カテゴリー「めぐり合った心に残る言葉」の41件の記事

2022/01/20

LiLiCoの「好きを仕事にしたい」、全く同感です。J-WAVE「SPRING VALLEY MY CRAFT TIME」1/20の放送より。

毎日、21時から約1時間は、明日のお弁当作り。
FMラジオを聴きながら作業しています。

昨年は、FMヨコハマを聴いていたのですが、
今年からは、J-WAVEを聴いています。

今日の放送で心に残る言葉をキャッチしました。
それは、LiLiCoの「好きを仕事にしたい」です。

番組は、21時50分からの「SPRING VALLEY MY CRAFT TIME」

今週のゲストは、LiLiCoでした。
月曜日からずっと聴いていました。

今日(木曜日)の放送では、
「今年やりたいことは?」の質問に
LiLiCoは「一杯ある」と即答。

「リストの上位は織物」とのこと。
しかも編むだけではなく売りたいとのこと。

毛糸一杯買った。あとは編むだけ・・・


スウェーデンの映画の字幕を作りたいし
フランス語、タイ語も学びたい、
ミュージカルのオーディションも受けたい・・・
など、ゆめが一杯ある

MCの亀田氏が
「どれも幸せそうにやられている」というと、
LiLiCoは
「好きを仕事にしたい」
さらに
「やすみたい仕事につきたくない」
「夢って、目標。リアルな夢」

LiLiCo氏の考えに同感!!!

人生って、こうポジティブなことばかりではありません。
LiLiCo氏の言葉って、そういうことを乗り越えての生き方と思いました。

今日の放送は、1週間だったかな、下記のURLで聴けます。
★聞き逃し radiko
https://radiko.jp/#!/ts/FMJ/20220120215000

★J-WAVE「SPRING VALLEY MY CRAFT TIME」
https://www.j-wave.co.jp/original/mycrafttime/

★リリコショップ
https://lilicoco.jp/

| | コメント (0)

2021/10/02

1カ月置きの糖尿病検診、検査結果数値が少し良くなっていました。先生から「この1カ月何かしましたか?」の質問に「糖質OFFの本を読んで・・・」と即答。

今年に入ってヘモグロビンA1cの値が右肩上がりだったので、
糖尿病の通院は1カ月置きになっています。

2015年6月脳梗塞発病後、それまではずっと
3カ月置きの通院でよかったので、
ちょっと大変になりました。

ところが、昨日金曜日(10/1)の血液検査結果
ちょっと嬉しい値が出ました。
なんとヘモグロビンA1cが7.1になっていたのです。
下記は今年の値の推移です。

1月 7.8
3月 8.3
4月 8.0
5月 7.6
6月 7.8
7月 7.9
8月 7.6
10月 7.1

この値をみて、先生は「この1カ月何かしましたか?」と
質問されました。

私は次のように答えました。
「糖質OFFの本を読ました。その本の通り実行しているわけではないのですが、
食事に気を付ける、例えば、炭水化物、果物の果糖です。・・・」

今思えばそのとき「でんぷん」も言えればよかった・・・と
悔しがっているのですが、、、、。

確かに私は、この1カ月、新たな知識を得て、
10月1日の健診に向けて、食事に対して努力というか調整しました。

その知識を得たのは、下記の本です。
★「糖質オフ! 」健康法 主食を抜けば生活習慣病は防げる! (PHP文庫)
Off
Offjpg

Amazonの購入履歴にはないので、おそらく、
街の書店の平積みで表紙に目を魅かれ買った本と思われます。

説得力があったのは、最初の方の28ページ、----
人類の食生活は700万年前から、(当時)糖質オフだった。
農耕を始めたのは1万年前。---
つまり、農耕を始めて米・小麦・芋・果物等が誕生したのであり、
その歴史は1/700しか経っていない、
人類の体はまだ糖質オフが自然の状態である・・・・

この分析は確かにそうだそうだと思いました。
従って、そのあとに説明される食については
「ガッテン・ガッテン・ガッテン・・・」

しかしこの本の通りに実行することはなかなか難しい・・
・まず、毎日お弁当にいれている白御飯
・土日の、うどん・ラーメン・焼きそば・スパの麺類
・1カ月に最低2度は購入する横浜高島屋の1,080円のお得な果物セット
・数か月一度のドミノピザ
これらすべて私の大好物。

これらを全部シャットアウト!!!、なんて私にはできません!!!
しかし、上記の知識を得て、気を付けていた結果が
「7.1」と数値だったかも知れません。

それともうひとつ、この本で知った「牛乳」も糖質あり。


私、「朝食はなしで、薬を牛乳で飲む」が
ここ数年の習慣だったのですが、
昨日は、「薬を水で飲む」にしたところl、
血糖値も131という好結果を得ました。

しかし、「健診の値って上下する」と思っていたほうが無難です。
次回の健診は11月5日。


知識を更に得るべく、先ほどAmazonで、
上記の本と同じ執筆者江部康二氏の最新版
・・・よくわかる! すぐできる! 「糖質オフ! 」健康法・・・
を注文しました。

努力する、継続は力なり。

| | コメント (0)

2021/09/26

吉岡里帆の心がけ「ものの考え方のレパートリーを増やす」に共鳴。

今日、9/26日曜日、
今週のお弁当おかずの「つくおき」を料理しながら、
J-WAVEを聴いていたら、とても感動する話に出会いました。

それは「UR LIFESTYLE COLLEGE」の番組内、
MC吉岡里帆がゲスト竜星涼に
「快適に過ごすために心がけていることはありますか?」
と尋ねたとき、ゲストが回答に困り、
逆質問したときの吉岡氏の話です。

その話、とても心に残ったので、
しっかり脳裏におさめたく、
放送後、PCのradikoのタイムフリーで再度聞きました。

著作権等に関わる可能性はあるのですが、
とてもよい考え方と私は思っているので、
メモったものをここに記させていただきます。

以下その発言内容(概要)
・・・・・
ものの考え方のレパートリーを常に増やしている。
たとえば悲しい時が起きたとき、
ショックだけど、乗り越える人もいる。
その乗り越える人のマインドって何だろう、と
そのレパートリーを増やしている
・・・・・

素晴らしい考え方です。

この放送は9/26 18時~でした。

今日から1週間は下記のサイトから聴けます。
上記の話は、終わりの方でした。

★UR LIFESTYLE COLLEGE
https://radiko.jp/#!/ts/FMJ/20210926180000

★UR LIFESTYLE COLLEGE
https://www.j-wave.co.jp/original/lscollege/

| | コメント (0)

2021/08/14

ジャマイカの金メダリストの「バスを間違い大ピンチ」を助けた大会スタッフのティヤナさんのインタビュー記事。彼女のとっさの判断と行動に感服です。

数日前から注目しているニュースがあります。
ジャマイカの金メダリスト、ハンスル・パーチメント選手の話です。

初めてこの出来事を知ったのはたしか、8/12の夜にみた下記の記事だったと思います。
★バス間違った海外選手、日本人女性の助けで金メダル獲得に母国首相が賛辞「完璧だ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/932cb0c28a256054b38ca111c6a332ada3608c16
この記事にはパーチメント選手の自撮りのビデオもあります。
助けてくれた女性スタッフを探しに、選手村からバスに乗り再会を果たす光景です。

映像ではその女性のことをボランティアといっていますが、
ニュースが重なるたびに近畿日本ツーリスト関係の大会スタッフ
だったということが分かります。

映像には、嬉しそうにパーチメント選手は、ティヤナさんに金メダルを見せ、
そして借りていたお金も返す光景もあります。


そして、先ほど下記の新しい記事を目にしました。
★バスを間違えた五輪選手を救ったティヤナさんが語る。競技に出られなければ「一生後悔させてしまう」
https://news.yahoo.co.jp/articles/979d662123704561d21977613e5be2ce02938c2e

この記事は、ハフポスト日本版の取材に答えたティヤナさんの記事ですが、
ポケットマネーをそっと渡したときの状況も語られています。

彼女の判断、とても素晴らしいと思いました。

「私が持っている1万円は、私が働けばまた手にすることができる。
でも、彼は何の選手か分かっていなかったけど、
(略)今ここに彼が居られることは奇跡かもしれなかったわけで。
(略)「きっと国中のいろんなものを背負って、
人生かけて今日本に来てくれたんだろう」と思うと、
試合に出られなくて一生後悔させてしまうかもしれないことを私にはできなくて……。
それで誠に勝手ながら手で隠しながら手渡しました。」

(全部ここで紹介したくらい彼女の素晴らしい考えなのですが、
 著作権の関係で省きました。是非上記の記事をご覧ください)

コロナ禍で開催されるかどうか分らなかったオリンピックが
急遽やっと開催されることになった状況における選手の気持ちをよく理解し、
また、周りの状況も察し、
そしてとっさに行動にうつす判断力と実行力。
ほんとに奇跡の上に奇跡が重なったとおもえます。


★パーチメント選手のインスタグラム parchment_hansle
https://www.instagram.com/tv/CSRl4aqhYXP/

★Olympian Finds Volunteer Who Paid For Cab To Race That Led Him To A Gold Medal
https://www.huffpost.com/entry/hansle-parchment-tokyo-olympics-volunteer_n_6114579ee4b0454ed709d984?d_id=2491446

★金メダルを手に「あなたのおかげ」と感謝。バスを間違えた選手を大会関係スタッフが救う【東京オリンピック】
https://www.huffingtonpost.jp/entry/olympian-finds-volunteer_jp_6115af2ae4b0454ed70bd440?utm_hp_ref=yahoo

★【動画】ティヤナさんに金メダルを見せて「あなたのおかげ」と感謝を伝えるパーチメント選手
https://www.huffingtonpost.jp/entry/gazouwaku_jp_61165c30e4b01da700f4c9ec?utm_hp_ref=yahoo

★東京五輪 ジャマイカの金メダリスト 大ピンチ救った日本人スタッフへ感謝の動画に世界中から大反響
https://news.yahoo.co.jp/articles/5c9cde7e9bb41d93651b85e6f83667011270a1b0

 

パーチメント選手の自撮りの映像は秀逸です。
(私でもわかる)英語で事の経緯を話し、そして、
ティヤナさんとの再会場面は映画のようです。

| | コメント (0)

2021/08/10

「警察の巡回連絡」。私も2~3カ月前に「はじめて」自宅にて警察官の来訪を受けました。

今日、職場で昼休み、ネットを見ていると、下記の記事に遭遇しました。
★【追う!マイ・カナガワ】「警察の巡回連絡」…突然の来訪、踏み込んだ質問に「不安です」 狙いや実情を取材してみた
https://news.yahoo.co.jp/articles/197390556d9609f01deff940528b82192bad0c73

そう、私も2~3カ月前に、
神奈川県警伊勢佐木署の警察官の来訪を受けました。
上記の記事の写真にあるように、
「巡回連絡カード」を照会しながら実態調査です。

私は今の住居に住みだして20数年になりますが、
実はこの「警察の巡回連絡」は初めてでした。
というのは、2015年に脳梗塞を発病するまで、
平日はもちろん、土日祝日も仕事で留守にしていたため、
その来訪に遭遇しなかった、という状況だったかと思います。

警察の方の訪問時、その方は
制服を着て警察官のいで立ちをされ、
さらに「警察手帳」を提示されましたので、
話せるところまでは話しました。

  「警察手帳」。これって本物かどうかの見分け方はわかりません・・・
  疑うわけではないのですが、精巧につくられた偽物もあるはずで、
  偽物チェックのポイントがあれば知りたいです。。。


ヒアリングにより、子供たちの現在の連絡先を確認しました。
一人暮らしなので、なにかあったら、安心です。


ところで、余談なのですが、最後に
「何かほかにありますか?」と警察官が尋ねられたとき、
「ああ、そうそう・・・。この公団の1階入り口前に
 真向いの小さなマンションがあり、
 道路に小さなゴミ集積場があるのですが、これが汚い。
 いつもカラスに食べ散らかされて、道路一杯ゴミが散乱・・・。」
と話しました。
ごみの問題は警察のお仕事ではない・・・ので、
余計なことだと思いつつ、・・・・


ただ、そこでまた、思い出したある光景も話しました。

公団とそのマンションの間の小さな一車線の道路は、
一方通行なのですが、あるとき、赤信号で車が止まっているとき、
その車から大量の大きなゴミを
そのゴミ集積場に置いているのを目撃しました。
つまり、お向かいのマンションの方は被害者になります。

警察の方は、その話をじっくり聞いてくださいました。

その効果かどうかわかりませんが、
最近、公団エレベーターホールに下記のポスターが貼りだされました。

★「創ろう きれいな街 誇れる街」伊勢佐木警察署
Photo_20210810234201


私が警察の方にお話しした内容のポスターです。

とはいえ、この「きれいな街」問題は、
私の住居の近辺だけではない伊勢佐木警察署所轄地域全体の問題です。
通勤している東京都文京区と比べると、街の状況は雲泥の差です。

また、この伊勢佐木署のポスターはいろいろあり、
デザインは同じで、コピーが
土地柄、「安心の街」をアピールしているのも見たことがあります。

とはいえ、日本は、やっぱり世界一、安心安全な国です。

| | コメント (0)

2021/05/25

「新型コロナウィルスワクチン接種券」予約狂騒記(その6)。そもそも「かかりつけ医とは??・・・」に揺らいでいます。なお、接種券が届いて8日目の今日も予約はできてません。

ワクチン接種のお知らせが郵送で届いたのは、
2021年5月18日(火曜日)。
届いてからというもの、毎日、予約を試みていますが、
届いた8日目の今日も未だ予約できず・・・

しばらく上記の4行は枕詞になりそう・・・デス。


さて、今日も
「かかりつけ医療機関」に電話で予約、を実行しました。

電話したのは今朝9時45分頃、職場から、
「コロナワクチンの接種をしたくお電話しました」
と電話をかけると、今日も、
「現在『(仮)予約』は受け付けてません。
 いつ次回の予約受付が始まるかは全く未定です。
 数日後におかけ直ししてみてください・・・・・」

今日は2日目ともあって、「カリ」予約という言葉を聴きとれました。

そうか・・・と、担当者にツッコムこともなく
素直に受話器をおきました。


しかし、そもそも「かかりつけ医」とは何でしょう???

数日前の朝日新聞朝刊14面の「声」欄で、
★(声)かかりつけ医、無事予約できた
https://digital.asahi.com/articles/DA3S14911291.html
という記事を読みました。

きっとそうよね・・・と、
かかりつけ医でワクチンを接種できるのは最高です。

しかし、今日(20210525)の朝日新聞朝刊14面の「声」欄には
「私は『かかりつけ患者』でない?」と
「『かかりつけ医に相談を』に困惑」の
2つの投稿が掲載されていました。

 (今現在2021/5/25 23:36はまだデジタル記事には
  掲載されてないようです)

とくに、一つ目の
「私は『かかりつけ患者』でない?」の記事には
私のここ数日の懸念をあぶりだす内容でした。

投稿によると、
「昨秋以来通院がないので、集団接種を受けて下さい」
と言われたそうです。

そうか、ということは、
私が昨日今日と電話している医院は、
昨年の8月に「濃厚接触者のためPCR検査」で
たった一度訪れた医院なので、たとえ
予約受付が再開されたとしても予約不可と言われる可能性大です。


私は横浜市中区在住ですが、
2015年に脳梗塞発症後の、
定期的(今は35日置き)に訪れる病院は都内です。
また昨年、耳が塞がったとき、数か月間週3回通った耳鼻科も都内です。
一昨年末、咳が止まらず「百日咳」と診断された内科も都内です。

なにしろ、住まいは横浜市中区ですが
朝7時過ぎに家を出て22時近くに帰宅する生活リズムにおいて、
「かかりつけ医」は職場のある都内です。


というわけで、なんとなく、今日は、
私がワクチン接種できるのは、
「自衛隊」会場なのか・・・と思い始めました。
なにしろ横浜市の集団接種会場の予約は、
先日このブログに書いた通り、至難の業です。

先週の土曜日、横浜市集団接種のコールセンターの方から聴いたのですが、
ネット予約は開始9時の数分後には満杯となるそうです。
朝9時の職場で「そういうこと(接続にメッタトライ)」はできません。

 

しかし、神奈川県在住者が
大手町の「自衛隊」会場を予約できるのは、5月31日からです。

しかししかし、その日5月31日はちょうど、
「かかりつけ医」で膵臓のCT検査日、
そしてその翌日にその結果を内科医に聴く、
ということで、解禁後の朝いちばんのネット予約トライは
数日間は不可です。

「カオス」は続きます。

| | コメント (0)

2021/05/10

「トラブルを自分磨きの手段にする」という新聞の書籍広告の言葉に惹かれ、丹羽宇一郎著「人間の器」を読みました。

新聞の書籍広告に、目次の一部が内容の紹介としてありました。
その一つの「トラブルを自分磨きの手段にする」という文字に
グッと惹かれました。
その書籍とは、丹羽宇一郎著「人間の器」(幻冬舎新書)です。

早速購入し、通勤電車の中で少しずつ読み進め、昨日読み終えました。

「トラブルを自分磨きの手段にする」は2ページの内容なので、
立ち読みでも読める分量ですが、それはせず、
書店で本を購入し、しかもあえて私は1ページ目から読み始めました。

最後のほうで「トラブルを自分磨きの手段にする」が出てきました。

今、あらためてその箇所を読み直しました。

生きていると、様々なトラブルに出会います。
そのとき、再度、この箇所を読むことにより
ポジティブに問題に対処する勇気をもらえる気がします。


この本は181ページありますが、その最後は、
アフガニスタンで亡くなった中村哲氏の話でした。
確かに中村医師の生き方は「人間の器」とは?
を考えさせられました。

オススメの本です。

★幻冬舎新書「人間の器」
https://www.gentosha.co.jp/book/b13613.html

| | コメント (0)

2021/05/04

テレビ東京 ドラマ「ソロ活女子のススメ」ハマってます。江口のりこが演じる主人公の考えや行動に、そうだそうだ!!!

4月23日朝日新聞を読んでいると、
「記者レビュー--私の幸せは私が決める--」という記事に
眼が止まりました。

写真は、ドラマの、江口のりこが焼き肉を焼いているシーン。
キャプションは、・・・1人で楽しむ「ソロ焼き肉」・・・・
本文には、「みんなで食べるとおいしいねも、
1人で食べたっておいしくないよも、
好きな生き方を制限する呪いの言葉だ」・・・
これらにスッカリ同調しました。

★4月23日朝日新聞(記者レビュー)私の幸せは私が決める
https://digital.asahi.com/articles/DA3S14881014.html?iref=pc_photo_gallery_bottom

この記事を読んで以降、このドラマは2回みました。
4月23日には工場夜景を巡るクルーズ船、
4月30日にはフランス料理のフルコースディナー。

工場夜景編は、クルーズ船で海から見る工場の夜景、
このツアーは随分前から参加したかったので、
とても勉強になりました。

フルコースディナー編は、ホテルニューオータニの
トゥールダルジャンが舞台でした。

会話を楽しみながら食事するのももちろんですが、
ドラマをみながら、
お料理をゆっくり自分のペースで食する、
これもアリ!!!とつくづく思いました。

★トゥールダルジャン東京
https://tourdargent.jp/

★テレビ東京 ドラマ「ソロ活女子のススメ」
https://www.tv-tokyo.co.jp/solokatsu/

★ソロ活女子のススメ 第5話 2021/4/30放送分
https://gyao.yahoo.co.jp/title/%E3%82%BD%E3%83%AD%E6%B4%BB%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%A1/60657a52-f3a3-42b1-a5c3-e16b42c13130
上記は、2021年5月8日(土) 01:22まで無料で見れます。

---好きな時に好きな場所で、ひとりでしか味わえない贅沢な時間を過ごすことができる“ソロ活”----ドラマです。

 

 

| | コメント (0)

2021/04/14

朝日新聞朝刊「語る‐人生の贈りもの」。現在「あの、いつも元気な」平野レミ氏の記事です。

朝日新聞朝刊の連載もの「語る‐人生の贈りもの」、
今は「料理愛好家」平野レミ氏です。

やっぱり面白い!!!
私が知る平野レミ氏の背景が
この連載により、少しずつひも解かれている気がします。


テレビで見る平野レミ氏。
独特の口調で、料理をナマで見せてくれます。
ときどき「大胆なさばきで調理」しながら、
「これでいいのよぉ~~」は壮快です。

フィアンセは和田誠氏。
昨日の記事によると、
出会って10日で結婚だったそうです。

昨日と今日の記事で、
和田誠氏の言葉がレミ氏を、グイグイと、
料理の達人にさせていった・・・と思いました。

実にお似合いのご夫婦だったとも思います。

素敵ですね、こういう出会いと結婚。

残る後半の記事が楽しみです。

★語る 人生の贈りもの 平野レミ氏
https://www.asahi.com/rensai/list.html?id=86

| | コメント (0)

2021/03/18

テレ東ドラマ「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~」8回、すべて生で見ました。

この3月15日月曜日が最終回だったテレビ東京のドラマ
「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~」。

全8回のドラマでしたが、すべて生で見ました。
(生でみるために、仕事や生活の時間調整に努力をするほど・・・)

ドラマは、テレ東のサイトの番組ページで書かれているように、
・・・
社会問題となっているキーボードによる殺人=指殺人の被害者を救うため
顔の見えない犯罪者と闘ってきた、万丞を始めとする指対メンバーたち。
SNSを操るアノニマスの暴走を、果たして食い止めることができるのか
・・・
という内容でした。


1989年から30年余り、ネット社会に生きている私は、
見逃せないドラマでした。

「警視庁“指殺人”対策室」のメンバーがネットで探し出す情報に、
「今は、警察はその権限により、
ネットでそこまで情報を得ることができるの???」と
思うことしきり・・・


「指殺人(ゆびさつじん)」 という言葉はこの番組で初めて知ったのですが、
実際このワードでネット検索すると、
私でも知っている実際起きた事件がヒットします。

私の今の疑問点は、
警視庁に「指殺人」関連の部署が実在するのかどうか・・・
今のところ、残念ながらその裏付け情報には到達できません。


今から約30年以上前、私は電子メール・データベース・チャット・掲示板等
の存在に驚嘆し、すぐさまその世界に突入しました。
なお、当時の通信機器は、ピーーファーービビビーーーのISDNでした・・・


30年後の今、当時想像もつかないSNSや5Gなど、
通信技術の発展に驚いています。

ただ、この「アノニマス」のドラマで登場した
ネット社会による新たな犯罪が幾通りも出現していることも
日常のニュースで感じてました。


ドラマ最終回で、主人公万丞のセリフ(うろ覚えですが)、
聴きながら共感したこと、
「実際の対面でこそ、本当の事実がわかる」
これは、いかにネット社会が発展しようとも
揺らぎ様のない事実だと思います。

この番組がシリーズ化することを期待します。

★「アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~」
https://www.tv-tokyo.co.jp/anonymous/

| | コメント (0)

より以前の記事一覧