カテゴリー「お勧めの逸品」の289件の記事

2024/06/16

「2024年上期ヒット商品番付」の西前頭「Temu(テム)」、私も実はハマっています。

2024年6月5日 日経新聞13面に「24年上期ヒット商品番付」
の記事が掲載されていました。

東横綱「新NISA」、西横綱「円バウンド」で納得のランク。
東前頭の「不適切にもほどがある」もなるほどなるほど。

そしてその前頭に「Temu(テム)」がありました。
実は、私、Temuにハマってしまっていて、
すでに7~8回、購入しています。

日用品から衣料品までなんでもあって、
単価も100円台からで、
日本ではみかけない便利そうなグッズもあります。

つい最近の買い物でお気に入りになったのが、ブラウスです。
なんと、値段は1着1,500円台。

届くまで、あまり信用していませんでした。
過去に何回も、こういう外国の通販サイトで失敗の経験があるので・・・。

ところが、届いてみてみると、
縫いはしっかりしているし、生地もパリッとしています。
しかも、こういうデザインで1,500円ちょっとというのは、
私にとって、ありえない!!!お買い物。

先週、初めて職場に着ていったのですが、ばっちりでした。

あとは、洗濯したらどうなるか・・・・ひやひや・・・。
「ヤッパリね?」なのか、「いいじゃない?」のどちらでしょう。
結果は後日ご報告します。


ちなみに私が買ったブラウスは下です。
いずれもTemuのサイトの写真です。

★白ブラウス1,583円
Photo_20240616115001

★黒ブラウス1,569円
Photo_20240616114901

横からの写真は似ているのですが、
この2つのブラウスは微妙にデザインが違います。

まさしく、サイトの写真通りの商品でした。
お気に入りの生地・デザインです。

 

| | コメント (0)

2024/06/12

証券会社の「オペレーターとチャット」での問い合わせは、対応が速く履歴も自動的に残るので大変便利です。

本日、「源泉徴収なし特定口座」と配当金の関係について、
問い合わせたく楽天証券の
「オペレーターとチャット」を初めて利用しました。

「オペレーターとチャット」ボタンをクリックして、
問い合わせの分野を選択すると、オペレーターの方は、
開始して数分もたたず、画面に登場されました。

私の疑問に対しては対応が速く、的確な回答がなされ、
念を押したい事柄の確認もとれました。
また、最後には、やり取り全部の履歴がテキストデータが
保存できるというサービスまでありました。


実は、問い合わせたい内容は数日前から検索ワードを変え替え
ググっていたのですが、的確な回答が得られないままでした。、
かといって、サポートに電話をかけても繋がるまで
ずっと待たされるだろうと思って、
「オペレーターとチャット」を利用した次第です。

それに、電話では回答について自分でメモを取る必要がありますが、
チャットではそれがデータで保存されるのですから、
便利この上ありません。


チャットは、約35年前の1990年にパソコン通信を初めてから
よく使っていた機能です。
やりとりの間、なんか懐かしい気がしました。

今日、利用した「オペレーターとチャット」中、
画面キャプチャを取ってましたので、様子をお知らせします。

1.お客様サポート画面で「オペレーターとチャット」を選択
Photo_20240612165301


2.問い合わせ内容の分野を選択すると、
  オペレーターの方が名前を名乗り登場される。
  下の四角の枠の中に問い合わせたい内容を入力する。
Kaisi_20240612165401


3.左のグレー部分がオペレーターの方のメッセージで、
  右の赤部分が私のメッセージ。

Gamenn2n

 

| | コメント (0)

2024/06/01

相鉄バスさん、ありがとう!!減便ダイヤが6月3日から通常ダイヤ運行になるとのこと。

このブログの3月31日の記事でお知らせしていたように、
わが団地のバスは2024年問題に絡み、
4月1日より減便ダイヤで運行されていました。

それがなんと、来週の6月3日月曜より通常ダイヤに戻るとのこと。
それを知った5月28日は心が浮きだちました。

★バス停の通常ダイヤに戻るというお知らせポスター
Photo_20240601175401

 

4月からの減便を知らせるお知らせポスターには、
減便の期間は「当面の間」とありました。
★減便のお知らせポスター


「当面の間」って、何カ月?何年?あるいは
このまま減便になったままになるのでは?
とまで思ってしまってました。

しかし、それがなんと減便になっていたのは
結果的にたったの2か月!!。
相鉄バスさん、やってくれました!!!。


減便中の通勤帰りのある日、それは4月のことだったと思います。
電車が遅れて、いつものバスに乗り遅れそうになりました。
これを逃すと減便されているため「30分待つ!!」になります。
私は、電車のドアが開くなり、必至で
エスカレータを駆け上がり、
バス停までの道を走り、さらには
階段を駆け下り、
やっとのこといつものバスに乗れた!!ということがありました。
私だけでなく、スーツのおじさん(もちろん私より若い)と
必至で頑張りました!!!

もうこういうことはないでしょう。。。
ありがたや、ありがたや・・・。

★相鉄バスのWEBサイト(一部減便ダイヤの終了および各種変更について)
https://www.sotetsu.co.jp/news/bus/info-bus-2024-05-24-02/

| | コメント (0)

2024/05/25

「カワイ肝油ドロップ」小学生のときに食べていた懐かしいドロップ、一缶買いました。

昨日、通勤帰りのJR新宿駅構内で「肝油ドロップ」を買いました。

エキナカの常駐店ではなく、コンコースに出店の臨時店舗でしたが、
「肝油ドロップ」といえば、小学生の時に食べていたあれ?かしらと、
お店に立ち寄りました。

店頭に並んでいる商品は昔の缶のイメージがないので、
私の連想した「カワイ肝油ドロップ」と同じものか確かめたく、
販売員の方に「昔、小学校の時に食べていたものと同じかしら?
私が覚えているのはもっと小さな缶だったんだけど・・・」というと、
販売員の方は両手を合わせて回すように「そう、これです!!」
という仕草をされ、私の記憶と一致しました。

「一缶3,000円」はちょっとお高い気もしたのですが、
ドロップがたくさん入っていました。
Photo_20240525181601

2_20240525181601

3_20240525181601
4_20240525181601

私が小学生だったころ(60年前)、給食はありましたが、
栄養を補うためにこの肝油ドロップが
教室で先生からピンセットで一人一粒ずつ配られていたように思います。

そのうち、家庭用に缶で買うようになったのではなかったか
という記憶がうっすらと思い出されます。

「カワイ肝油ドロップ」のホームページには、
1956年から今日に至るまで出版されている「健康教育」という情報誌を
見ることができます。

PDFでも全巻が提供されており、同社が長年
教育機関の健康について取り組んできた証でもあると思います。
https://www.kawai-kanyu.co.jp/wp-content/uploads/2020/08/c167ee4f8580189e4d84b3b0ed7bf200.pdf

出店予定が下記のページで公表されています。
https://www.kawai-kanyu.co.jp/popupstore/

| | コメント (0)

2024/05/18

フリクションボールペンは、仕事で欠かせない文房具となっています。

フリクションボールペンとは、「消せるボールペン」のこと。
頭についているゴムでこすると書いた文字が消えます。

★赤のフリクションペン
Hurikusyonpen

今回、教材テキストの改訂で赤字を入れるのに使ったのですが、
書き味も抜群で、めちゃくちゃ便利でした。

★赤字原稿
2_20240518181401

赤字の文章を推敲するとき、どうしても文字を書き直したくなるのですが、
きれいに文字が消えるので編集者に渡す原稿が見やすくなります。

アマゾンで買うと、2本セットで590円(税込み)。
一本あたり295円となり、決してお安いとは言えませんが、
レフィルもあり、末永く使う文房具になりそう。

現在使っているのは、パイロット製ですが、
ぺんてるは、太さが0.3ミリから5種類あるようで、
今度、文房具屋さんにいったとき、それも試したいです。

 

| | コメント (0)

2024/04/29

AppStoreで古いバージョン用のアプリをインストールして、蘇りつつある私のスマホ「iPhone5S」

私のスマホは、2013年9月から10年以上使っている「iPhone5S」。

もともと私は電話はあまり好きでないので、
携帯電話で話すこともほとんどありません。

スマホは次の2つの用途で使っています。
1.「Withings」で毎日、体重をチェック
2.「メモ」でバスの時刻表を見る

以前は、もう少しアプリを使っていたのですが、
それらのアプリを利用しようとそのアイコンをタップすると、
「項目をダウンロードできません」のアラート画面になります。

★アラート画面
Photo_20240429170301

「再試行」をタップしても埒明かず。
仕方なしに「完了」をタップして、それらアプリの使用を諦めていました。


最近というかこの1、2年、
そのアラート画面がいろいろなアプリで出始め、
いよいよこの「iPhone5S」も寿命かな・・・と思い始めました。


しかし、あるとき、「AppStore」で同じアプリを
ダウンロードすることを思いつきました。

そうするとなんと、
「このアプリの旧バージョンをダウンロードしますか?」という
メッセージが現れ、私のスマホでも使えるバージョンのアプリが
「ダウンロード」できることに遭遇しました。

★旧バージョンのアプリが提供されていた
Photo_20240429170302

半信半疑でダウンロードしたら、ちゃんどそのアプリは開き、
アイコンも登録されました。

★ダウンロードできた!!
Photo_20240429170303

Img_8722


Appleの顧客対応はすごい。!!

2013年9月から使っている私の「iPhone5S」、まだまだ使えます。


ドコモはなぜ、“今さら”iPhoneを販売したのか
2013年10月18日の記事

| | コメント (0)

2024/04/21

窓に飾られた「兜をかぶったそうにゃん」かわいい!!

相鉄線のキャラクター「そうにゃん」、私、大ファンなんです。

一昨日金曜日に、鶴ヶ峰駅のホームから見える建物の窓に、
兜をかぶった「そうにゃん」を見つけました。
Photo_20240421165402
Photo_20240421165401


このカブトは特注なんでしょうか?
ぴったしです。

なお、このそうにゃんは、上りのホームからだけ見えます。
下りのホームからも電車からも見えません。

そうにゃんブログ
https://www.sounyan.jp/blog

| | コメント (0)

2024/04/14

100均の「印鑑ケース用替え朱肉」は、私の携帯印鑑にぴったりでした。

今日、久しぶりに「キャンドゥ」に行って、貴重なものを見つけました。
それは、「印鑑ケース用替え朱肉」です。
12㎜用2個と15mm1個の朱肉が入っています。


★「印鑑ケース用替え朱肉」
Photo_20240414160603


最近、仕事先が増えたこともあり、
印鑑を使う場面にたびたび出くわすようになりました。

携帯用の印鑑ケースで印鑑を持ち歩いているのですが、
その朱肉は10年以上も変えておらず、
出先で朱肉をお借りしてました。

しかし、今日、見つけた「印鑑ケース用替え朱肉」は、
私の携帯朱肉にサイズがぴったり。

Photo_20240414160602

★押印の様子
Photo_20240414160601
色も形態も100均とは思えない朱肉そのものです。
写真の下は、これまでの朱肉で押した印。

もう40年以上使っている印鑑ケースが100円でよみがえりました。

| | コメント (0)

2024/04/07

相鉄線沿線の魅力がわかるMook「相鉄線に乗って見つける!横浜中央部」

昨日、久しぶりに横浜JOINUSの有隣堂に行きました。

店頭には、神奈川特集なのか、
最近出版された横浜関連本が数種類、平積みされてました。

そのうちの一つ、
「相鉄線に乗って見つける!横浜中央部」を購入しました。

表紙
Hyousi

目次
Mokuji_20240407115301


相鉄線沿線住民になって2年目。
この地域や「そうにゃん」のファンになっていますので、
この本はミッケものでした。

「相鉄線106年のあゆみ」「相鉄デザインのひみつ」
「相鉄線沿線は、約1200年前からベッドタウンでした」など、
面白い読み物も満載です。

よく利用する、スーパーマーケット
「そうてつローゼン」に関する記事もあります。

相鉄沿線の人は「家庭に1冊」といっても過言でない、
144ページのおすすめ本です。

★Discover Japan増刊号
「相鉄線に乗って見つける!横浜中央部」
https://discoverjapan-web.com/article/125476

| | コメント (0)

2023/10/15

Loftでリピートしていたお気に入りの白いどんぶり。Amazonで見つけました。

この白いどんぶりは、料理の器として、いろいろ使えます。
Loft

ラーメン、うどん、スパゲティなど麺類が多いのですが、
サラダや、あえ物なども食事をおいしく見せてくれます。

これは、10数年前から使っていて、
Loftでリピート買いもしていたのですが、
ここ数年、Loftでは見かけなくなりました。

この白い器をいろいろなお店で探したのですが、
この質感や色あいにかなうものは見つけることができませんでした。

そこで、ほぼあきらめていたとき、
それは最近なのですが、
器の裏の「清秀」でググると、ばっちし、
私が長年、愛し使い続けていた同じ器に巡り合いました。
Photo_20231015214401

Amazonで見つけたのですが、
念のため、4個、買い置きしました。
1個、1,320円(税込み)

品物は、波佐見焼 モノトーン 丼 直径15.5cm 白色

いま、アマゾン購入履歴で確かめると、
プライム感謝祭セールで、
同じものが10%引きしていたので、
また2個買ってしまいました。
あらあら・・・・。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧