カテゴリー「めぐり合った心に残る言葉」の46件の記事

2022/05/02

お勧めテレビ番組「ソロ活女子のススメ」シリーズ2も顕在です。

去年毎週金曜日に放映されていた「ソロ活女子のススメ」。
その、シリーズ1のときは、金曜深夜0時52分スタートでした。
当時はまだ、金曜日なら夜中1時でも大丈夫だったので
ナマで見てました。

この番組は、江口のりこならではの「ドラマ+ドキュメンタリ」
「一人で活動することを自ら選択」をポリシーに
いろいろな体験をチャレンジする番組です。

 

そのシーズン2「ソロ活女子のススメ2」が今放映中です。
https://www.tv-tokyo.co.jp/solokatsu2/

大型連休前半の数日前に、PCでシリーズ2を何話か無料で見ました。
【ドラマ本編】ソロ活女子のススメ2
|第1話「ソロアフタヌーンティー&ヘリクルーズ」|江口のりこ
https://www.youtube.com/watch?v=VHsKb-vaw7Y

ケンザイ、けんざい・・・

シリーズ2は水曜日深夜放映のようですが、
平日だし、やはり深夜なので、ナマ見は無理・・・
録画してみる予定です。


 実は、この1年以上位前から、夜中が弱くなりました。
 土日も含め特別なことがない限り、
 22時台には就寝するようにしています。

 

【公式】ドラマ25「ソロ活女子のススメ」 放送開始直前スペシャル
https://www.youtube.com/watch?v=iboR90M5tM0
ソロ活女子のススメ2 第4話「ソロコナモン」
https://www.tv-tokyo.co.jp/solokatsu2/story/202204/26298_202204272500.html

 

スピンオフも満載です。
【公式】スピンオフドラマ「ソロ活女子のススメのススメ」第一話|テレビ東京
https://www.youtube.com/watch?v=xzV09BkChl0

 

 

| | コメント (0)

2022/04/30

「87歳、古い団地で愉しむひとりの暮らし」届いた今日、読み終えました。

Amazonより、午前中に届いた
「87歳、古い団地で愉しむひとりの暮らし」
一気に読み終えました。

同じような文字量の本だと、大体私は最低3日位で読み終えるのですが、
最後まで読みたくて、数時間で読み終えました。

多良美智子さんの生き方、ほぼ同感できました。
食事や料理、家族との距離の持ち方、
器や花への想い、ご主人様のご葬儀、
ひととの付き合いなどなど、
いろいろな面で、私の理想に近いと思いました。

今日、お天気が良かったので、
電車で横浜へ散歩に行きました。
横浜駅周辺のブラブラ散歩が私の運動です。
ジョイナスの有隣堂では、この本が、
目立つところにたくさん平積みしてありました。


昨日、YouTubeで聴いていた多良さんのお話の仕方、
どことなく実家の母(95歳)に似ていると思ったのですが、
長崎のご出身だったのですね。
母は博多育ちですが、親戚は長崎が多いです。

 

一昨日の金曜日、仕事で大きな障害が発生し、
私自身立ち直れるかどうかの状態だったのですが、
この「87歳、古い団地で愉しむひとりの暮らし」を読んで、
その不安は吹っ飛びました。

206ページある言葉、
「物事は良い方に考えるようにしています」
金曜日の出来事もそう考えたいと思います。

| | コメント (0)

2022/04/17

「葬式不要、戒名不要。我が骨は必ず海に散らせ」私の信条とまるで一致、石原慎太郎氏の言葉。

石原慎太郎氏の散骨式が4月17日の今日行われたという
記事を目にしました。

石原慎太郎さん 葉山の海で散骨式 生前に本人が希望
https://news.yahoo.co.jp/articles/04b39502a2b13f5e52baab79aa64af06ba5aa434

石原慎太郎さん 葉山の海に散骨へ 長男の伸晃氏がツイート
https://news.yahoo.co.jp/articles/6e5188d41d366ff72b6efdb3919890ffde5812c3

石原慎太郎氏は、私にとって全く縁もゆかりもないお方ですが、
記事の中で知った、氏の遺言、
「葬式不要、戒名不要。我が骨は必ず海に散らせ」は、
全く私の信条です。

これが実現できるよう、
日々精進、毎日の生活を意義あるものにしていきたいと思います。

 

| | コメント (0)

2022/03/20

"Hero"、David Millerの前振りと、Sébastien Izambardの出だし、そして、特別ゲストのSteven LaBrie.・・・・

 

 

 

この映像は、先月27日のマイアミでのコンサートの様子です。

 

曲は「Hero」
the past two years have been just terrible・・・で始まる
David MillerのMC・・・
そして思い一杯で歌い出せないSébastien Izambard、
私ももらい泣きしてしまいました。

 

そして、なんと、Carlos Marinの部分を、
特別ゲストのSteven LaBrieが歌いだすのです・・・。

 

バリトンSteven LaBrieは少し野太い声質です。
しかし、確かな才能でしっかり、新しいIl_Divoをなしてくれています。
(なお、この映像、公式ではないので4声の音量はアンバランスです)

 

 

私は、3月26日(土)と4月9日(土)の東京国際フォーラムでの
コンサートチケットを入手しています。

 

東京国際フォーラムは、2007年の初来日公演があったところ。
この時はたしか3回行きました。

 

私も2年前からのコロナ禍中、
勤めていた会社の破産をはじめとしていろいろありました。
同僚がコロナに感染・・・も。

 

初来日コンサートから15年経っています。
この15年間、いろいろいろいろありました・・・
きっとコンサートでこの曲が歌われたら嗚咽しそうです・・・。

 

 

IL DIVO - Unbreak My Heart (Regresa A Mi) [Live In London 2011]
https://www.youtube.com/watch?v=KvrIVHTENlM

 

 

https://www.mlit.go.jp/common/000146545.pdf

 

| | コメント (0)

2022/02/26

日本交通タクシーのピンクのあんどんに偶然乗った、ラジオのMCの体験話。

今日は、ずっと家で青色確定申告書を作成しています。

radikoで、ラジオを聴いていたら、
さきほど、番組のMCが
日本交通のあんどんがピンクのタクシーに
偶然乗り合わせたときの話をしていました。

乗車してすぐに運転手さんからカードを渡され、
おめでとうございますと言われたとのこと。
しかも、車のナンバーが3939(サンキュ!)だったとのこと。

日本交通のタクシーは、
行灯にNのマークがあることは知ってましたが、
色については、知りませんでした。
通常は青い桜のマークらしいです。

桜の色がピンクなのは、約5000台の車のうちたった7台、
ゴールド色のものもあるそうです。

ググると関連の情報が出てきました。
偶然「乗る」だけでなく「見た」だけでも幸せになれるという
情報まででてきました。

東京を歩く楽しみがまた増えました。

★わずか7台の奇跡「幸運のタクシー」どうしたら乗れる?出会うこつを日本交通に直撃
https://www.tokyo-np.co.jp/article/121976

★見たら幸せになれる「幸運のタクシー」 トヨタ「エスクァイア」など5千台中に7台しかない激レアタクシーとは
https://kuruma-news.jp/post/430491

 

| | コメント (0)

2022/01/20

LiLiCoの「好きを仕事にしたい」、全く同感です。J-WAVE「SPRING VALLEY MY CRAFT TIME」1/20の放送より。

毎日、21時から約1時間は、明日のお弁当作り。
FMラジオを聴きながら作業しています。

昨年は、FMヨコハマを聴いていたのですが、
今年からは、J-WAVEを聴いています。

今日の放送で心に残る言葉をキャッチしました。
それは、LiLiCoの「好きを仕事にしたい」です。

番組は、21時50分からの「SPRING VALLEY MY CRAFT TIME」

今週のゲストは、LiLiCoでした。
月曜日からずっと聴いていました。

今日(木曜日)の放送では、
「今年やりたいことは?」の質問に
LiLiCoは「一杯ある」と即答。

「リストの上位は織物」とのこと。
しかも編むだけではなく売りたいとのこと。

毛糸一杯買った。あとは編むだけ・・・


スウェーデンの映画の字幕を作りたいし
フランス語、タイ語も学びたい、
ミュージカルのオーディションも受けたい・・・
など、ゆめが一杯ある

MCの亀田氏が
「どれも幸せそうにやられている」というと、
LiLiCoは
「好きを仕事にしたい」
さらに
「やすみたい仕事につきたくない」
「夢って、目標。リアルな夢」

LiLiCo氏の考えに同感!!!

人生って、こうポジティブなことばかりではありません。
LiLiCo氏の言葉って、そういうことを乗り越えての生き方と思いました。

今日の放送は、1週間だったかな、下記のURLで聴けます。
★聞き逃し radiko
https://radiko.jp/#!/ts/FMJ/20220120215000

★J-WAVE「SPRING VALLEY MY CRAFT TIME」
https://www.j-wave.co.jp/original/mycrafttime/

★リリコショップ
https://lilicoco.jp/

| | コメント (0)

2021/10/02

1カ月置きの糖尿病検診、検査結果数値が少し良くなっていました。先生から「この1カ月何かしましたか?」の質問に「糖質OFFの本を読んで・・・」と即答。

今年に入ってヘモグロビンA1cの値が右肩上がりだったので、
糖尿病の通院は1カ月置きになっています。

2015年6月脳梗塞発病後、それまではずっと
3カ月置きの通院でよかったので、
ちょっと大変になりました。

ところが、昨日金曜日(10/1)の血液検査結果
ちょっと嬉しい値が出ました。
なんとヘモグロビンA1cが7.1になっていたのです。
下記は今年の値の推移です。

1月 7.8
3月 8.3
4月 8.0
5月 7.6
6月 7.8
7月 7.9
8月 7.6
10月 7.1

この値をみて、先生は「この1カ月何かしましたか?」と
質問されました。

私は次のように答えました。
「糖質OFFの本を読ました。その本の通り実行しているわけではないのですが、
食事に気を付ける、例えば、炭水化物、果物の果糖です。・・・」

今思えばそのとき「でんぷん」も言えればよかった・・・と
悔しがっているのですが、、、、。

確かに私は、この1カ月、新たな知識を得て、
10月1日の健診に向けて、食事に対して努力というか調整しました。

その知識を得たのは、下記の本です。
★「糖質オフ! 」健康法 主食を抜けば生活習慣病は防げる! (PHP文庫)
Off
Offjpg

Amazonの購入履歴にはないので、おそらく、
街の書店の平積みで表紙に目を魅かれ買った本と思われます。

説得力があったのは、最初の方の28ページ、----
人類の食生活は700万年前から、(当時)糖質オフだった。
農耕を始めたのは1万年前。---
つまり、農耕を始めて米・小麦・芋・果物等が誕生したのであり、
その歴史は1/700しか経っていない、
人類の体はまだ糖質オフが自然の状態である・・・・

この分析は確かにそうだそうだと思いました。
従って、そのあとに説明される食については
「ガッテン・ガッテン・ガッテン・・・」

しかしこの本の通りに実行することはなかなか難しい・・
・まず、毎日お弁当にいれている白御飯
・土日の、うどん・ラーメン・焼きそば・スパの麺類
・1カ月に最低2度は購入する横浜高島屋の1,080円のお得な果物セット
・数か月一度のドミノピザ
これらすべて私の大好物。

これらを全部シャットアウト!!!、なんて私にはできません!!!
しかし、上記の知識を得て、気を付けていた結果が
「7.1」と数値だったかも知れません。

それともうひとつ、この本で知った「牛乳」も糖質あり。


私、「朝食はなしで、薬を牛乳で飲む」が
ここ数年の習慣だったのですが、
昨日は、「薬を水で飲む」にしたところl、
血糖値も131という好結果を得ました。

しかし、「健診の値って上下する」と思っていたほうが無難です。
次回の健診は11月5日。


知識を更に得るべく、先ほどAmazonで、
上記の本と同じ執筆者江部康二氏の最新版
・・・よくわかる! すぐできる! 「糖質オフ! 」健康法・・・
を注文しました。

努力する、継続は力なり。

| | コメント (0)

2021/09/26

吉岡里帆の心がけ「ものの考え方のレパートリーを増やす」に共鳴。

今日、9/26日曜日、
今週のお弁当おかずの「つくおき」を料理しながら、
J-WAVEを聴いていたら、とても感動する話に出会いました。

それは「UR LIFESTYLE COLLEGE」の番組内、
MC吉岡里帆がゲスト竜星涼に
「快適に過ごすために心がけていることはありますか?」
と尋ねたとき、ゲストが回答に困り、
逆質問したときの吉岡氏の話です。

その話、とても心に残ったので、
しっかり脳裏におさめたく、
放送後、PCのradikoのタイムフリーで再度聞きました。

著作権等に関わる可能性はあるのですが、
とてもよい考え方と私は思っているので、
メモったものをここに記させていただきます。

以下その発言内容(概要)
・・・・・
ものの考え方のレパートリーを常に増やしている。
たとえば悲しい時が起きたとき、
ショックだけど、乗り越える人もいる。
その乗り越える人のマインドって何だろう、と
そのレパートリーを増やしている
・・・・・

素晴らしい考え方です。

この放送は9/26 18時~でした。

今日から1週間は下記のサイトから聴けます。
上記の話は、終わりの方でした。

★UR LIFESTYLE COLLEGE
https://radiko.jp/#!/ts/FMJ/20210926180000

★UR LIFESTYLE COLLEGE
https://www.j-wave.co.jp/original/lscollege/

| | コメント (0)

2021/08/14

ジャマイカの金メダリストの「バスを間違い大ピンチ」を助けた大会スタッフのティヤナさんのインタビュー記事。彼女のとっさの判断と行動に感服です。

数日前から注目しているニュースがあります。
ジャマイカの金メダリスト、ハンスル・パーチメント選手の話です。

初めてこの出来事を知ったのはたしか、8/12の夜にみた下記の記事だったと思います。
★バス間違った海外選手、日本人女性の助けで金メダル獲得に母国首相が賛辞「完璧だ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/932cb0c28a256054b38ca111c6a332ada3608c16
この記事にはパーチメント選手の自撮りのビデオもあります。
助けてくれた女性スタッフを探しに、選手村からバスに乗り再会を果たす光景です。

映像ではその女性のことをボランティアといっていますが、
ニュースが重なるたびに近畿日本ツーリスト関係の大会スタッフ
だったということが分かります。

映像には、嬉しそうにパーチメント選手は、ティヤナさんに金メダルを見せ、
そして借りていたお金も返す光景もあります。


そして、先ほど下記の新しい記事を目にしました。
★バスを間違えた五輪選手を救ったティヤナさんが語る。競技に出られなければ「一生後悔させてしまう」
https://news.yahoo.co.jp/articles/979d662123704561d21977613e5be2ce02938c2e

この記事は、ハフポスト日本版の取材に答えたティヤナさんの記事ですが、
ポケットマネーをそっと渡したときの状況も語られています。

彼女の判断、とても素晴らしいと思いました。

「私が持っている1万円は、私が働けばまた手にすることができる。
でも、彼は何の選手か分かっていなかったけど、
(略)今ここに彼が居られることは奇跡かもしれなかったわけで。
(略)「きっと国中のいろんなものを背負って、
人生かけて今日本に来てくれたんだろう」と思うと、
試合に出られなくて一生後悔させてしまうかもしれないことを私にはできなくて……。
それで誠に勝手ながら手で隠しながら手渡しました。」

(全部ここで紹介したくらい彼女の素晴らしい考えなのですが、
 著作権の関係で省きました。是非上記の記事をご覧ください)

コロナ禍で開催されるかどうか分らなかったオリンピックが
急遽やっと開催されることになった状況における選手の気持ちをよく理解し、
また、周りの状況も察し、
そしてとっさに行動にうつす判断力と実行力。
ほんとに奇跡の上に奇跡が重なったとおもえます。


★パーチメント選手のインスタグラム parchment_hansle
https://www.instagram.com/tv/CSRl4aqhYXP/

★Olympian Finds Volunteer Who Paid For Cab To Race That Led Him To A Gold Medal
https://www.huffpost.com/entry/hansle-parchment-tokyo-olympics-volunteer_n_6114579ee4b0454ed709d984?d_id=2491446

★金メダルを手に「あなたのおかげ」と感謝。バスを間違えた選手を大会関係スタッフが救う【東京オリンピック】
https://www.huffingtonpost.jp/entry/olympian-finds-volunteer_jp_6115af2ae4b0454ed70bd440?utm_hp_ref=yahoo

★【動画】ティヤナさんに金メダルを見せて「あなたのおかげ」と感謝を伝えるパーチメント選手
https://www.huffingtonpost.jp/entry/gazouwaku_jp_61165c30e4b01da700f4c9ec?utm_hp_ref=yahoo

★東京五輪 ジャマイカの金メダリスト 大ピンチ救った日本人スタッフへ感謝の動画に世界中から大反響
https://news.yahoo.co.jp/articles/5c9cde7e9bb41d93651b85e6f83667011270a1b0

 

パーチメント選手の自撮りの映像は秀逸です。
(私でもわかる)英語で事の経緯を話し、そして、
ティヤナさんとの再会場面は映画のようです。

| | コメント (0)

2021/08/10

「警察の巡回連絡」。私も2~3カ月前に「はじめて」自宅にて警察官の来訪を受けました。

今日、職場で昼休み、ネットを見ていると、下記の記事に遭遇しました。
★【追う!マイ・カナガワ】「警察の巡回連絡」…突然の来訪、踏み込んだ質問に「不安です」 狙いや実情を取材してみた
https://news.yahoo.co.jp/articles/197390556d9609f01deff940528b82192bad0c73

そう、私も2~3カ月前に、
神奈川県警伊勢佐木署の警察官の来訪を受けました。
上記の記事の写真にあるように、
「巡回連絡カード」を照会しながら実態調査です。

私は今の住居に住みだして20数年になりますが、
実はこの「警察の巡回連絡」は初めてでした。
というのは、2015年に脳梗塞を発病するまで、
平日はもちろん、土日祝日も仕事で留守にしていたため、
その来訪に遭遇しなかった、という状況だったかと思います。

警察の方の訪問時、その方は
制服を着て警察官のいで立ちをされ、
さらに「警察手帳」を提示されましたので、
話せるところまでは話しました。

  「警察手帳」。これって本物かどうかの見分け方はわかりません・・・
  疑うわけではないのですが、精巧につくられた偽物もあるはずで、
  偽物チェックのポイントがあれば知りたいです。。。


ヒアリングにより、子供たちの現在の連絡先を確認しました。
一人暮らしなので、なにかあったら、安心です。


ところで、余談なのですが、最後に
「何かほかにありますか?」と警察官が尋ねられたとき、
「ああ、そうそう・・・。この公団の1階入り口前に
 真向いの小さなマンションがあり、
 道路に小さなゴミ集積場があるのですが、これが汚い。
 いつもカラスに食べ散らかされて、道路一杯ゴミが散乱・・・。」
と話しました。
ごみの問題は警察のお仕事ではない・・・ので、
余計なことだと思いつつ、・・・・


ただ、そこでまた、思い出したある光景も話しました。

公団とそのマンションの間の小さな一車線の道路は、
一方通行なのですが、あるとき、赤信号で車が止まっているとき、
その車から大量の大きなゴミを
そのゴミ集積場に置いているのを目撃しました。
つまり、お向かいのマンションの方は被害者になります。

警察の方は、その話をじっくり聞いてくださいました。

その効果かどうかわかりませんが、
最近、公団エレベーターホールに下記のポスターが貼りだされました。

★「創ろう きれいな街 誇れる街」伊勢佐木警察署
Photo_20210810234201


私が警察の方にお話しした内容のポスターです。

とはいえ、この「きれいな街」問題は、
私の住居の近辺だけではない伊勢佐木警察署所轄地域全体の問題です。
通勤している東京都文京区と比べると、街の状況は雲泥の差です。

また、この伊勢佐木署のポスターはいろいろあり、
デザインは同じで、コピーが
土地柄、「安心の街」をアピールしているのも見たことがあります。

とはいえ、日本は、やっぱり世界一、安心安全な国です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧