« IL DIVO カルロス・マリンがコロナで亡くなっていた、、、なんということでしょ、、、、、、、 | トップページ | サカタのタネ株主優待の胡蝶蘭、まだ元気に4つの花を維持しています。 »

2022/01/04

この1年以上、だし汁は、昆布と鰹節で自家製です。といってもレンジでチンです。

私は、1年以上、だし汁は自家製です。
しかも昆布と鰹節でとっています。

といっても、サラシで濾して・・・・という方法ではなく、
レンジでチンです。

道具は、曙産業の「レンジで美味しいおだし」という商品を使っています。
https://www.akebono-sa.co.jp/products/detail/150

どこでこの商品にめぐり合ったかは、
今となっては忘れていますが、
私の日常使う調理器具のひとつとなっています。
★だし汁
1_20220104222101


だし汁の材料は、
水:800ml、昆布:14グラム、鰹節:24グラムです。
これらを600Wで7分加熱します。
これで、700mlのだし汁ができます。

以下は、その私の手順をご紹介。
昆布は14グラム(ざっと小皿にこれくらい)
214
水は800ml
3miziu800
その水は、出来ただし汁を保存するポットに仮置き。
4_20220104222101
ポットと中の容器です。
5_20220104222101
右の容器を中にいれて、まず、昆布。
ハサミで2センチ平方くらいに切っています。
6_20220104222601
7
そして、鰹節をいれます。
8_20220104222101
さらに水を入れます。
9tugini
10_20220104222101
これを電子レンジに入れ、600Wで7分間。
11_20220104222901

レンジから取り出し、中の容器を持ち上げて、
汁気を落とします。
12

★ レンジで美味しいおだし 取扱説明書(PDF)
https://www.akebono-sa.co.jp/html/upload/save_image/renjiodashi%20_torisetsu.pdf

この記事を書くためにさきほどネット検索していると、
なんと、競合社が同じような商品をだしていることを知りビックリ。
和合フレイズ、パールは、まるで姿かたちもそっくり!!!

ほかにも、にんべんやハリオもだしているよう。
つまり、競合他社と共存するこの市場は
優れた器具の象徴と思います。


私、この1回だけでなく、そのまま水を入れて、もう1回作ります。
さすがに2回目は薄い出汁にはなりますが、まだまだ活けます。

それに時間があるときは、
出汁をとったあとの昆布と鰹節で佃煮を作ったりもします。

容器の手入れも簡単です。

|

« IL DIVO カルロス・マリンがコロナで亡くなっていた、、、なんということでしょ、、、、、、、 | トップページ | サカタのタネ株主優待の胡蝶蘭、まだ元気に4つの花を維持しています。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

お勧めの逸品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« IL DIVO カルロス・マリンがコロナで亡くなっていた、、、なんということでしょ、、、、、、、 | トップページ | サカタのタネ株主優待の胡蝶蘭、まだ元気に4つの花を維持しています。 »