カテゴリー「映画・テレビ」の134件の記事

2022/01/22

コメディ映画「新解釈・三國志」は、三国志の入門編として最適でした。

昨日、帰宅中の電車で朝日新聞を読んでいると、
---「三国志」完全版DVD20枚組---
の広告が目にとまりました。

サブキャッチは
「三国志のすべてを描き切る幻の完全版」。

制作は中国で日本語字幕あり、価格は27,500円・・・、
見てみたいな・・・、でも、今見る時間はないな・・・

と思いながら、新聞をめくっていくと、
「きょうの番組」紙面に、
映画「新解釈・三国志」が今日放送されるとの記事をみっけ。
21時からなので、家についている時間です。

週末の金曜日の夜でもあり、しっかり見ました。

手を叩いで笑うほどの場面はありませんでしたが、
ぷっと噴き出す場面は随所。

なんていっても、知っている俳優さんが、
大げさなアクションやせりふで飽きなく見せてくれました。

出演者を整理すると・・・

「蜀」
劉備:大泉洋
孔明:ムロツヨシ
趙雲:岩田剛典

「呉」
周瑜:賀来賢人
孫権:岡田健史

「魏」
曹操:小栗旬
荀彧:磯村勇斗

映画の説明役:西田敏行
他にも、渡辺直美、山田孝之、城田優などなど。、

「三國志を独自の解釈」で映画、とのことですが、
私にとって、三国志の入門編として最適でした。


そういえば、専業主婦で子育て中のころだったと思いますが、
NHKの夕方の子供向け番組で、
三国志の人形劇が放送されていたことを思い出しました。

★映像と音の友社 「三国志完全版」
http://eizo-oto.jp/category1359_0.html

★『新解釈・三國志』
https://shinkaishaku-sangokushi.com/index.html

 

| | コメント (0)

2022/01/09

大河「鎌倉殿の13人」、流れたのはドボルザーク新世界の主題。

今日から始まりましたNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。
脚本が三谷幸喜なので、これから1年間見る予定です。

ドラマの特長として感じたことは、まず、言葉が現代風。
「~~じゃねぇ~だろぅ?」類の言葉が随所に。

それに、三谷幸喜らしく、ギャハ!と何度か笑いました。
そのようにコメディでありながら、シリアスな面も。

シリアスな場面は、川べりの光景。
数秒のワンシーンで何が行われたのかわかります。

それと印象的だったのは、音楽。

小栗旬演じる北条義時が、
大泉洋演じる女装の源頼朝を馬の後ろに乗せて
走り逃げきるときの音楽。

ラ~シドシぃララ~、、、
そう、ドボルザーク「新世界」のメロディでした。

これから世界が変わるのだなぁ・・・と。

★ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」第4楽章 小澤征爾指揮ウィーン・フィル
https://www.youtube.com/watch?v=tsi5eJp4EVY


それと、お知らせ(地場産業応援!!)。
★ありあけ「侍ハーバー 勝栗抹茶」を12/20(月)から期間限定で発売! 大河ドラマ『鎌倉殿の13人』とのコラボ商品
https://www.welcome.city.yokohama.jp/topics/tp_detail.php?tpid=T03854
宇治抹茶など13種類の素材でできています。
ほどよい甘さです。

| | コメント (0)

2021/12/29

コメディ映画「老後の資金がありません!」見てきました。笑えたのはもちろん、ほっこり、涙も出てくる映画でした。

今日から私は年末年始の休みに入りました。
その休みの初日、早起きして、映画を見てきました。
前から、面白そうな映画と思っていた、
コメディ映画「老後の資金がありません!」です。
Rougonoshikin_600

いずれテレビでも見れるだろう・・・と、
先延ばしにしていたのですが、
「天海祐希 日刊スポーツ映画大賞の主演女優賞」のニュースを見て、
やっぱり映画館で見よう!!と決意して、見てきたわけです。

公開されて2か月近く経つので、
近くの映画館の上映時間は、朝8時半開始の1回のみ。
お客さんは、20数名てとこでしたでしょうか?

手を叩いて笑うほどの笑いはありませんでしたが、
「くっ!!!」の箇所は随所にありました。
ネタバレになるので、詳しくは書きませんが、
特に三谷幸喜が登場したシーンは大笑いしました。

ただ、意外にも涙がときどき出るくらい、いいお話の連続でした。
特に天海祐希演じる、篤子さんの人柄、生き方に感銘しました。
こういう女性になれたらいいなぁ・・・て。

それに、草笛光子演じる義母の生き方も素敵でした。

草笛光子に関しては、約40年前、
住んでいた家の近くの九品仏浄真寺の端っこで、
柔軟体操をなさっていた光景を度々目にしていて、
映画の中でも、さすがの体の柔軟さに、さもありなんと思いました。

それと、映画のシーン、あ、これは、自由が丘だ!!と
確信する場面が出てきました。
最低月に1回、もう40年以上通う歯医者さんへの通りです。

どっちにしても、
主人公篤子のような女性になれたら最高だなって思う
人物像に出会えたことが今日の一番の収穫でした。

★映画『老後の資金がありません!』公式サイト
https://rougo-noshikin.jp/
★「老後の資金がありません!」ロケ地
https://nicoraiss.blog.jp/archives/85589841.html

 

| | コメント (0)

2021/08/17

「The Crown」シーズン4の10話全部見終えました。今一番印象的なことは、エリザベス女王とサッチャー首相の会見中のバッグの置き場所。

「The Crown」シーズン4の10話、全部見終えました。
面白くて面白くて、ついつい2話を続けてみることもしょっちゅう。

「これはフィクションである」と自分に言い聞かせつつ、
リアルな写真や映像が画面に挿入されると、
正直、どこまでフィクション?と思ってしまいます。
政治的な動きも並行しているので、近代史の勉強にもなります。

ところで、シーズン4は、サッチャー首相が頻繁に登場します。
閣僚にふるまう食事を自宅でサッチャー首相自身が
料理しているシーンは意外でした。

ザ・クラウンについては、書きたいことが山ほどあるのですが、
今日は、バッグの置き場所について。

サッチャー首相登場のシーズン4以前から、
エリザベス女王が、歴代首相と宮殿内の部屋で座って話すとき、
バッグが床に置かれていることに注目してました。

昨日、シーズン4の第10話を見たとき、
エリザベス女王とサッチャー首相の会見シーンがありましたので、
目を凝らしてみました。画面キャプチャも撮りました。

やはり二人とも椅子の横の床に置いてました。

★エリザベス女王のバッグ(ロウナーのバッグ?)

Photo_20210817232401

★サッチャー首相
Photo_20210817232402

このスタイル「足元にバッグを置く」が
正式なマナーなのかどうかわかりません。
これから追及していく事柄の一つになりました。

なお、サッチャー以前の首相は全員男性でしたが、
全員カバンなしでした。

また、いつも印象的なことは、
女王とサッチャー首相は正面で向き合わず、
お互いナナメで向き合っていたこと・・・
これって、フィクションorノンフィクション???

★ザ・クラウン | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト
https://www.netflix.com/title/80025678

| | コメント (0)

2021/05/12

「ザ・クラウン」見ていると歴史的な事実に遭遇できます。特に先日は退位したエドワード8世とドイツ(ナチス)の親密な関係を知りました。

「ザ・クラウン」は、英国王室のゴシップドラマに過ぎない、
と思って、一時期NetFlixの同ドラマを見るのを控えていました。

しかし、見ていると「当時の英政府や世界情勢も描かれている」
と思わずにいられないストーリーに心動かされます。

今、すぐに思い出せるのは、
エリザベス女王とチャーチル首相とのやりとり、
叔父のエドワード8世のナチスとのかかわり、
などなどです。


このブログで今年の1月に下記の記事を書きました。
★日経新聞17面名作コンシェルジュ「ザ・クラウン」の記事(20210124)に誘発され、結局はNetFlix会員になってしまった・・・
http://www.noriki-bar.com/2021/01/post-815d51.html

>英国の文化相がドラマに『フィクションである』という注釈をつけよ!!と求めたが、
>きっぱりNetFlixは拒否した」とありました。

とあるように、「キッパリ拒否」は、
ある程度の憶測があるのは否めなくも、
しかし、しっかり史実に基づいて制作している様子が伺えます。

しかしやはり、「ダウントン・アビー」はこうだった・・・、
と思いながら見ていることも事実。

というのも、エリザベス役の衣装、
「肩が10センチ近く落ちたピンクのワンピース」
「ダウントン・アビー」で、これは目にしませんでした。

それに、会食のシーン、
「ダウントン・アビー」は食事中のシーンが満載でした。
しかし、「ザ・クラウン」はディナーが始まる前か終わった後のシーン。
これも制作費節減の現れでしょうか?

特に数週間前、書店で、
「 <公式> ダウントン・アビー クッキングレシピ 大型本 」
となるぶ厚く豪華な本を見つけました。
まさしく、ドラマで提供されているディナーなどのレシピ集です。


ま、なにわともあれ、
「ザ・クラウン」は、世界史の勉強になっていることをお伝えしたく。。。


★エドワード8世 (イギリス王)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%898%E4%B8%96_(%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E7%8E%8B)

★ザ・クラウン (ネットフリックス)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3_(%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9)

 

| | コメント (0)

2021/05/05

絶対、1話の中で3回は笑えます。ドラマ「リコカツ」。カタブツの自衛隊員役永山瑛太が怪演。

昨日、このブログでご紹介した「ソロ活・・・」と
同時期に公開されているTBSドラマ「リコカツ」。

「・・カツ」の言葉、就活、終活、婚活、いろいろありますが、
「リコカツ」(離婚活動)の言葉はこのドラマで初めてしりました。

たまたま出くわしたドラマですが、
これが第1話から面白い!!!
ギャハ!!となんども笑いました。

なんといっても、永山瑛太の怪演。
ド真面目な顔で「承知した」と妻役の北川景子に返事したり、
しぐさの一つ一つが、カタブツな「自衛隊員」で笑えます。

瑛太って、こういう人だっけ?と
これまでテレビで目にした人とは別人のようです。


北川景子の父親役であった佐野史郎の降板がつい昨日、
ニュースになり、5月7日放送分から平田満が代役とのこと。

「青天を衝け」の川路聖謨役とは正反対の役柄。
どう演じるかこれも見どころ。

このニュースで不思議に思ったことは、
「連続ドラマって、結構、撮り溜めしていないんだなぁ・・・」

★TBS金曜ドラマ「リコカツ」
https://www.tbs.co.jp/rikokatsu_tbs/

| | コメント (0)

2021/05/04

テレビ東京 ドラマ「ソロ活女子のススメ」ハマってます。江口のりこが演じる主人公の考えや行動に、そうだそうだ!!!

4月23日朝日新聞を読んでいると、
「記者レビュー--私の幸せは私が決める--」という記事に
眼が止まりました。

写真は、ドラマの、江口のりこが焼き肉を焼いているシーン。
キャプションは、・・・1人で楽しむ「ソロ焼き肉」・・・・
本文には、「みんなで食べるとおいしいねも、
1人で食べたっておいしくないよも、
好きな生き方を制限する呪いの言葉だ」・・・
これらにスッカリ同調しました。

★4月23日朝日新聞(記者レビュー)私の幸せは私が決める
https://digital.asahi.com/articles/DA3S14881014.html?iref=pc_photo_gallery_bottom

この記事を読んで以降、このドラマは2回みました。
4月23日には工場夜景を巡るクルーズ船、
4月30日にはフランス料理のフルコースディナー。

工場夜景編は、クルーズ船で海から見る工場の夜景、
このツアーは随分前から参加したかったので、
とても勉強になりました。

フルコースディナー編は、ホテルニューオータニの
トゥールダルジャンが舞台でした。

会話を楽しみながら食事するのももちろんですが、
ドラマをみながら、
お料理をゆっくり自分のペースで食する、
これもアリ!!!とつくづく思いました。

★トゥールダルジャン東京
https://tourdargent.jp/

★テレビ東京 ドラマ「ソロ活女子のススメ」
https://www.tv-tokyo.co.jp/solokatsu/

★ソロ活女子のススメ 第5話 2021/4/30放送分
https://gyao.yahoo.co.jp/title/%E3%82%BD%E3%83%AD%E6%B4%BB%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%A1/60657a52-f3a3-42b1-a5c3-e16b42c13130
上記は、2021年5月8日(土) 01:22まで無料で見れます。

---好きな時に好きな場所で、ひとりでしか味わえない贅沢な時間を過ごすことができる“ソロ活”----ドラマです。

 

 

| | コメント (0)

2021/04/22

「筒美京平コンサート」関連第2弾「よくあること??」。2日間のコンサートで両日とも同じ人と隣り合わせ、私は2度目の経験。

4/17(土)4/18(日)の筒美京平コンサート

テレビでも4/19、そのニュースが放映されたそうです。
★全曲筒美京平作品豪華29組ライブ 『スッキリ 2021年04月19日 』
https://youtu.be/UTB-_RAToww
もう、今日はスクランブルされて閲覧不可ですが、
オンデマンドなら見れるかも・・・

 

コンサートの余韻が今でも残っています。
一番思い出すのが「藤井隆」。

2日目の、舞台登場後のイントロ中の前振りで、
「なんでぇ???!!!とみんな思っているでしょ?」
「僕も、なんでぇ~??です。」
これには大いに笑いながら手を叩いてしまってました。

何しろ、私自身が「なんでぇ??藤井隆が歌うの?」と
思ってましたので・・・。
この謎はいまだ解けてません。

それ以外でも、コンサートのいろいろな場面が思い出されます。

ところで、私は日曜日当日、またまた貴重な体験をしました。
それは前日土曜日2階席の割と前の方のど真ん中の席で隣り合わせした方と、
翌日日曜日1階席でも隣り合わせになりました。

その方はとっても驚いていらっしゃいました。
よくコンサートにはいかれる方のようでしたが、
そういうこと(翌日も隣の席)は初めてだったそうです。

しかし、私は、10年以上前の、
イルディーボの武道館のコンサートでもそれは体験してました。

武道館の最大収容人数は約14471人(ネット情報)とのこと。
やはりこのイルディーボのコンサートも、両日とも満席でした。

その時は初めての経験でしたので、
思わず私はそのお隣の方に声をかけ、さらにメールアドレスまで交換しました。

 

今回の筒美京平コンサートでは、私ではなく、
そのお隣の方から、「ええええ???!!!」と、
私に声をかけて頂きました。

麻丘めぐみのファンで世田谷の等々力にお住いの方でしたが、
私も数十年前、九品仏に住んでいたことなど、いろいろお話をしました。

「昨日と衣装が違う!!」など、コンサートの最後まで
「2日間ともコンサート」ならではの感想が共有できました。

私は2度目の「大会場のコンサートで翌日も隣り合わせ」の経験でしたが、
これってよくあることなのでしょうか?

| | コメント (0)

2021/03/28

「筒美京平コンサート」4/17(土) 18(日)、両方ともチケット当たりました!!

このブログで3月11日、4月に開催される「筒美京平コンサート」の記事を書きました。
ぴあのサイトで抽選販売の応募も同じ日にしていました。

どうも、4/17(土) 18(日)両方のコンサートチケットがあたっていたようです。
昨日土曜日、溜まったメールを探すと
3月16日に、抽選結果のお知らせが届いていました。

両方ともあたるなんて、運がよっぽどよかったのか、
それとも応募者が少なかったから???

これまでテレビでしか見た&聴いたことがない楽曲ばかり。
郷ひろみ、ジュディオング、など「スター」勢ぞろい!!!

望遠鏡を持っていく予定です。

★筒美京平 コンサート
https://kyohei-tsutsumi-live.com/

| | コメント (0)

2021/03/18

テレ東ドラマ「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~」8回、すべて生で見ました。

この3月15日月曜日が最終回だったテレビ東京のドラマ
「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~」。

全8回のドラマでしたが、すべて生で見ました。
(生でみるために、仕事や生活の時間調整に努力をするほど・・・)

ドラマは、テレ東のサイトの番組ページで書かれているように、
・・・
社会問題となっているキーボードによる殺人=指殺人の被害者を救うため
顔の見えない犯罪者と闘ってきた、万丞を始めとする指対メンバーたち。
SNSを操るアノニマスの暴走を、果たして食い止めることができるのか
・・・
という内容でした。


1989年から30年余り、ネット社会に生きている私は、
見逃せないドラマでした。

「警視庁“指殺人”対策室」のメンバーがネットで探し出す情報に、
「今は、警察はその権限により、
ネットでそこまで情報を得ることができるの???」と
思うことしきり・・・


「指殺人(ゆびさつじん)」 という言葉はこの番組で初めて知ったのですが、
実際このワードでネット検索すると、
私でも知っている実際起きた事件がヒットします。

私の今の疑問点は、
警視庁に「指殺人」関連の部署が実在するのかどうか・・・
今のところ、残念ながらその裏付け情報には到達できません。


今から約30年以上前、私は電子メール・データベース・チャット・掲示板等
の存在に驚嘆し、すぐさまその世界に突入しました。
なお、当時の通信機器は、ピーーファーービビビーーーのISDNでした・・・


30年後の今、当時想像もつかないSNSや5Gなど、
通信技術の発展に驚いています。

ただ、この「アノニマス」のドラマで登場した
ネット社会による新たな犯罪が幾通りも出現していることも
日常のニュースで感じてました。


ドラマ最終回で、主人公万丞のセリフ(うろ覚えですが)、
聴きながら共感したこと、
「実際の対面でこそ、本当の事実がわかる」
これは、いかにネット社会が発展しようとも
揺らぎ様のない事実だと思います。

この番組がシリーズ化することを期待します。

★「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~」
https://www.tv-tokyo.co.jp/anonymous/

| | コメント (0)

より以前の記事一覧