カテゴリー「音楽」の82件の記事

2022/01/10

NHK「今日は一日“みんなのうた60”三昧」。60年前から「みんなのうた」大好きな番組でした。

今日のNHKFMは、みんなのうた三昧。
みんなのうたは、始まって60年とのこと。

福岡在住の頃、この番組大好きでよく見てました。
すぐに思い浮かぶ曲は

・僕らの街は、煙突だらけの街なんだ。。。
  たしか西六郷少年少女合唱隊が歌ってました。
  正確な題名はわかりません。
  映像は、電車から映したような煙突の街の様子でした。

  現在、毎日通勤でこの近辺(大田区六郷地区)を
  電車で通り過ぎるとき、この歌が脳裏に浮かびます。
  もちろん、いま、煙突はありません。
  実際当時も、舞台は六郷ではなかった可能性もありますが・・・。

・北風小僧のかんたろうぅ!!
  娘が幼少のころ、買い物の道すがら大声で歌ってました。
  しかし、自宅の1階にお住いのご老人夫婦のご主人様が、
  「かんたろう」というお名前だったので、
  ビクビクしてました。。。

・コンピュータおばあちゃん
  アニメも思い出します。

・青い青い空だよ、くものない空だよ、僕らの島とこなつだ、よ・・・
  たしかポリネシア民謡?
  映像も覚えています。

その他いろいろ、映像とともに思い出す歌・・・。
たくさんあります。
5分間の大好きな番組でした。


約60年前、福岡在住当時、返信用切手を入れて、
郵送で申し込むと、楽譜を入手することができました。
二つ折りで届く、確かA5版数ページの楽譜でした。


今日、「今日は一日“みんなのうた60”三昧」は、
21時15分まであります。

Radikoで聴いていますが、
あと1時間半。どういう曲が聴けるのでしょうか?
楽しみです。

https://www4.nhk.or.jp/zanmai/

| | コメント (0)

2022/01/03

IL DIVO カルロス・マリンがコロナで亡くなっていた、、、なんということでしょ、、、、、、、

昨日、私は、久しぶりにIL DIVOの記事を書きました。

IL DIVOに関する記事は、数年ぶりだったはずです。
それくらい、公私ともどもいろいろあって、
彼らの歌から離れていました。

昨日の記事を読んだ福岡の妹が、先ほどメールで教えてくれました。
Carlos Marinが新型コロナ感染で先月亡くなっていたことを・・・・
なんと、、なんと、、、

★イル・ディーヴォ、カルロス・マリン氏死去 53歳、新型コロナ感染
https://news.yahoo.co.jp/articles/931e13b30e119e5d9f42228282f6570d7e810a0d

★IL DIVOのHP
https://ildivo.com/
昨日見たのにトップページにそのニュースは見つけられませんでした。

しかし、その奥のコーナーに記事がありました。
https://ildivo.com/news/it-is-with-heavy-hearts-that-we-are-letting-you-know-that-our-friend-and-partner-carlos-marin-has-passed-away/

★In Memory of Carlos Marin
https://blog.goo.ne.jp/areasmlc/e/31aebd26ba58691bebede608c3864051
URS、Seb、David、Rosa and Mama(お姉さんとお母さん)のコメントが
日本語訳とともに聴くことができます。

ああ、それにしても・・・・。

あの4重唱がもう聴けないなんて!!!!
ショックです。


私が初めてIL DIVOを知ったのは下記の映像。
★IL DIVO - Regresa a Mi (Unbreak My Heart) (Video)
https://www.youtube.com/watch?v=DJNzmNB48no

下記の映像は、もっとも私が好きな映像です。
★IL DIVO - Adagio (Live Video)
https://www.youtube.com/watch?v=w77SFM7Fksc

ご冥福を心よりお祈りします。

| | コメント (0)

2022/01/02

2021年5月の「IL DIVO」たまたま見つけました。お声は全く変わっていませんが、お顔が・・・・

数日前、YouTubeをサーフィンしていると、
たまたま
IL DIVO Live Concert Hollywood 8-5-2021
と題する映像に出会いました。

題名通り2021年5月の映像だと思います。
1時間35分の映像です。

彼らの映像を見るのは、もう4~5年以上ぶりです。
歌声および、MCのお声は4人ともまったく変わっていません。

ところがお顔の変化に個人差が・・・

まず、
David Miller
こちらは全くお顔の変化はありませんでした。
Sebastien Izambard
白髪が多くなっていますが、それなりにお年を重ねている感じ。
Carlos Marin
こちらは、お太りになったのか、お顔が
とくにほっぺがアンパンマンのようでした。
Urs Buhler
こちらはお痩せになって、眼鏡もかけて、あレっ?・・・
と思いました。

American・Frenchman・Spanish・Swissの多国籍集団。
当初から私はここに、一番の魅力を感じていました。
相変わらず共通語は英語ですが、
MCにスペイン語の割合が多くなっていると感じました。

数日前に探した映像は、
ピアノ+弦楽4重奏がスタジオ内で演奏している
映像ではありますが、バックは絶対カラオケです。

歌声は、MCがすぐに滑らかに続くように感じるので、
歌は口パクではないと思います。

★その映像
https://www.youtube.com/watch?v=UjfD8aiFSBQ
IL DIVO Live Concert Hollywood 8-5-2021

やっぱり、何年たっても彼らが歌う
カルーソ、アレルヤなどは秀逸です。
とにかく彼らの4重唱はスゴイです。

WikiPediaで見ると私は最低下記のコンサートにはいっています。
2007年1月29日東京国際フォーラム
2007年1月30日東京国際フォーラム
2007年2月5日東京国際フォーラム
2009年9月14日日本武道館
2009年9月15日日本武道館

たしか、2007年だったと思いますが、
楽曲「パセラ」でウルスの声が裏返った現場も出くわしました。

★IL DIVOのHP
https://ildivo.com/about-us

2003年Simon Cowellが4人を見出して「IL DIVO」と言うグループを結成。
いつまでも続いてほしいと改めて強く思います。

そうだそうだ、
2020年5月のIL DIVOは映像は、
三大テノール(カレーラス・パブロッティ・ドミンゴ)
のオーソレミオを聴きたく、
その映像を探している途中でであったことを思い出しました。

これを書きながら、
Il Divo Mix Nuevo 2018 - Il Divo Sus Mejor Exitos - Mix De Exitos De Il Divo - YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=LO5nkjQTT-A
を聴いています。

たしか、このCDも持っています。
久しぶりのIl Divoです。

 

| | コメント (0)

2021/07/23

「さよならドレミファインバータ♪記念乗車券」2021年7月10日(土)に京急蒲田駅で4時間半並んで買いました。

先日、このブログで、京急の「歌う電車」について書きました。
音鳴る記念切符5,000セット(一人2セットまで)の発売は、
7月10日土曜日7時より京急蒲田駅とのことで、
当日体調は特に問題なく、
朝6時過ぎに起きて、蒲田駅に6時50分に着きました。

7時発売開始とのことだったので「余裕」と思っていたら、
ゼンゼン甘かった・・・

改札でたら、ただならぬ雰囲気。
係の人の「左に回ってくださ~~い!!!」の案内で、
列の最後尾を見つけるべく列にそって
逆に歩く歩く歩くこと約10分、やっと最後尾を見つけました。

★最後尾
Photo_20210723154501

ゴールまでの列がまったく見通せない中、並びました~~~。
ゲットできたのは11時15分頃だったので、並んだのは約4時間半。

途中下図の⑦の地点、時間は8時過ぎ、
係の人が、私たちの前で、
「皆様~~、現在、お一人1.8セットの割合でご購入頂いています。
 その計算でいくと、申し訳ありませんが、このあたりの50人前までの
 方くらいで販売終了予定になる可能性があります。
 ご了承ください・・・・」と申し訳なさそうにお話されました。
しかし、みんな列を離れません。
私も「経験!!」と思い長い長い列を少しずつ進みました。

こういうことも想定して、読み残している新聞を6日分くらい持参。
読みながらそろりそろりと進みました。

下図は私が並んだ経路およびその時間の光景です。
超細長い京急蒲田駅を取り囲むように列がありました。

8時過ぎのアナウンスがその通りだとすると、
私の目の前で売り切れることになります。
ま、それもそれで「経験・体験」と思い、並び続けました。

8時台はこまめに写真をとっていたのですが、
9時台以降はぐったり、撮ってません。

10:58の⑪の写真は、ここでも折り返し地点でした。
結局、この15分後くらいにこの売り場で2セットゲットできました。

私の記念切符の通し番号は、4337と4338でした。

★2021/7/10道中記録
Kamata0710


★①07:03
Img5580

★②07:04
12_img5582

★③07:11
3img5583

★④07:11
4img5584

★⑤07:32
5img5587

★⑥07:40
6img5588

★⑦08:06
7img5592

★⑧08:26
8img5593

★⑨8:27
9img5596


★⑩8:51
10img5598

★⑪10:58
11img5601

★買った記念切手
Kiriimg_5632
Hiraitatokoro_img_5633

Img_5635

★録音がまずく、音はかすかにしか聞こえませんが・
 カードを開くとメロディーがなるようすです。

https://youtu.be/zkYJ86c5dUM


売り始めは7時数十分前に前倒しされていたようでした。
並んでいるとき、みんな静か・・・。
梅雨の晴れ間でその日は日差しも強かったのですが、
みんな文句も言わず、黙々と・・・・

きっと私と同じように「京急愛」
そして音の鳴る電車が大好きだった
からでしょう・・・


Goal手前で見えた⑩のところには人がまだまだ並んでいたので、
私の後ろには、まだ千人以上いたと思います。

5,000人も並ぶというのは、私にとって初体験。
その思い出を残したく、このブログ記事のために、
今日数時間かけて編集しました。


★京急、発車時に“歌う”電車が2021年夏で終了 さよならイベントを開催
https://news.yahoo.co.jp/articles/c506f9d5617964f7394c9d85f961b7b1d5750abd

 

| | コメント (0)

2021/07/07

草加宿場まつりのゆうま君、こんな小さいのにリズム感の良さに圧倒されます。

上記の映像は、かなり有名な映像らしいのですが、
私は、この数週間前に初めてみました。

こんな小さな子の、見事なステップ、リズム感、パフォーマンスに驚きました。
祭りの囃子に合わせて見事に踊っています。

なんでもこの時は2歳だったらしいです。
何度見ても可愛いですね。

その後の「ゆうま君」の映像を探すのですが、
ほんとにそのゆうま君が大きくなった時の映像なの?
と思う映像しか見つかりません。

どちらにしても、この映像は可愛さ一杯の見事な踊りです。


下は、コロナ禍前の草加宿場まつりの映像です。
★草加宿場まつり2015
https://www.youtube.com/watch?v=ETf2tTys5jU

草加は日光街道に位置し、江戸時代、地方の大名の
参勤交代の宿場町だったそうです。

いつまでも、このまつりが残るといいですね。

| | コメント (0)

2021/06/26

京急の「歌う電車」は2021年夏に「歌い終える」、寂しいですね・・・

この20年以上、毎日利用している京浜急行。
昨日の昼休み、下記のニュースに出くわしました。

★京急、発車時に“歌う”電車が2021年夏で終了 さよならイベントを開催
https://news.yahoo.co.jp/articles/c506f9d5617964f7394c9d85f961b7b1d5750abd

-------1998年に導入した2100形と、2002年導入の1000形(一次車、二次車)に搭載され、発車時に音階を奏でる車両として注目を集めていた。-------

この車両が導入された1998年は、
ちょうど私が現住まいであるここに引っ越してきたとき。

京急はいろいろな車両がありますが、
この「歌う電車」のときも度々ありました。

「歌う電車」は、私の大好きなテレビ番組「タモリ倶楽部」の
京急特集編で、出演者が車両の床に耳をつけて
このメロディーを聴く場面があり、
私も一緒にはしゃいだことを今でもはっきりと思い出せます。

どういうメロディかというと、下記のサイトが秀逸です。
★【イイ音♪】さよならドレミファインバータ~京急1033編成動画集~
https://www.youtube.com/watch?v=0rB_OzNNd9Y
約30分、いろいろな駅での「歌う電車」が収録されています。

カメラアングルもよく、音もリアルです。
最後の画面では、「さよなら 歌う電車」の字幕、
背景はしっかりと回送電車として仕事を終える場面です。

音鳴る記念切符の発売は、7月10日土曜日7時より京急蒲田駅、とのこと。
★「さよならドレミファインバータ♪」イベントを実施します
https://www.keikyu.co.jp/company/news/2021/20210625HP_21053SO.html

土曜日なので、体調がよければ、早朝、京急蒲田駅に向かう予定。


ちなみに、特別貸切イベント列車「ありがとうドレミファインバータ♪」は、
すでに満席でした。
★【特別企画】さよならドレミファインバータ♪
https://www.cotonowa.jp/cotonowa/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=406056#program-shosai-table

★京急の「歌う電車」、今夏〝引退〟へ 音鳴る記念切符を発売
https://www.kanaloco.jp/news/economy/article-552760.html

この歌う電車、私のこの約20年間の生活において、
貴重な思い出の一つになると思います。

| | コメント (0)

2021/05/11

今日の日経夕刊10面は、筒美京平コンサートの記事でした。いゃぁ、奇跡のコンサートだった・・・と今でも思います。

今日(2021/5/11)日経夕刊10面「夕刊文化」は、
5段で「昭和のヒットメーカー筒美京平の世界」の大きな記事でした。

カラーのジュディオング・郷ひろみ・太田裕美の写真付きで、
初日土曜日のコンサートのリポートでした。

 

記事のリードは
・・・泣きの旋律時代に乗せて・・・

私にとっての「泣きの旋律」は
サンタナ「哀愁のヨーロッパ」です。

下記のサイトはいつも耳にする演奏とは違うのですが・・・
★サンタナ「哀愁のヨーロッパ」
https://www.youtube.com/watch?v=EA46jZD6ZM0


今日の日経記事にあるように、たしかに筒美京平の楽曲は
「ヨーロッパの叙情」がタダヨっていて、
それで私が2日間ともコンサートに行った
原動力になっていたのかもしれません。


しかし、このコンサート、1カ月近く経った今でも。
「奇跡のコンサート」と思っています。

というのも、1週間遅ければ、
コロナ禍の影響で、コンサートは中止になっていたはずです。

これだけの歌手が勢ぞろいしてナマで視聴できたコンサート、
いやぁ・・・、ほんとに
一生涯、心に残るコンサートの一つになるでしょう。


★筒美京平が紡いだ「泣きの旋律」 ヒット歌謡曲の神髄
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD26D4V0W1A420C2000000/

★「ザ・ヒット・ソング・メーカー 筒美京平の世界 in コンサート」
https://kyohei-tsutsumi-live.com/

 

| | コメント (0)

2021/04/29

サントリーホールの「バーチャル バックステージツアー」、指揮者の「控室から舞台へは11歩」など、ほんとにツアーに参加しているようです。

2021年4月24日の朝日新聞夕刊に、
「オンライン配信 リアルと両輪」という記事がありました。
https://digital.asahi.com/articles/DA3S14883374.html

休日の今日、早速HPをcheckしました。

一番の目玉は、バーチャル バックステージツアーと思います。
https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/dsh/ja/vbt/
約26分の映像です。

一般人は入れない、
アーティストラウンジを始め、
指揮者やコンマスの控室などバックステージも含め、
リアルな案内に、これは秀逸!!!と思った次第です。

スタインウェインをはじめとするグランドピアノは12台。
ティンパニなど大型楽器は
特設の搬入口から短い距離で舞台に運べるらしいです。

大ホールの残響は、空席では2.6秒、満席では2.1秒とのこと。

客席の案内でも、さすがとうなったことがあります。
Pブロックの席(いわゆる舞台の裏)の座席の背もたれは、
普通より高くしているそうです。
それは、女性が足を気にしなくてもいいようにという配慮からだそうです。
そうだそうだ!!!と思いました。

それ以外にたくさん、トリビアがありました。

このサイトには、公演アーカイブもあります。
https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/archive/
バイオリニストの姪の名前で検索すると3件ヒットしました。

今後のオンライン配信の予定一覧もあります。
https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/dsh/ja/streaming/

さらに動画ライブラリーもあり、
アンドリス・ネルソンス指揮ボストン交響楽団の
私の大好きなラフマニノフ交響曲第2番第3楽章も一部聴けます。
https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/movies/2017.html

 

 

| | コメント (0)

2021/04/22

「筒美京平コンサート」関連第2弾「よくあること??」。2日間のコンサートで両日とも同じ人と隣り合わせ、私は2度目の経験。

4/17(土)4/18(日)の筒美京平コンサート

テレビでも4/19、そのニュースが放映されたそうです。
★全曲筒美京平作品豪華29組ライブ 『スッキリ 2021年04月19日 』
https://youtu.be/UTB-_RAToww
もう、今日はスクランブルされて閲覧不可ですが、
オンデマンドなら見れるかも・・・

 

コンサートの余韻が今でも残っています。
一番思い出すのが「藤井隆」。

2日目の、舞台登場後のイントロ中の前振りで、
「なんでぇ???!!!とみんな思っているでしょ?」
「僕も、なんでぇ~??です。」
これには大いに笑いながら手を叩いてしまってました。

何しろ、私自身が「なんでぇ??藤井隆が歌うの?」と
思ってましたので・・・。
この謎はいまだ解けてません。

それ以外でも、コンサートのいろいろな場面が思い出されます。

ところで、私は日曜日当日、またまた貴重な体験をしました。
それは前日土曜日2階席の割と前の方のど真ん中の席で隣り合わせした方と、
翌日日曜日1階席でも隣り合わせになりました。

その方はとっても驚いていらっしゃいました。
よくコンサートにはいかれる方のようでしたが、
そういうこと(翌日も隣の席)は初めてだったそうです。

しかし、私は、10年以上前の、
イルディーボの武道館のコンサートでもそれは体験してました。

武道館の最大収容人数は約14471人(ネット情報)とのこと。
やはりこのイルディーボのコンサートも、両日とも満席でした。

その時は初めての経験でしたので、
思わず私はそのお隣の方に声をかけ、さらにメールアドレスまで交換しました。

 

今回の筒美京平コンサートでは、私ではなく、
そのお隣の方から、「ええええ???!!!」と、
私に声をかけて頂きました。

麻丘めぐみのファンで世田谷の等々力にお住いの方でしたが、
私も数十年前、九品仏に住んでいたことなど、いろいろお話をしました。

「昨日と衣装が違う!!」など、コンサートの最後まで
「2日間ともコンサート」ならではの感想が共有できました。

私は2度目の「大会場のコンサートで翌日も隣り合わせ」の経験でしたが、
これってよくあることなのでしょうか?

| | コメント (0)

2021/04/21

「筒美京平コンサート」、4/17・4/18二日間行ってきました!!いろいろな発見に出会いました。

このブログで3/11.筒美京平コンサートの記事を書きました。
朝日新聞全面広告を見て、コンサートのチケット抽選に応募したという
内容でした。

抽選の結果、私は4/17(土)4/18(日)両方当たりました。

ついては、よっぽど籤運がいいのか?あるいは、
よっぽどチケット販売が不振なのか?
どっちなんだろと、疑問に思ってました。

4/17も4/18も東京フォーラムAはほぼ満席の状況でした。
東京フォーラムAは客席約5,000席です。
このコロナ禍でよくこのコンサートが実施されたことは
奇跡に近いのではないでしょうか?

会場に着席すると、BGMで、筒美京平氏の楽曲が流れていました。
特に印象深かったのは、
「ゆめの中の小さなスプーン・・・」という歌詞の曲です。

子育て中によく耳にした曲でした。
★スプーンおばさん OP「夢色のスプーン」飯島真理
https://www.youtube.com/watch?v=Dh-Rflyumeo
★スプーンおばさん ED「リンゴの森の子猫たち」飯島真理
https://www.youtube.com/watch?v=ugQ4-ma-d9U&t=0s

そして、やがて開演を知らせるべく、
ひときわBGMが大きく会場に流れました。
それは、弘田三枝子の「渚のうわさ」
下記のサイトよりゆっくり目のテンポでした。
★弘田三枝子 - 渚のうわさ
https://www.youtube.com/watch?v=LXZoBRnsF0U

幕が開きました。
3面ある映像画面の真ん中に表示されたのは、
「ブルーライトヨコハマ」
★ブルー・ライト・ヨコハマ いしだあゆみ
https://www.youtube.com/watch?v=XKhsCLh86Dg

歌うのは、74歳?になられる伊東ゆかり氏。
黄緑系のドレスでとっても素敵でした。

そして筒美京平氏の彼女持ち歌の
★伊東ゆかり「誰も知らない」
https://www.youtube.com/watch?v=JO-iP23__2w

それ以降は、下記のニュースサイトでご覧いただけるように、
「世紀のオンパレード」

もう、それはそれは夢の祭典。
なにしろ、筒美京平氏の楽曲そのものを、
歌手が、オリジナルな振りでうたうのです!!!!

楽曲によっては、持ち歌ではないけど実力歌手が
筒美氏の楽曲を披露しました。

いやぁ、個別でいろいろお伝えしたいこともあるので、
後日徐々にお伝えできたらと思います。

それぞれの歌手、衣装も素敵でした。
双眼鏡はもっていかなかったのですが、
会場内の3つのスクリーンでアップ映像が見られたので良かったです。

いやぁ、ほんとに「ゆめの中」かと思わせられる、
土曜と日曜の4時間でした。

「これは奇跡!!」ということにも遭遇しました。
このコンサートについては続編も書く予定です。


★全て名曲♪全て熱唱♪筒美京平さんトリビュートライブで万感豪華共演
https://www.sanspo.com/geino/news/20210419/geo21041904000010-n1.html

★郷ひろみ、野口五郎ら29組が筒美京平さんのトリビュート公演 45曲披露
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202104180000864.html

★筒美京平さん 名曲でしのぶ 郷ひろみ「色あせず歌える」豪華アーティストが感謝唱
https://www.daily.co.jp/gossip/2021/04/19/0014254007.shtml

★【初日レポ】筒美京平の世界 in コンサート~ネタバレありなしを動画内で分けてます~
https://www.youtube.com/watch?v=qS8PgfEAL9E

★郷ひろみ『男の子女の子』から50年…「色あせることなく歌えるのは先生の才能」筒美京平さん追悼コンサート
https://news.yahoo.co.jp/articles/51aad4de0eb9490eb1a4998f8e9c6f8ba528810c

★郷ひろみが、野口五郎が、ジュディ・オングが筒美京平さんへ感謝の熱唱…トリビュートコンサートに総勢30組出演
https://news.yahoo.co.jp/articles/c97a6066d8d0a69df3bd17b08107470b63a2d23e

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧