カテゴリー「住まい・インテリア」の23件の記事

2022/04/29

「87歳、古い団地で愉しむひとりの暮らし」明日、本が届きます。

今日の朝日新聞に大きく写真付きで
「87歳、古い団地で愉しむひとりの暮らし」
の書籍広告が出ていました。

題名は「87歳、古い団地で愉しむひとりの暮らし」。
多良美智子さんの生き方を記した本の様です。

私はこの7月に、今の50㎡弱の部屋から
別の団地に引越す予定です。

  ところが、2カ月少し前の今でも、
  どこの団地の、何階のどういう広さ、どういう間取り、家賃など、
  まったく不明なのです・・・。
  わかっていることは、今よりも家賃は安くなる、狭くなる、
  いまより交通が不便なところ、この3点です。

  これについては、後日、リポートを書きたいと思っています。

引っ越すにあたっては、まず、
今のドンキなみの家財道具を整理しなければなりません。

この大型連休中に早速荷物を片付ける予定しています。

「断捨離」が今の流行ですが、
一方で五木寛之の本の題名「捨てない生き方」にも魅かれています。

そういう時に目にした、多良美智子さんの生き方。

Amazonで検索すると、本の内容がもう少し詳しく紹介されていました。
決して「断捨離」ではなく、生き生きとした台所の様子など、
何点か紹介されている写真は私の理想とする生活です。

即、本は注文しました。
明日、届きます。

広告の中にYouTube「Earth おばあちゃんねる」の紹介もありました。
早速、2本見ました。

私(今69歳)より18歳上の多良美智子さん。

赤いやかんや、手作りコースターや、
夜ごはんの食卓、お酒の様子、お裁縫箱、古い箪笥などなど。

私も、こうなりたいと思っているのかな・・・という
自分の具体的な一面に気付きました。

保存食を作る!【87歳の団地一人暮らしの日常】
https://www.youtube.com/watch?v=-z37B-Z1S1g

  

 

| | コメント (0)

2022/01/05

その他の台所窓辺の花。4年目のシクラメン、セントポーリア、ビオラも相変わらず元気です。

幾度かこのこのブログでご紹介している台所窓辺の花々。
これらも、元気に花を咲かせ続けてくれています。

★シクラメン
Photo_20220105211803
4年目?です。このようにたくさん花を咲かせてくれてます。
前回、前々回の記事では3年目と書いていますが、
その前の去年2月の記事を見ると、そのときは3年目と書いています。

★セントポーリア
Photo_20220105211801
サカタのタネで、ほとんど葉っぱだけの残り物だったセントポーリア。
しかし、相変わらずこのように元気に花を咲かせ続けています。
写真で気付いたのですが、はっぱ、われている。。
盛りを過ぎた花も摘んだ方がいいかな・・・・

★ビオラ
Photo_20220105211802
小さな鉢にも関わらず、種からこのように、
懸命に花を咲かせ続けています。
こちらも手入れをもう少ししてあげた方がいいかな・・・

たくましい花の生命力に励まされる毎日です。

| | コメント (0)

2021/11/23

台所の窓辺の植物の花、その3。セントポーリア、ビオラはもちろん、シクラメンも3年目にして見事に花を咲かせ始めました。

今年の記事で、過去2回にわたって
このブログでご紹介している台所の窓辺の花。
相変わらず、元気に花を咲かせてくれています。

★ビオラ
Img_5866
その後も凛と花を咲かせ続けてくれています。
この黄色の花はたしか、5つ目です。

★セントポーリア
Img_5868
サカタのタネで、残り物だったセントポーリア。
買ったとき、花はほとんどなかったです。
しかし、(サカタのタネが売っているからには!!と)買ってきました。
なんと、相変わらずこのように元気に花を咲かせ続けています。

★シクラメン
Photo_20211123190901

前回ご紹介したとき、折角のつぼみが花開くことなく・・・
しかし、約1カ月たった今の様子です。

これから花をどんどん咲かせてくれる様子。
なんと確か少なくとも3年目です。
水しかあげていません。

花の生命力に励まされる毎日です。

| | コメント (0)

2021/11/13

今年の胡蝶蘭は少し花が大きいイメージ(サカタのタネ株主優待)

先日、株式会社サカタのタネの株主優待の
胡蝶蘭が届きました。
パンフレットによると、胡蝶蘭の花言葉は
・幸せが飛んでくる
・あなたを愛します
・清純
とのこと。

★今年の胡蝶蘭
Photo_20211113210601

大きさが分かるようにマグカップを並べてみました。
小さな胡蝶蘭です。
今年は少し花が大きいように感じます。

昨年は再度花を咲かせることに失敗しました。
一昨年のように、今回は花を咲かせたいな・・・

パンフレットをよく読むと、
「植え替えは二年に1回を目安に春から秋に行ってください」
と書いてあります。それにも挑戦したいのですが、
講習会を「サカタのタネ ガーデンセンター横浜」で
やっていただけないかな・・・
リクエストしてみましょう。

★サカタのタネ ガーデンセンター横浜
https://www.sakataseed.co.jp/gardencenter/

| | コメント (0)

2021/10/25

台所の窓辺の植物の花、その2。セントポーリアが特に元気です。

先日、このブログでご紹介した台所の窓辺の花。
つぼみが、見事に花開きました。

★ビオラ
いまだに、花はこれ一つなのですが、
小さくもりりしく咲き誇っています。
Hana

この写真を撮ったのは1週間前なのですが、
いまだに、凛としています。

★セントポーリア
Photo_20211025224501

これも1週間前に撮った写真ですが、
今は、さらに花のつぼみが増えて元気です。

セントポーリア、数十年前から幾度となく、
挑戦してきましたが、こんなに花が咲くのは初めてです。

もうひとつのシクラメンですが、
ご紹介した蕾みは、花開くことなくしぼんでしまいました。。。。
ごめんね・・・です。

| | コメント (0)

2021/02/21

「3年目の小さなシクラメン」見事に花が咲きほこっています。

このブログで、昨年1月にご紹介した「越年のシクラメン」
今年もそのシクラメンが花を咲かせました。

★3年目のシクラメン
3_20210221233701

小さなシクラメンですが、しっかり花を咲かせてくれています。

昨年の夏と秋も、一昨年と同様、葉っぱだけでしたが、
毎週1回、水やりを続けていた結果、
なんと、今年も花が咲き始めました。

今回も、液肥を与えた記憶はなく、
また、植え替えもしていません。
「適度な水やりだけ」気をつけてました。

植物を育てるのが趣味とは言え、
相変わらず「無精で無知な」私ですが、
こうして、3年目もけなげに花を咲かせてくれた花、
その生命力を感じます。

| | コメント (0)

2020/05/05

マイクロ胡蝶蘭に新芽がでてきました。

「サカタのタネ」の株主優待で、
昨年ゲットしたマイクロ胡蝶蘭、
なんと新芽が出てきました。

★新芽
Photo_20200505230302

矢印の先がそうです。

小さな胡蝶蘭(25センチくらいの高さ)ですが、
育て方の説明書に確か
「花が散ったあとバッサリ枝を切ってください」とあり、
その通りしていたら、数か月後、
このようにわきから芽がでてきました。

気付いたのは1週間くらい前で、
毎日数ミリずつニョキニョキと芽が伸びています。

こうして育っているのを見るのは楽しいです。

★マイクロ胡蝶蘭
Photo_20200505230301

| | コメント (0)

2020/02/14

2階廊下の沈丁花、2年目にして花が咲きほこっています。

2階の窓べりの廊下に置いている沈丁花、
育て始めて2年目になるのですが、
今年初めて花が育っています。

★沈丁花
Photo_20200214233701


花に鼻を近づけると、沈丁花のあの匂いがします。
いい匂いです。
(もうちょっと遠くからでもニオッてほしいのだけど・・・)

この沈丁花の苗を買ったのは、確か昨年の今頃です。
その年、花を咲かすことができず。。。。
でも葉っぱは季節を超えて成長しているので、
適度な水やりをずっとこの1年、続けていました。


不思議と思ったのは、
水やりしかやってなかったのに、
しっかり花を咲かせてくれたことです。
私は例外もあるのですが、
おおかた植物は枯らしてしまいます。

先日このブログでお知らせしたシクラメンも、
単純に水やりしかしてあげなかったのに、
いずれも、しっかり「見事な花」を咲かせてくれてます。


一方、私の実生活においては、
これまで60数年間体験したことがない
窮地に陥りつつあります。

その中で、私の植木鉢の花は、
「ちょっとしたことの積み重ねで花を咲かす」
ことができる実証を教えてくれている、
そういう風に感じます。

毎日毎日を丁寧に生きていきたいと思います。

| | コメント (0)

2020/01/30

初めての経験「越年のシクラメン」見事に花が咲きほこっています。

私は植物を育てるのが大好きです。
賃貸公団住まいで庭はありませんが、
台所の窓辺と、居間の廊下に植木鉢を置いて育てています。

今年になって、いくつか「まぁ!!」という光景に出くわしています。

その一つが小さな鉢のシクラメン。
★台所窓辺のシクラメン
2_600_20200130234701

なんと、このシクラメンは昨年のたしか今頃買ったものです。
花ぶりがよいものを選んで、長いことその花を楽しみました。

夏と秋は葉っぱだけでしたが、越年した今、
なんと、再度花がこんなに咲き始めたのです。

特に液肥を与えた記憶はなく、
また、植え替えもしていません。
「適度な水やりだけ」気をつけてました。

ということは、
この品種がよかった、プラス土がよかった、
という結果がこの状況を作った
と言えるのではないでしょうか?

ちなみに、この小さな植木鉢の横においていた、
ポットについていたラベルは下の写真です。
★シクラメンのラベル
Photo_20200130234501

Photo_20200130234702

植物を育てるのが趣味とは言え、
ここにおいても「無精な」私。
それでも再度花を咲かせてくれたシクラメン。
愛着を一層感じるこの頃です。

約週1回水やりのとき、
「育ってねぇ~、枯れないでね~」と呼びかけていました。

 

| | コメント (0)

2019/11/24

【100均】コバエ退治の100均商品、評価は現在のところ70%弱・・・

私は自宅の室内で草花を育てているせいか、
コバエがどの部屋にもいます。

数週間前、COOPの商品カタログにコバエ退治の商品で出ていたのですが、
確か数百円していたので、注文せずにいました。

ちょっと高いかな‥我慢できるかな・・・、しかし
そういう商品があるということを発見できたのはプラスでした。

ところが、その後も、各部屋に堂々と出没するコバエはうっとおしく、
両手でパッチンしても捕まえられず。。。。

だめでもともと、ダイソーで探したら「100円商品」にありました。

★コバエをキャッチ
Img4547_600

Img4548_package

Img4549_syouhin

買って設置した数日はバッチリ、コバエは見当たらず。。。
これはいい!!と思いました。

ところが、設置して1週間後の今日の日曜日、
ある部屋では、これを設置しているにもかかわらず、
コバエが図々しくも、チラチラ登場!!!。

ただし、他の2部屋はバッチリ存在ゼロ!!

ということで1週間後の効果としては、
今のところ66%というところです。
より正確な効果測定は日数を要しそうです。

しかし、少なくとも「100均にこういう商品がある」
ということにさすが!!と評価します。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧