カテゴリー「「博多・福岡」」の37件の記事

2022/04/30

「87歳、古い団地で愉しむひとりの暮らし」届いた今日、読み終えました。

Amazonより、午前中に届いた
「87歳、古い団地で愉しむひとりの暮らし」
一気に読み終えました。

同じような文字量の本だと、大体私は最低3日位で読み終えるのですが、
最後まで読みたくて、数時間で読み終えました。

多良美智子さんの生き方、ほぼ同感できました。
食事や料理、家族との距離の持ち方、
器や花への想い、ご主人様のご葬儀、
ひととの付き合いなどなど、
いろいろな面で、私の理想に近いと思いました。

今日、お天気が良かったので、
電車で横浜へ散歩に行きました。
横浜駅周辺のブラブラ散歩が私の運動です。
ジョイナスの有隣堂では、この本が、
目立つところにたくさん平積みしてありました。


昨日、YouTubeで聴いていた多良さんのお話の仕方、
どことなく実家の母(95歳)に似ていると思ったのですが、
長崎のご出身だったのですね。
母は博多育ちですが、親戚は長崎が多いです。

 

一昨日の金曜日、仕事で大きな障害が発生し、
私自身立ち直れるかどうかの状態だったのですが、
この「87歳、古い団地で愉しむひとりの暮らし」を読んで、
その不安は吹っ飛びました。

206ページある言葉、
「物事は良い方に考えるようにしています」
金曜日の出来事もそう考えたいと思います。

| | コメント (0)

2022/04/14

「茅乃舎」朝日新聞朝刊で、12日より連載。いかにして福岡から全国に展開できたかの記事です。

「茅乃舎(かやのや)」は、横浜高島屋地下食料品売り場の一等地で
しかも広い敷地で、ここ何年も商売繁盛の活気です。

JR東京駅地下のグランスタでも一等地で数年前に開店しました。
(その後、通勤経路が変わったので現在は不明)

その茅乃舎の、連載記事「(けいざい+)だしブーム仕掛け人」が
この12日から始まり、今日で3日目です。

福岡で生まれ育ったわたしは、
「茅乃舎」というお店は聞いたことがありませんでした。
それと似た感じは「もつ鍋」。
私が住んでいたころは「もつ鍋」の「も」もありませんでした。

茅乃舎の話に戻すと、
記事によると日本橋にもお店を出しているとのこと。。。


福岡県糟屋郡久山町で生まれたこの企業。
如何にして、ゼロから「だし」のトップブランドを構築できたか。
この快進撃なるブランド戦略。
記事に登場する一つ一つの逸話が面白いです。


(けいざい+)だしブーム仕掛け人:1 醤油屋4代目、ギョーザタレに活路
https://www.asahi.com/articles/DA3S15262982.html

(けいざい+)だしブーム仕掛け人:3 伝統とおもてなし、茅葺きの総本山
https://www.asahi.com/articles/DA3S15265141.html

だしブームの火付け役、福岡発祥の茅乃舎 安売りしないブランド戦略
https://www.asahi.com/articles/ASQ437RMFQ3STLZU001.html

 

| | コメント (0)

2021/09/11

「お金に働いてもらう」、現金でもっている、銀行に預けたまま、だけではお金は増えません。

私の仕事の一つに、「株式投資講座の通信教育」があります。
日本最大のネット証券と協業しているので、
そのHPからのランディングページでも講座申し込みを受け付けています。

受講申し込みの傾向として、
「株価が上がれば講座受講申し込みが増える、
一方、株価が下がれば講座受講申し込みが減る」
これは業界の一つのジンクスです。

この週末、日経平均が3万円を超しました。
週明けの月曜日、さて株式投資講座の受講申し込み、
何件あるかな・・・・。


私自身の株式投資の経験は、投資信託を含めると約40年。

父も若いころから株式投資をしていましたが、
当時はネット証券もない時代。
父が、1ミリ方眼紙に株価の推移を几帳面に記録していた頃の
鉛筆の匂いがまだ脳裏に残っています。


私は信用取引やオプション取引は、怖くて手を出しません。
しかし、現物株式投資は父譲りなのか、
率先して資産運用のツールとして実践しています。

今日も、ある企業から配当金7,800円の通知がきました。

私は好きな企業の株式を買うのが趣味です。

企業の業績が良い時は配当があり、
株主優待がある企業もあります。
私は、ANAやJALの株主優待券は金券ショップで換金してます。
これらは、現金や銀行に預けたままでは得られない利益です。


「お金に働いてもらう」、
そういう銘柄を見つけるのは楽しみのひとつです。
コツは「大好きな商品」これがポイントと思っています。

| | コメント (0)

2021/08/29

偶然見つけた映像「ANA Team HND Orchestra」。私の20年以上の生活と重なって、とうとう号泣してしまいました。

ネットサーフィンを久しぶりにしていたら、
偶然、この映像にめぐり合いました。

★~音楽につばさを? おうちでコンサート気分 第二弾♪ANA Team HND Orchestra
https://www.youtube.com/watch?v=mt7M57TEVBY

ANAの社員の方々の演奏ですが、
自己紹介で「サラリーマン」と職種を言ったり、
パイロットや整備士などいろいろな職種で構成された
オーケストラというか楽団。
バイオリンやアルトサックスなどプロ級の演奏です。

実は、脳梗塞になる前、10数年ずっと土日祝日も出勤し、
ラジオ(J-WAVE)を聴きながら仕事をしていました。
土曜日19時からの「葉加瀬太郎のANA WORLD AIR CURRENT」
ここで流れる「アナザースカイ」。

今日、この曲で突然、涙が出そうになった時を思い出しました。
それは、2020年1月18日(土) 、
父の7回忌で早朝、福岡に向かうANAに搭乗したとき。
その日の前日は、
それまで働いていた職場がなくなる・・・と決断された日でした。

その翌朝に「アナザースカイ」を機内で耳にしたとき、
突然、寂寥の念を抱きました。

以下のURLは、今日私が耳にした演奏です。

★~音楽につばさを? おうちでコンサート気分♪ANA Team HND Orchestra
https://www.youtube.com/watch?v=oQ0vcj9s-8Q

★【Another Sky ANA格納庫演奏 / メイキング編】ANAチーム羽田オーケストラとコラボ! | 葉加瀬太郎オフィシャルチャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=EOcg3bjFbUQ

★Another Sky ー TARO HAKASE &ANA Team HND Orchestra
https://www.youtube.com/watch?v=H6aq4Z2-AXw
この演奏のとき、号泣してしまいました。
この20年間、そして、パンデミックのこの2年。

2020年1月18日、満席のANA、まさかその数か月後に、
こういう状況になるとは予想だにできませんでした。

★Another Sky ~ ANA 60th Anniversary Version
https://www.youtube.com/watch?v=xqmsac2SYOA


あと、もう一つ。
ANAについて忘れられない思い出があります。
もう四半世紀前になりますが、あるメディアの取材を受けたとき、
その取材の人から、
「あなた!!ANAの客室乗務員だったでしょ!!!!」と
言われたこと。

そういう雰囲気を持っていたなら光栄なこと、と
今もそう思っています。

★ANA 新Another Sky?Boarding Music?

https://www.youtube.com/watch?v=YcMM46HDjvg


下の映像、これも秀逸です。
★ANAオーケストラ「アナザースカイ」「デパーチャー」 「葉加瀬太郎 情熱大陸」「365日の紙飛行機 」ANA Team HND Orchestra Departure Another Sky
https://www.youtube.com/watch?v=XuhEyYP_hNA

| | コメント (0)

2021/05/17

納豆、かき混ぜる回数は?郷ひろみは200回、北大路魯山人はもっと?私はこれまで60回でしたが、朝日23面の特集記事で紹介されたある機器を注文。

「納豆」。

福岡で生まれ育った私は、「納豆」がどうだったか全く覚えていません。
何をかというと、毎日食べていたのかどうかです。
今度、記憶力がよい、妹や弟たちに聞いてみることにします。

ここ20数年のことを振り返ると、生協で納豆は時々注文していました。
しかし、私にとっては必須の食べ物ではありませんでシタ。

 

この前の土曜日(2021/05/16)の朝日新聞23面文化欄に
「ネバネバ納豆 糸引く魅力」の大見出しで、納豆特集記事がありました。

★(扉)ネバネバ納豆、糸引く魅力 元々は寒冷地の保存食・かき混ぜまくった魯山人
https://digital.asahi.com/articles/DA3S14905489.html
あら、ネットではカラーなんだ・・・(と今気づいた次第)

松尾芭蕉、寺田寅彦、北大路魯山人、太宰治らの「納豆愛」など、
いろいろな視点で特集した面白い記事でした。

本文では、「では、一体何回かき混ぜるか」ということも書かれていて、
郷ひろみは200回、北大路魯山人はもっと?ということらしいです。

 

私の納豆かき混ぜ回数は、これまで60回でしたが、
そうですよね、何回かき混ぜたなんか数えるのも一仕事。


今日は、生協で注文していた納豆を、
そのままで60回+たれをいれて60回+からしをいれて60回
+生卵を入れて60回+カイワレ大根を入れて60回の、
計300回混ぜました・・・・。
結果、たしかにクリーミー・・・。
なので、明日のお弁当のおかずの一つにしました。

また、記事で「究極のNTO」という商品があるのをしりました。
早速、amazonで注文しました。

★究極のNTO(なっとう)|スペシャルサイト|タカラトミー ...
https://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/nto/

「タカラトミー が売っている」というのが、またなんとなくビミョウ・・・。

さぁ、私の納豆愛を育てる道具となるかどうか、
届いて試したら早速、そのリポートを掲載します。

| | コメント (0)

2021/03/03

「ちゃんぽん」の話。福岡の平和楼に始まって武蔵新田「満てん」に至るまで

福岡出身の私は「ちゃんぽん」が大好きです。

両親と兄弟姉妹5人、計7人は、
福岡市天神の「平和楼」によく通っていました。
今でも、高い天井の広い部屋の丸テーブルで
「ちゃんぽん」を食べていた光景を思い出します。

子供5人なので、注文したのは1~2杯だと思います。
取り皿を用意してもらって食べていた記憶があります。
とにかくご馳走でした。

約40年前、結婚で上京し、第1子を妊娠したとき、
やけにちゃんぽんが食べたくなりました。

それまで「一人で外食」は経験したことはありませんでしたが、
家から歩いていける自由が丘デパートの2階に、
ちゃんぽんを食べさせてくれるところがあり、
勇気を出して一人で平日何回か通いました。

またその数年後、銀座吉宗に家族4人で通い、
そのあと離婚後も年に数回、一人で銀座吉宗に
ちゃんぽんや皿うどん、茶碗蒸しなどを食べに行きました。

職場が赤坂見附にあったころ(20年以上前)、
リンガーハットが近所にあり、持ち帰りちゃんぽんをよく食べてました。

さらに職場が文京区本郷に移ったときも、
リンガーハットが一時期本郷三丁目駅近くにあり、
そこでもよく持ち帰りちゃんぽんを食べてました。

さらにさらに、このブログでも何回か紹介してましたが、
コープかながわでも「冷凍リンガーハットちゃんぽん」を注文して
ちゃんぽんを堪能してました。

そして、直近では、このブログでもご紹介した
東急武蔵新田駅の「満てん」のちゃんぽんです。
とても美味しかったです。

と、ちゃんぽんの話は尽きませんが、
銀座吉宗の復旧を心より待ち望んでいます。

吉宗の茶碗蒸し、東京で再会できることを心待ちにしています。

| | コメント (0)

2021/01/10

横浜能楽堂で狂言2曲を見てきました。横浜能楽堂は自宅から歩いて行けるところでした。

今日、2021年1月10日(日)、前から予約していた
横浜能楽堂の狂言2曲を見てきました。

緊急事態宣言が発令されたばかりですが、横浜能楽堂のHPを見ると、
それなりの対応をしっかり考えている様子です。
したがって、私は予定通り,鑑賞に出向くことにしました。

片道歩いて25分で行ける距離です。
お天気もよく、運動を兼ねて行きも帰りも歩きました。

今の家に引っ越して20数年たちますが、
脳梗塞を発病するまでは、早朝深夜帰宅、土日祝日も出勤、
病後はそういう過激な勤務はさすが辞めましたが、
心情的に、生活に余裕がありませんでした。

そういう中、たまたま新聞折り込みのタウン誌に
横浜能楽堂の催事の記事がありました。

劇的な2020年も終わるころ、
そろそろ生活の質を変えたいと思っていた矢先、
「そうだ!! 横浜能楽堂にいってみよう!!」とおもいました。

今日のチケット、実は、勘違いで予約したのですが、
折角購入したので、出向きました。
(何を勘違いしたかはここでは省略)

始めて訪れた横浜能楽堂。
予想とは違い、近代的な建物でした。

出し物は「吹取」と「宗論」

特に「宗論(しゅうろん)」なんと50分という、
狂言でこんなに長い演目は初めて見ました。

京都から来てくださった茂山千五郎家の狂言、堪能しました。

横浜能楽堂の「毎月第2日曜日は狂言の日」の特長なのでしょうか?

始まる前に茂山千三郎氏の解説が20分ほどありました。
ユーモアを交え、狂言や能に関するよもやま話、
これも最高でした。

横浜能楽堂の公演、これからも定期的に通いたいと思いました。

★横浜能楽堂
Yokohama

Nougakudou

Nougakudou2

 


横浜能楽堂
https://yokohama-nohgakudou.org/

横浜能楽堂(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E8%83%BD%E6%A5%BD%E5%A0%82
なんと舞台意外の建物全体は1996年3月竣工でした。
運営は、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団

私がこれまで訪れた主な能楽堂

観世能楽堂
https://kanze.net/

宝生能楽堂
http://www.hosho.or.jp/

福岡住吉能楽堂
https://www.nihondaiichisumiyoshigu.jp/nogakuden/
私はこの住吉能楽堂で、幼稚園前から子方で謡い、
仕舞も、そして能にも出演しました。
思い出の能舞台です。
能舞台にたったときの感触、まだまだ体が覚えています・・・。

兄弟5人ともこの舞台にたっています。
父にはよく能や狂言に連れて行ってもらいました。

先ほど、検索してこれがヒットしたので、
まだ健在なのでしょうね。

今日、茂山氏がお話になっていた、
(客席が)畳の能舞台、まさしくまだまだ健在でした。

 

| | コメント (0)

2020/11/01

ANAの株主優待券買取価格、800円!!!でした。御時世です・・・・。

昨日、チケット販売の「聖地」新橋で、
ANAの株主優待券を買い取ってもらいました。

現在発行されている最新券(有効期限表記は2021年5月31日まで)でしたが、
なんと「800円!!!」、ガ~~ん。
いい時は「4,000円台」の時もあったので、それはそれはショック。

旧券(有効期限表記は2020年11月30日まで)は「700円」でした。
このコロナ禍において、どこも同じでしょうから、
そこのお店で買い取ってもらいました。

お店の人もすまなさそうに「溜まる一方なので・・・」と言
われてました。

ちなみに「それぞれ売価はいくらですか?」と尋ねると、
新券は「1,420円」旧券は「1,390円」とのこと。

さらにちなみに、
その日の横浜のチケット屋さんの売価は「2,100円」。
飛行機に優待券で乗るなら、その日は、
新橋で買った方が数百円さらに得したことになります・・・


この際なので、ネットでこの売価の情報はあるか・・と調べました。
より最新情報が掲載されている必要があります。

下記の2サイトがお勧めです。

★航空株優★買取りターミナル
https://www.koukuu-kabuyuu-kaitori.com/about/
時系列にこの数年の価格が定点観測でグラフ化されています。
そうそう、2018年は7,000円以上の買取価格になったときもありました。

★空飛ぶ株優.com
https://soratobu-kabuyu.com/ana/index.html
このサイトは、全国各地のその日の買価が発表されています。
私が800円で買ってもらったとき、新橋の別のお店では1,000円だったようです。
通常は数軒回るのですが、昨日は、たまたま、1軒目であきらめてました・・・
「えびすや」ってどこにある・・・?

なお、私は、実家のある福岡へ、急に帰る必要があるとき、のために、
株主優待券は、ANA1枚とJAL1枚をそれぞれ手元に残しています。

 

| | コメント (0)

2020/06/21

今日6/20のドラマ「M 愛すべき人がいて」、先週あった「明月堂」のCMがなくなっていた。。。。

「M 愛すべき人がいて」は、初回からではないのですが、
現在ハマっているドラマです。

浜崎あゆみをモデルとするフィクションドラマですが、
「その時代を掴む」プロデュース能力手腕が手に取るようにわかって
それがハマっている理由です。

浜崎あゆみ本人の純粋な上昇志向に同感し、
田中みな実の怪演ぶりにもハマってます。

ところで、先週6/13の放送では、
博多明月堂のコマーシャルに出くわし、
わぁ、ホントの博多弁!!!のコマーシャルをドラマの間に見て、
突然の異次元に「アレッ!??」っと思っていたのですが、
今週はそれを見ることができませんでした。

なんでも、先週6/13の明月堂の全国CMは初の試みで、
注文が大殺到している。。というネットニュースをみました。

きっとそのために、今日の放映では、
CMを流さなかったのでは。。。と憶測しています。

・田中みな実の眼帯が博多通りもんのお菓子に似ている、のこれには同感です。
・浜崎あゆみは福岡出身である、これは今回改めて認識しました。
・私が博多を離れた1989年は、まだこの「博多通りもん」というお菓子はなかった。

とういうことを一言言いたくて今日の記事にしましたが、
一世を風靡した「浜崎あゆみ」、
その才能がどう時代に乗ったのか!!いかにして乗れたか!!!
ということに着目しています。

フィクションとはいえ、引き続きこのドラマに注目していきたいです。

★土曜ナイトドラマ『M 愛すべき人がいて』|テレビ朝日
https://www.tv-asahi.co.jp/m-ayumasa/

★博多通りもん「櫛田神社・好いとう」篇
https://youtu.be/7ihnV3k7d2g
たしか、先週、テレビで見たのはこのCMです。
「すいとうと」という言葉が脳裏に残っています。

★株式会社 明月堂
http://www.meigetsudo.co.jp/index.php

★浜崎あゆみ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%9C%E5%B4%8E%E3%81%82%E3%82%86%E3%81%BF

 

| | コメント (0)

2020/05/04

ひかキング(比較KiNG)で、ビジネスフォンを最短で安く設置できました。

最近、事務所移転に伴うビジネスフォンの設置業務を経験しました。
事務所移転後も電話番号は同番号を使いたく、
NTTの手続きは割とすんなり完了。

ところが、そこから私の無知から生じた苦難に遭遇。

私は単純に、ネットで電話機を買って新事務所に設置すればよい、
なんて考えていましたが、それが大間違い。


正確な名称は忘れましたが、
「移転後も電話番号は同番号を使える」は、
NTTの光電話契約内容+「ビジネスフォンしか対応しない」
とのこと。
なんと、それを思い知ったのは事務所移転の6日前。

「ビジネスフォン」とは何ぞや?から始まり、
土日も駆使して、探し当てた事実は、
「ビジネスフォンは国家資格を持った人しか設置できない」。

「新事務所でのインターネットおよびLAN構築は私自身がする」
これは過去にも経験があったので、全く心配してませんでした。

ところが、「電話」については
他の業務に追われていたとはいえ、簡単に考えすぎてました。
土日でいろいろ調べるうち
「ビジネスフォンは私では設定ができない設備である?」と
初めて認識したのでした。


と、そのとき、大変、役立ったのが、
「比較KiNG(ひかキング) ・・・法人向け一括見積もりの王様」
でした。
★比較KiNG(ひかキング)
Hikaking


たしか、移転5日前の日曜日にネットで探したサービスでした。
こちらとしては
「中古でいいから最安値でビジネスフォンを希望日に設置してくれる」
業者を探すにあたり「このサイトの応募で数社の見積もりが取れる」
このサービスは強力でした。


結果としては、月曜日に3社ほど見積もりがすぐにとれ、
そのうちの1社で、設置前日にも関わらず、
契約に追いつけ、
「中古で最安値でビジネスフォンを希望日に設置」してくれました。
日程が切迫していたにもかかわらず、
安く堅実なサービスで、ニーズが実現できたわけです。


とにかく、この「ひかKiNG」サイトにより、
多方面業務で忙殺的に追われていた私は、
3つのWinWinWin
(サイト提供者、サービスの提供者、サービスの受け社)
サービスの受け社としてメリットがあった、の経験をしました。

なにしろ、他の膨大な業務に追われ、
ビジネスフォン設置業者を探す時間が皆無、だったもので、
大いに助かりました。

この「ひかKiNG」は、ビジネスフォンのほかにも、
複合機・コピー機、オフィス移転のサービスがあります。
オススメです。
中小企業の需要と供給をマッチさせるサイトです。

この2カ月の一連の業務の中、
「什器買取・引取サービス」も需要があるのでは?


★「ひかKiNG」
https://www.hikaking.net/

(なんと、このサイトは、
 私の実家がある福岡に社を構える会社が運営しています。
 知恵でサービスを生み出していると思います)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧