大きく、聞こえたらしく、
 その発言となったらしいです。

どちらにしても、この本の257のシチュエーションで、
改めて認識したことは2~3個ありました。

221・・盛り合わせを頂くときは
 手前や左からいただく
229・・レストランでは手はテーブルの上に
 ---ヨーロッパでは--

229に関してはちょうどネットフリックスで、
「The Crown」を時間をみつけては見ているので、
それを確認したいと思っています。


やっぱりこの本の読後感想は、
「書籍は売れるかどうかはタイトルが重要」ということを
改めて認識させられた次第です。

|

« 「筒美京平コンサート」関連第2弾「よくあること??」。2日間のコンサートで両日とも同じ人と隣り合わせ、私は2度目の経験。 | トップページ | サントリーホールの「バーチャル バックステージツアー」、指揮者の「控室から舞台へは11歩」など、ほんとにツアーに参加しているようです。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自己啓発」カテゴリの記事

お勧めの逸品」カテゴリの記事

エチケット・マナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「筒美京平コンサート」関連第2弾「よくあること??」。2日間のコンサートで両日とも同じ人と隣り合わせ、私は2度目の経験。 | トップページ | サントリーホールの「バーチャル バックステージツアー」、指揮者の「控室から舞台へは11歩」など、ほんとにツアーに参加しているようです。 »