カテゴリー「おすすめサイト」の33件の記事

2022/01/08

新型コロナ、世界の感染者数が1月7日に、3億人を超えました。

米ジョンズ・ホプキンス大のデータによると、
新型コロナの感染者数が、
2022年1月7日に、世界の感染者数が累積3億人を超えたとのこと。

パンデミック。

思い起こせば、2年前の2月位まで、
こんなことが起きるとは思ってもいませんでした。

その年の8月には、職場の同僚がコロナ感染し、
私は濃厚接触者になりました。
丁度、その時は日本の第2波にあたるころでした。

それが、今度は第6波を迎えようとしています。
こんなに長引くとは・・・


2020/1/22から昨日(2022/1/7)までの
感染者等の推移が動的グラフでわかるサイトを見つけました。。

★人口あたりの新型コロナウイルス感染者数の推移【世界・国別】
https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/index.html?s=y&f=y&n=j&c=1&p=1&d=1

ページの中ほどは、
人口100万人以上の国、すべての国、実数表示等が
累積、過去7日間等および
自動、手動の組み合わせで、動的グラフが表示できます。

★人口100万人あたりの感染率
https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/index.html?s=y&f=y&n=j&c=1&p=1


昨年ご紹介した、下記のサイトは、昨年の1/27までで更新が終わっています。
2020/1/23から2021/1/27までの動的グラフ
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-barchart-race/
上記のグラフでは、去年の1月に1億人を超えたことがわかります。

 

それぞれの努力で、感染を防ぐしかありません。
しかし、気を付けていてもかかるものはかかる、という世界なのかも・・・

| | コメント (0)

2022/01/03

IL DIVO カルロス・マリンがコロナで亡くなっていた、、、なんということでしょ、、、、、、、

昨日、私は、久しぶりにIL DIVOの記事を書きました。

IL DIVOに関する記事は、数年ぶりだったはずです。
それくらい、公私ともどもいろいろあって、
彼らの歌から離れていました。

昨日の記事を読んだ福岡の妹が、先ほどメールで教えてくれました。
Carlos Marinが新型コロナ感染で先月亡くなっていたことを・・・・
なんと、、なんと、、、

★イル・ディーヴォ、カルロス・マリン氏死去 53歳、新型コロナ感染
https://news.yahoo.co.jp/articles/931e13b30e119e5d9f42228282f6570d7e810a0d

★IL DIVOのHP
https://ildivo.com/
昨日見たのにトップページにそのニュースは見つけられませんでした。

しかし、その奥のコーナーに記事がありました。
https://ildivo.com/news/it-is-with-heavy-hearts-that-we-are-letting-you-know-that-our-friend-and-partner-carlos-marin-has-passed-away/

★In Memory of Carlos Marin
https://blog.goo.ne.jp/areasmlc/e/31aebd26ba58691bebede608c3864051
URS、Seb、David、Rosa and Mama(お姉さんとお母さん)のコメントが
日本語訳とともに聴くことができます。

ああ、それにしても・・・・。

あの4重唱がもう聴けないなんて!!!!
ショックです。


私が初めてIL DIVOを知ったのは下記の映像。
★IL DIVO - Regresa a Mi (Unbreak My Heart) (Video)
https://www.youtube.com/watch?v=DJNzmNB48no

下記の映像は、もっとも私が好きな映像です。
★IL DIVO - Adagio (Live Video)
https://www.youtube.com/watch?v=w77SFM7Fksc

ご冥福を心よりお祈りします。

| | コメント (0)

2021/11/27

「銀座吉宗」に再会!!!・・・銀座で2021年11月18日にお店がオープンしました!!!

私は、2019/11/09にこのブログで
------
「銀座吉宗」が閉店していた!!!・・・東京での再会を心待ちにしています。
------
の記事を書きました。


その「銀座吉宗」が、東京、しかも銀座に
先週(11/18)、再登場を果たされました!!
場所は、銀座8丁目の銀座ナイン2号館 地下1階です。


早速本日、11月27日土曜日、ランチタイムに行ってきました。
そして、茶碗蒸しと皿うどんのセットを食べてきました。
茶碗蒸しは相変わらず、アッチッチ・・・
皿うどんはパリパリ麺で、久しぶりに吉宗の味を堪能してきました。

★皿うどん・茶碗蒸しセット
Photo_20211127183702

開店時間は11時。私は11時10分頃に入店しましたが、
すでに満席に近い状況。
予約の電話もひっきりなしに入ってました。
食べ終わってお店を出たころはお店の前に行列ができてました。

なにわともあれ!!「銀座吉宗」が復活して万々歳!!!


以下は周辺情報です。
★銀座ナイン2号館
Ginzanine9

この右手すぐに地下への階段があります。

★建物の看板
Sotokanban_20211127183701

★階段降りた地下1階の様子
31

★お店の前
4_20211127183901
5_20211127183701
6_20211127183701

★開店時らしくお祝いのお花が一杯
Photo_20211127183701

 

以前のお店と違うと思ったのは
お客様対応スタッフの皆様は茶色系の制服が採用されてました。
以前は、私服でした。


それと、以前は、調理場はお店の奥でしたが、
新しいお店は、お店入り口のすぐ左手にあります。
この調理場の方々もお客様がお店に入るときも出るときも、
「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」と
お声をおかけになっていました。

とにかく、美味しい皿うどん、茶碗蒸しに再会できたこと。
よかったよかった・・・・・。

★銀座吉宗
https://www.ginza-yossou.jp/

 

| | コメント (0)

2021/11/23

Amazonと図書館の連携に「Libron(リブロン)」使い始めました。便利です。

このブログで何度かご紹介している「その本、図書館にあります。」。
Chromeの無料で使えるアドオンソフトです。
ところが、ここ1年以上になりますでしょうか?

ずっと、下記のまま・・・・
★検索中のまま
Photo_20211123135202
「・・・図書館から検索中」

この状況は、「その本、図書館にあります。」でも把握されているようで、
「・・・調査中」のメッセージがトップページに掲載されています。
★調査中
Photo_20211123134902

https://sonohon.com/

Amazonと図書館の連携は、私にとって欠かせない機能です。

買う前に図書館でその本を読んで、あるいはざっと見て、
それでも必要なら買う、という流れで
どんなに便利に使っていたことか・・・

それで、数日前、ついに似たような機能を持つツールに出会いました。
それは、「Libron(リブロン)」。

Firefoxにインストールしました。
Amazonで、自動的に、
図書館の本を検索してくれ、見つかれば
「・・・で予約する」が表示されます。

検索から本予約までの具体的な流れは次のようになります。
※なお、あらかじめ利用する図書館の設定をしておく必要があります。

1.Amazonで読みたい本を表示すると、
  近所の図書館にあれば下記の表示が出ます。
1_cut

2.「神奈川県横浜市で予約する」ボタンをクリック
Yokohamayayaku_20211123135201

3.登録している図書館ページが自動的に開きます。
2_cut_20211123134901

4.ログインすると、検索した本の詳細が表示されます。
  「予約申込」ボタンをクリック
  (なんとこの時点で177人も予約していた・・・
   さすが話題の本です!!!)
3_cut

5.「予約申込」ボタンをクリック
4_cut

6.「予約完了」の画面が表示されます。
5_cut


順番がくると、図書館から
「お客様にご予約いただいた資料の用意ができました。」メールが
届きます。

Amazonと図書館の連携は、私の生活にかかせない仕組みです。
また利用できるようになってほんとにうれしいです。

★Libron
https://www.libron.net/

| | コメント (0)

2021/10/30

繰下げ年金の私、一体いくら支給されるのかを正しく知りたく、職場近くの年金事務所に行ってきました。

私は、今、68歳8カ月。年金はまだもらっていません。

専業主婦11年の私は年金額が少ないです。
幸いにも現在、職があり、
「制度ギリギリの年齢までの繰下げ支給」を目指しています。

離婚をしている私、
高齢になって一人で生活を続けるには、資金が必要です。

幸いにも借金はありませんが、借家住まいなので、
ずっと「家賃という重い支出」に耐える収入が必要です。
働き口を得られれば、
高齢になってもずっと働きたいと思っていますが、
それは年齢とともに限度があります。
それに、周りの環境の変化もあります。

現に、現在の職場、いろいろな事情で、
来年1月から私の収入は、超激減します。

まずは副業として、新しい職を見つける活動とともに、
「私の繰下げ年金、一体、支給額はいくらになるのか」
そして、その収入と支出額を真剣にシミュレーションしています。

年金ネットは繰下げ年金のシミュレーションが可能です。
★将来の年金額を試算する
Photo_20211030235502
Photo_20211030235504

   
さらに、年金ネットでは、私が18歳で就職した時からの
社会保険・国民年金の納入額も年度別でわかります。


しかし、どうしても繰下げ年金の試算において、
分らない部分がありました。それは、
支給開始月69歳00月と70歳00月で何度か試算したのですが、
支給開始1年目と2年目以降の額が違うこと。

この額の違いは、
私自身の生活設計をより正確にシミュレーションする際、
障害となるものです。

なぜ、支給開始1年目と2年目以降の額が違うのか、
あくまでも試算だからか???・・・ということで、
私は、年金事務所で対面で尋ねることにしました。

私は過去2回、居住地の横浜市中区年金事務所で、
出勤前に立ち寄って相談したことがあります。
開始は8時半なので、一番に相談できたとしても、
これでは都内にある職場の
いつもの出勤時間を大幅に遅らすことになります。


しかし今回、いろいろ調べていると、居住地でなくとも、
年金事務所は全国どこでも相談に対応してくれることがわかりました。

従って、職場から歩いて私の足で15分位の文京年金事務所を予約し
数日前に訪ねて、いろいろ尋ね
私の疑問は解決、プラス耳寄りな情報も得てきました。

その内容は後日お伝えすることにしますが、
この予約相談。
実に予約はあっという間でした。

年金の相談っというイメージは、
長時間電話窓口で待たされる!でしたが、
十数秒で予約窓口につながりました。

電話では、名前、旧姓、住所、生年月日などとともに、
相談の内容も尋ねられました。
希望する事務所と時間も伝えました。

そして、意外にも、そのマッチングした相談日は、
電話した翌々日でした。
その対応のスピードに、正直驚きました。

おかげで私の年金についての疑問は、
超スピードで解決の方向にあります。

年金について疑問を持っているみなさま、
是非 年金事務所へ出向いてご相談を。
親切にいろいろお応えくださいます。

★年金ネット
Photo_20211030235506

★年金相談の電話番号
Photo_20211030235501

★日本年金機構 予約相談について
https://www.nenkin.go.jp/section/guidance/yoyaku.html

 

| | コメント (0)

2021/08/14

ジャマイカの金メダリストの「バスを間違い大ピンチ」を助けた大会スタッフのティヤナさんのインタビュー記事。彼女のとっさの判断と行動に感服です。

数日前から注目しているニュースがあります。
ジャマイカの金メダリスト、ハンスル・パーチメント選手の話です。

初めてこの出来事を知ったのはたしか、8/12の夜にみた下記の記事だったと思います。
★バス間違った海外選手、日本人女性の助けで金メダル獲得に母国首相が賛辞「完璧だ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/932cb0c28a256054b38ca111c6a332ada3608c16
この記事にはパーチメント選手の自撮りのビデオもあります。
助けてくれた女性スタッフを探しに、選手村からバスに乗り再会を果たす光景です。

映像ではその女性のことをボランティアといっていますが、
ニュースが重なるたびに近畿日本ツーリスト関係の大会スタッフ
だったということが分かります。

映像には、嬉しそうにパーチメント選手は、ティヤナさんに金メダルを見せ、
そして借りていたお金も返す光景もあります。


そして、先ほど下記の新しい記事を目にしました。
★バスを間違えた五輪選手を救ったティヤナさんが語る。競技に出られなければ「一生後悔させてしまう」
https://news.yahoo.co.jp/articles/979d662123704561d21977613e5be2ce02938c2e

この記事は、ハフポスト日本版の取材に答えたティヤナさんの記事ですが、
ポケットマネーをそっと渡したときの状況も語られています。

彼女の判断、とても素晴らしいと思いました。

「私が持っている1万円は、私が働けばまた手にすることができる。
でも、彼は何の選手か分かっていなかったけど、
(略)今ここに彼が居られることは奇跡かもしれなかったわけで。
(略)「きっと国中のいろんなものを背負って、
人生かけて今日本に来てくれたんだろう」と思うと、
試合に出られなくて一生後悔させてしまうかもしれないことを私にはできなくて……。
それで誠に勝手ながら手で隠しながら手渡しました。」

(全部ここで紹介したくらい彼女の素晴らしい考えなのですが、
 著作権の関係で省きました。是非上記の記事をご覧ください)

コロナ禍で開催されるかどうか分らなかったオリンピックが
急遽やっと開催されることになった状況における選手の気持ちをよく理解し、
また、周りの状況も察し、
そしてとっさに行動にうつす判断力と実行力。
ほんとに奇跡の上に奇跡が重なったとおもえます。


★パーチメント選手のインスタグラム parchment_hansle
https://www.instagram.com/tv/CSRl4aqhYXP/

★Olympian Finds Volunteer Who Paid For Cab To Race That Led Him To A Gold Medal
https://www.huffpost.com/entry/hansle-parchment-tokyo-olympics-volunteer_n_6114579ee4b0454ed709d984?d_id=2491446

★金メダルを手に「あなたのおかげ」と感謝。バスを間違えた選手を大会関係スタッフが救う【東京オリンピック】
https://www.huffingtonpost.jp/entry/olympian-finds-volunteer_jp_6115af2ae4b0454ed70bd440?utm_hp_ref=yahoo

★【動画】ティヤナさんに金メダルを見せて「あなたのおかげ」と感謝を伝えるパーチメント選手
https://www.huffingtonpost.jp/entry/gazouwaku_jp_61165c30e4b01da700f4c9ec?utm_hp_ref=yahoo

★東京五輪 ジャマイカの金メダリスト 大ピンチ救った日本人スタッフへ感謝の動画に世界中から大反響
https://news.yahoo.co.jp/articles/5c9cde7e9bb41d93651b85e6f83667011270a1b0

 

パーチメント選手の自撮りの映像は秀逸です。
(私でもわかる)英語で事の経緯を話し、そして、
ティヤナさんとの再会場面は映画のようです。

| | コメント (0)

2021/06/26

京急の「歌う電車」は2021年夏に「歌い終える」、寂しいですね・・・

この20年以上、毎日利用している京浜急行。
昨日の昼休み、下記のニュースに出くわしました。

★京急、発車時に“歌う”電車が2021年夏で終了 さよならイベントを開催
https://news.yahoo.co.jp/articles/c506f9d5617964f7394c9d85f961b7b1d5750abd

-------1998年に導入した2100形と、2002年導入の1000形(一次車、二次車)に搭載され、発車時に音階を奏でる車両として注目を集めていた。-------

この車両が導入された1998年は、
ちょうど私が現住まいであるここに引っ越してきたとき。

京急はいろいろな車両がありますが、
この「歌う電車」のときも度々ありました。

「歌う電車」は、私の大好きなテレビ番組「タモリ倶楽部」の
京急特集編で、出演者が車両の床に耳をつけて
このメロディーを聴く場面があり、
私も一緒にはしゃいだことを今でもはっきりと思い出せます。

どういうメロディかというと、下記のサイトが秀逸です。
★【イイ音♪】さよならドレミファインバータ~京急1033編成動画集~
https://www.youtube.com/watch?v=0rB_OzNNd9Y
約30分、いろいろな駅での「歌う電車」が収録されています。

カメラアングルもよく、音もリアルです。
最後の画面では、「さよなら 歌う電車」の字幕、
背景はしっかりと回送電車として仕事を終える場面です。

音鳴る記念切符の発売は、7月10日土曜日7時より京急蒲田駅、とのこと。
★「さよならドレミファインバータ♪」イベントを実施します
https://www.keikyu.co.jp/company/news/2021/20210625HP_21053SO.html

土曜日なので、体調がよければ、早朝、京急蒲田駅に向かう予定。


ちなみに、特別貸切イベント列車「ありがとうドレミファインバータ♪」は、
すでに満席でした。
★【特別企画】さよならドレミファインバータ♪
https://www.cotonowa.jp/cotonowa/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=406056#program-shosai-table

★京急の「歌う電車」、今夏〝引退〟へ 音鳴る記念切符を発売
https://www.kanaloco.jp/news/economy/article-552760.html

この歌う電車、私のこの約20年間の生活において、
貴重な思い出の一つになると思います。

| | コメント (0)

2021/05/12

「ザ・クラウン」見ていると歴史的な事実に遭遇できます。特に先日は退位したエドワード8世とドイツ(ナチス)の親密な関係を知りました。

「ザ・クラウン」は、英国王室のゴシップドラマに過ぎない、
と思って、一時期NetFlixの同ドラマを見るのを控えていました。

しかし、見ていると「当時の英政府や世界情勢も描かれている」
と思わずにいられないストーリーに心動かされます。

今、すぐに思い出せるのは、
エリザベス女王とチャーチル首相とのやりとり、
叔父のエドワード8世のナチスとのかかわり、
などなどです。


このブログで今年の1月に下記の記事を書きました。
★日経新聞17面名作コンシェルジュ「ザ・クラウン」の記事(20210124)に誘発され、結局はNetFlix会員になってしまった・・・
http://www.noriki-bar.com/2021/01/post-815d51.html

>英国の文化相がドラマに『フィクションである』という注釈をつけよ!!と求めたが、
>きっぱりNetFlixは拒否した」とありました。

とあるように、「キッパリ拒否」は、
ある程度の憶測があるのは否めなくも、
しかし、しっかり史実に基づいて制作している様子が伺えます。

しかしやはり、「ダウントン・アビー」はこうだった・・・、
と思いながら見ていることも事実。

というのも、エリザベス役の衣装、
「肩が10センチ近く落ちたピンクのワンピース」
「ダウントン・アビー」で、これは目にしませんでした。

それに、会食のシーン、
「ダウントン・アビー」は食事中のシーンが満載でした。
しかし、「ザ・クラウン」はディナーが始まる前か終わった後のシーン。
これも制作費節減の現れでしょうか?

特に数週間前、書店で、
「 <公式> ダウントン・アビー クッキングレシピ 大型本 」
となるぶ厚く豪華な本を見つけました。
まさしく、ドラマで提供されているディナーなどのレシピ集です。


ま、なにわともあれ、
「ザ・クラウン」は、世界史の勉強になっていることをお伝えしたく。。。


★エドワード8世 (イギリス王)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%898%E4%B8%96_(%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E7%8E%8B)

★ザ・クラウン (ネットフリックス)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3_(%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9)

 

| | コメント (0)

2021/05/04

テレビ東京 ドラマ「ソロ活女子のススメ」ハマってます。江口のりこが演じる主人公の考えや行動に、そうだそうだ!!!

4月23日朝日新聞を読んでいると、
「記者レビュー--私の幸せは私が決める--」という記事に
眼が止まりました。

写真は、ドラマの、江口のりこが焼き肉を焼いているシーン。
キャプションは、・・・1人で楽しむ「ソロ焼き肉」・・・・
本文には、「みんなで食べるとおいしいねも、
1人で食べたっておいしくないよも、
好きな生き方を制限する呪いの言葉だ」・・・
これらにスッカリ同調しました。

★4月23日朝日新聞(記者レビュー)私の幸せは私が決める
https://digital.asahi.com/articles/DA3S14881014.html?iref=pc_photo_gallery_bottom

この記事を読んで以降、このドラマは2回みました。
4月23日には工場夜景を巡るクルーズ船、
4月30日にはフランス料理のフルコースディナー。

工場夜景編は、クルーズ船で海から見る工場の夜景、
このツアーは随分前から参加したかったので、
とても勉強になりました。

フルコースディナー編は、ホテルニューオータニの
トゥールダルジャンが舞台でした。

会話を楽しみながら食事するのももちろんですが、
ドラマをみながら、
お料理をゆっくり自分のペースで食する、
これもアリ!!!とつくづく思いました。

★トゥールダルジャン東京
https://tourdargent.jp/

★テレビ東京 ドラマ「ソロ活女子のススメ」
https://www.tv-tokyo.co.jp/solokatsu/

★ソロ活女子のススメ 第5話 2021/4/30放送分
https://gyao.yahoo.co.jp/title/%E3%82%BD%E3%83%AD%E6%B4%BB%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%A1/60657a52-f3a3-42b1-a5c3-e16b42c13130
上記は、2021年5月8日(土) 01:22まで無料で見れます。

---好きな時に好きな場所で、ひとりでしか味わえない贅沢な時間を過ごすことができる“ソロ活”----ドラマです。

 

 

| | コメント (0)

2021/04/29

サントリーホールの「バーチャル バックステージツアー」、指揮者の「控室から舞台へは11歩」など、ほんとにツアーに参加しているようです。

2021年4月24日の朝日新聞夕刊に、
「オンライン配信 リアルと両輪」という記事がありました。
https://digital.asahi.com/articles/DA3S14883374.html

休日の今日、早速HPをcheckしました。

一番の目玉は、バーチャル バックステージツアーと思います。
https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/dsh/ja/vbt/
約26分の映像です。

一般人は入れない、
アーティストラウンジを始め、
指揮者やコンマスの控室などバックステージも含め、
リアルな案内に、これは秀逸!!!と思った次第です。

スタインウェインをはじめとするグランドピアノは12台。
ティンパニなど大型楽器は
特設の搬入口から短い距離で舞台に運べるらしいです。

大ホールの残響は、空席では2.6秒、満席では2.1秒とのこと。

客席の案内でも、さすがとうなったことがあります。
Pブロックの席(いわゆる舞台の裏)の座席の背もたれは、
普通より高くしているそうです。
それは、女性が足を気にしなくてもいいようにという配慮からだそうです。
そうだそうだ!!!と思いました。

それ以外にたくさん、トリビアがありました。

このサイトには、公演アーカイブもあります。
https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/archive/
バイオリニストの姪の名前で検索すると3件ヒットしました。

今後のオンライン配信の予定一覧もあります。
https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/dsh/ja/streaming/

さらに動画ライブラリーもあり、
アンドリス・ネルソンス指揮ボストン交響楽団の
私の大好きなラフマニノフ交響曲第2番第3楽章も一部聴けます。
https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/movies/2017.html

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧